大学の先輩後輩。恋愛感情はなくセフレの関係。体の相性よし。最近お互い彼女、彼氏ができ、セフレ関係のはずが気になりだして

ゆうた  >  たまには‥‥このまま続けようぜ‥‥(舐めながら‥‥左右の人差し指を穴にいれて穴を拡げ‥‥中を見ながら)‥‥ヒクヒクしてるよ‥‥ゆうみ‥‥(といいつつ、舐める)  (16:58:29)
ゆうみ  >  んっ。ふぅあん。(恥ずかしくて顔を押さえて)うんだって気持ちいいもん。  (16:59:58)
ゆうた  >  (指で穴を拡げたり閉じたりすると‥‥クプックプッという音が鳴る)‥‥かわいい音だな‥‥ゆうみ  (17:02:57)
ゆうみ  >  もう遊ばないでよ?音出さないでよ。(足を閉じようとしていて)  (17:04:59)
ゆうた  >  なに恥ずかしがってるんだよ‥‥(指で遊び続けながら、クリを激しく舐める)  (17:05:42)
ゆうみ  >  なんか今日ゆうた先輩違うんだもん。(イキ、潮吹きしてしまう。)ふぅあん。あん。ふっ。  (17:07:48)
ゆうた  >  あっ、もう逝っちゃったのか?‥‥ゆうみ?‥‥(床にゆうみを寝かせると‥‥覆い被さり‥‥顔を近づけて軽くキスして)‥‥ゆうみも、今日‥‥なんか変だぞ‥‥  (17:08:57)
ゆうた  >  (ゆうたの顔に潮がかかっていて‥‥キスされると、余計に恥ずかしいゆうみ)  (17:09:24)
ゆうみ  >  んっ。ふぅあん。(ぐったりして)うん。気持ちよすぎていっちゃった。ごめんなさい。(キスを返して)んっなんかマズっ。  (17:10:49)
ゆうた  >  なんだよ‥‥ゆうみのマンコ汁だぞ?(笑顔でキスを何度かしながら‥‥肉棒を濡れた膣に挿入する)‥‥あぁぁぁ‥‥やっぱ、ゆうみが最高だよ‥‥(うれしそうな表情をする)  (17:12:21)
ゆうみ  >  んっなんか今日変。(中に入ってきて、気持ちよすぎて体を反らして)ふっあんあんあん。(いつも以上に気持ちよくてまた行きそうににりながら  (17:15:19)
ゆうた  >  (ゆっくり肉棒を出し入れするが‥‥抜く動作の時に、ゆうみが痙攣するのがわかり)‥‥なぁ、ゆうみ‥‥ヤバいんじゃ無いか?‥‥(笑顔でキスしながら、ゆっくり出し入れを続ける)  (17:17:20)
ゆうみ  >  んっ。んっはぁはぁ。んっあんあん。(喘ぎながら気持ちよすぎて涙目になりながら)  (17:19:31)
ゆうた  >  どうした?ゆうみ(笑顔で涙を舐めながら、出し入れを続ける)  (17:20:07)
ゆうみ  >  もうやめてむり。(自ら腰を揺らし頭がポーッとしつきてびくってなりまた逝く)  (17:21:43)