「 レズ/ふたなり系 」一覧

NO IMAGE

男性はお断り!!ドMのネコだから桜を攻めてくれる女の子来て欲しいです!! 気持ちよくしてほしい(/ω\*)

桜  >  ん…あっ…//(ゆっくりと目を開け)り…お?ん//(目を覚まし頭が追いついてなく触られてるのをただ感じている)  (6:02:20) りお  >  桜お嬢様... お目覚めですか...?? (両手で覆うように胸を鷲掴みにし優しく揉みしだく) お嬢様... シャワーも浴びなけ...

NO IMAGE

本日の任務もお疲れ様でした……その…お休みの前に…スッキリしておきたい…ですよね…?…はい……良いですよ…準備は出来ていますから…神通のおまんこ、使って…下さい…♥

神通改二  >  (薄暗い庁舎の一室。ぼんやりとした灯りの中、畳敷きの部屋に敷かれた布団の上にいつもの制服ではなく、薄桃色の襦袢一枚を羽織ってしどけなく足を崩して座る姿。扉の開く音を聞けばそちらへとゆるりと振り向いて微笑みを浮かべて)……あ……いらっしゃいませ…。そ…その………こちらを訪ねると...

NO IMAGE

大人しい地味な人を狙って精気を絞りとる淫魔の私が淫らに優しく淫液を搾り取って

エヴァ  >  ティア〉ほんと、稀に見る可愛さねぇ(後ろからギュッと抱きつくと大きな胸がふにゃりとあたる)  (0:59:22) エヴァ  >  よいしょっと、じゃあ次はナナね(優の上から降りると、すぐそばに座り込み、反対側にいるナナに微笑む)  (1:00:14) 優  > ...

NO IMAGE

バスケ部の2年生エースとして活躍していた自称天才プレーヤーの私は先輩の彼氏で男子バスケ部のキャプテンである貴方に更衣室に呼び出されて陵辱される

礼子  >  ほら、あなたのお腹から出てきたものなんだから、あなたが綺麗にしなさいって言ってるのよ。(腕をさらに早希の顔に近づけながら) 出来ないなんて言わないわよね?  (22:49:43) 早希  >  …ぁ…はぃ…(礼子の冷たい目を見て背筋が凍る。舌を出しながら近づき、自分の口か...

NO IMAGE

看守の私は、その立場を利用して刑務所に入れられた女性を好き勝手に犯し苛めぬいている

遥  >  も、もう我慢ができないんです…看守長にいじられてからずっと…イきたくて仕方なかったんです…(看守長のふたなりちんぽが自分のおまんこにあてがわれると一気に期待が膨らむ)んっ!?んぁぁぁぁっ!!!!すっ、すごぃぃぃぃぃ!!!!か、看守長のおちんぽすごいですぅぅぅぅ!!!(入れられた瞬間...

NO IMAGE

女同士の上司と部下で満員電車の中、いつしか身体は密着して・・

高橋亜紀  >  (普段はちゃんと役職で読んでいるけど、二人の時はお互い名前で呼び合ってて)すごいですね、さすが志津香さんですね。こんな大口契約しちゃうなんて、私こんな金額初めて見ました。(興奮気味に話しながら女性専用レーンに並んで立って)ホント、見てていつも勉強になります。(ミニのタイトにブ...

NO IMAGE

世界征服の障害となる正義のヒロインを快楽洗脳する悪の幹部によるレズ調教

セイバーパープル  >  (舌を暴れさせるピンクに淫魔の舌へと変化している私の舌は動きを会わせるかのように...ベロベロ染み込ませていく...)チュルン...(たっぷり染み込ませると一旦舌を放し...リリス様を汚らわしいと言われたことへの報復として...乱暴に目隠しを取っていく)  (...

NO IMAGE

旦那様の性欲のなさに欲求不満が爆発しそうな貴女。普段からよくしてくれている隣に住む年上の主婦(私)のお宅のリビングでいつものようにお茶を楽しんでいる。しかし私の会話には所々欲求不満な貴女を刺激するような言葉がちらりほらり

東雲文代  >  じゃあ…あたしと彼がスカイプでしてるところ見てるだけでいいわ…興味あるんでしょ?  (15:29:31) 朝倉 深雪  >  それならぁ~。(確かに興味があって、見るだけならと思い)ええ。見るだけなら。  (15:34:05) 東雲文代  >  (深雪さんの了...

NO IMAGE

遅くなると思っていた仕事が意外と早く終わり、喜ばそうと言わずに帰宅すると、水音と共に小さく吐息と声が漏れて聞こえてきて

ゆか  >  っん…いっちゃうっ///(動かす手が早くなり、はぁはぁと甘い吐息が大きくなる)凛の匂い嗅ぎながらいっちゃうよぉ…///(腰を浮かせるようにしながら弄りドアの方にシミができた下着が…)  (2:21:30) 凛  >  (様子を伺っていたがイかれたら、つまんないと思い)ゆー...

NO IMAGE

東方なりチャ… 『パチュリー様、お呼びでしょうか?』 深夜パチュリーに呼び出されて

パチュリー・ノーレッジ  >  (潮を顔に浴びても逃げようとはせず、そのまま小さく呪文を唱えれば、どこからともなく現れた真っ赤な細縄が咲夜の下半身に巻き付き、バイブが抜けないように固定してしまえう。)  (3:45:14) 十六夜咲夜  >  んっ…パチュリーさまっ…申し訳ございま...