嫌嫌なことがあるとすぐ弟に八つ当たりする彩菜・・・今日も八つ当たりしようとしたら、耐えかねた弟に仕返しされて

綾斗  >  俺だって限界なんだよ!いくら姉貴でももう許さねえよ!!(今度はまんこを思いきり蹴る)  (1:16:46)
彩菜  >  いやぁぁぁぁああああッ!!(おまんこを押さえてうずくまり)こ、ここはダメでしょぉっ…  (1:17:47)
綾斗  >  姉貴だって何回か俺の蹴っただろ!言ったろやり返すって!!(もう一回蹴る)  (1:19:04)
彩菜  >  ぐぁぁぁぁっ……ぁ…!男と女だと違うのっ!いったぁ………(ひたすらに悶えて…)  (1:20:35)
綾斗  >  っ……(流石に可哀想なので)だったらこれならいいだろ!(姉の制服をボタンが取れるくらい引っ張り脱がして)  (1:22:41)
彩菜  >  いやぁぁあっ!あ、あんた何考えてんの!?(ブラを押さえながら軽蔑の目で)  (1:23:47)
綾斗  >  俺だって男だからな…男なりの仕返しするだけだ(無理やり手をどかしてブラもちぎって脱がす)  (1:25:33)
彩菜  >  姉弟じゃんっ!な、なにを…だめっ!(あっけなく脱がされていき…)  (1:27:20)
綾斗  >  関係ないよ、男と女でしょ?姉貴見た目は好みだし別に構わねえよ(馬乗りになって胸を揉みながら)  (1:29:38)
彩菜  >  んんあぁっ!あんた頭おかしいって!や、やめっ…(思わず甘い声が漏れます)  (1:31:40)
彩菜  >  んんあぁっ!あんた頭おかしいって!や、やめっ…(思わず甘い声が漏れます)  (1:31:40)
綾斗  >  じゃあ、姉貴の事好きって言ったら?あながち嘘じゃねえし?(ズボンとパンツを脱いでまた馬乗りのまま乳首をコリコリしながらパイズリをする)  (1:33:49)
彩菜  >  ちょっ…んんあぁっ!ほ、ほんとだめだからっ!私が受け付けないっ…んんあぁ!(皮肉にも感じていて…)  (1:36:42)
綾斗  >  声漏れてんじゃん感じてんの?弟で?やらしい姉貴(乳首を弄り続けてそのまま腰を振り始め)  (1:38:04)
彩菜  >  ち、ちんこ抜いてよっ…!きたないっ!んんああぁ!(谷間におちんぽを挟まれているのが屈辱的で…)  (1:39:58)