「 NTR/寝取り寝取られ系 」一覧

NO IMAGE

あなたは小春の幼馴染。小春の彼氏はあなたの親友。小春はあなたの事がずっと好きだったが・・

松原 小春  >  (2人で並んで座りながら海を眺める。)…海ってイィよね。何か懐かしい気がする……(頭の中は小さい頃のことを思い出しながら)…あの頃はよかったなぁ…何も考えなくて良かったし。  (23:06:36) 中尾祥平  >  確かにそうだな・・・(一緒に昔を思い出しながら)お...

NO IMAGE

雌を男から奪い取って自分の孕みオナホ肉便器にするのが大好きな雄様、生意気な雌をでかちんぽで屈服孕ませ便所に堕とすのが大好きな雄様

真理  >  もう・・・あなたったらだらしないわね・・・ほんとにごめんなさい、松井さんこんなことさせてしまって・・・恥ずかしいですわ・・・あ、もう・・・口あけてねないでと何度もいってるのに・・・(旦那の知り合いの松井さんとの夕食、というよりお酒のみをしているとあっという間に酔いつぶれて眠ってし...

NO IMAGE

人妻に超巨根でガチ孕ませ無責任種付け交尾で寝取り孕ませプレス

真理  >  もうじわげございません・ん゛ぉ゛お゛っ・・でじたぁ・・・ん゛ぉ゛お゛っ・ご主人様ん゛ぉ゛お゛っありがとうん゛ぉ゛お゛っございますぅ・・ん゛ぉ゛お゛っん゛ぉ゛お゛っ・崇拝してますっ・・お゛っほっ・愛してますっ・・お゛っほっ・だからもうゆるじでぇ・・・・お゛っほっお゛っほっ・これ以上...

NO IMAGE

夫と結婚してから潮が噴くようになり、夫は潮=イクと満足していてイッたふりの日々。夫には満足しているが、自慰ではとめどなく潮が噴き続ける。潮=イクじゃない。と不満が芽生えていた。そんなある日・・

大鳳 妃奈子  >  ンン・・ (ホテルについたのもわかってるがこのまま見を任せようと適当に意識をとばしたまま...)もう...飲めない... (ああん…舌…いやらしいっっ...生暖かくって...感じちゃう~/////)  (21:51:45) 神崎 将生  >  (妃奈子はただ酔って...

NO IMAGE

ムチムチとエロい身体をしたデカパイギャルが涙目で飲んでいたので優しく慰める振りをしてただ酒を飲ませてやったら、隣の部屋に彼氏が帰って来たとも知らずにオヂサンチンポしゃぶって・・

金本 千佳  >  え?いいの?(警戒心もなく無防備に裕司の隣に座った)だって彼氏すごく酷いんだよ?ワガママで自分勝手で、私が寂しい時には全然相手してくれないのに…本当にこれ食べてもいいの?(愚痴を言いながらも美味しい料理に目を輝かす。チューハイをぐっと飲んでから裕司の顔を覗き込んだ)なんか、...

NO IMAGE

会社の取引先で10年ぶりに出会った高校の先輩の貴方。再会を祝って仕事終わりに飲みに行ったが、いつの間にか強引にお持ち帰りされてホテルに連れ込まれて

田川亮介  >  (昨夜は会社の同期の飲み会があり何も予定のない土曜の朝、まだベッドの中で惰眠を貪っていた。メールの着信音に重たい瞼を持ち上げて開けてみると取引先の会社に勤務する高校の後輩の優梨からのメールだった。久しぶりの再会に二人で飲みに出かけその帰りに彼女を抱いてからセフレのような関係が...

NO IMAGE

彼の寝てる横で彼友に突然キスされてそのまま迫られる。 拒むが体は、素直に感じてきてしまい、、だんだんと自分からも求めてしまう

なみ  >  (今まで見たこともない優斗に涙目で訴える) あ。。や。、ん//  (0:24:20) なみ  >  【切れちゃいました】  (0:24:33) 優斗  >  ふーん、まだそんなこと言うんだ。(なみに見えないようにかばんをまさぐると、ローターを取り出す。そのままショ...

NO IMAGE

スイミングスクールでインスタクラーの淫らな個人レッスンで疼き悶える淫乱人妻

かな  >  はい…ん…んっ…ん…恥ずかしい…  (0:49:47) 孝司  >  恥ずかしいけれど・・すごく感じてしまうでしょう・・かなさん・・こんなに淫汁があふれ出してまんこがぐちょぐちょですよ・・(指でまんこをかき回しながら・)くちゅ・・くちゅ・・ぬチャ・・くちゅ・・  (0:5...

NO IMAGE

夫の淡白なSEXに欲求不満な淫乱妻…その豊満な体を年下のオスに弄ばれたくて出逢い系に登録した貴女はそこで知り合った僕と獣の様な変態交尾に興じる

澤村美香  >  そういう直樹サンこそ、こんな女で、帰りたくなってるんじゃありませんか……?(からかい半分、本気の不安半分で更に見つめる……久しぶりのオスの気配に、既に身体は無意識に媚び始めている…)  (23:04:41) 霧島 直樹  >  約束したでしょう? お互い気に入らなかっ...

NO IMAGE

ホームレスに襲われて必死に抵抗したが力で敵わず、泣きながら犯されたが、これまでに無いほど感じてしまい、その後、彼氏とセックスしても、以前ほど感じれなくて・・

加藤 芳雄  >  (その公園の片隅に作られたテント屋の中で、漁って来た食い物とワンカップの酒をちびちび呑みながら)この前の娘、まだ女子高生っぽかったけど、良かったな。もう一度やりてえな・・・このデカチンでもっとガンガン犯してやりてえよ(思い出して勃起させてるチンボを片手で擦り、ワンカップ酒を...