何年経っても仲良し夫婦。今日も仲良くいちゃいちゃしながら、エッチを始めちゃう

由恵  >  ん…ちゅ、ちゅぷ…(大人しく相手の脚に乗せられて)…はい…(うっとりとしてシチューをひと口掬い相手の口に注いで)  (23:14:49)
優一  >  んちゅ…ちゅぱ…上手いよ…(左手は由恵の乳房を揉むように抱いて、右手は由恵の内腿を愛撫しながら)…由恵のシチューも食べたいな…  (23:17:06)
由恵  >  ぁ、ん…(甘えるように相手に身を寄せて自ら胸を押し付けてしまいながら)ん…っ、私のですか…?  (23:18:30)
優一  >  そうだよ…由恵のシチュー…(手は内腿から股間へ…パンティーの上から由恵の割れ目を人差し指でなぞるように愛撫する)  (23:20:05)
由恵  >  んっ、ん…はい…召し上がってください…(布越しに割れ目をなぞられ無意識に腰を揺らしながら身体を差し出すように)  (23:21:57)
優一  >  ほら…(由恵をダイニングテーブルの上に座らせ、大きく足を開かせる。開いた股の間に頭を入れて、内腿をなめ始める)…ペロペロ…(指は割れ目を上下に擦りながら、湿りだしたパンティーを楽しむ)  (23:24:43)
由恵  >  ぁ、ん…っあ…私のシチューも…(秘部を突き出すような体勢になりながら下着を指でずらしてとろりと濡れる性器を見せて)  (23:26:54)
優一  >  ペロ…ちゅぱ…(手でおまんこを広げて、濡れてるのを確認して…)…たくさん出てるよ…(ゆっくりと周りからなめ始める…)ちゅぱちゅぱ…  (23:29:26)
由恵  >  んっ、ん…(ぴくぴくと震えながら、手で口を押さえて声を我慢して)ぁ…気持ちいい…(まだ周りを舐められただけなのにすっかり蕩けたように)  (23:31:26)
優一  >  声出していいよ…ちゅぱ…レロ…(ぷっくりと膨らみ始めたクリトリスを舌先で)レロレロレロレロ…  (23:32:50)
由恵  >  ぁ…あっ…は、い…っ(こくりと小さく頷いて)んん、優一さん…私も…(とろとろになった秘部を舐められながら自分も相手に奉仕しようと)  (23:34:44)
優一  >  由恵が一回逝ってからだよ…レロレロレロレロ…(膨らんだクリトリスを吸い始めた)ちゅぱちゅぱ…チューチュー  (23:36:12)
由恵  >  ああっ、ん…ぅ…(大人しく吸われやすいように脚を大きく開いて少し腰を浮かせて)は、あ…きもちい  (23:37:57)
優一  >  ちゅぱちゅぱ…(クリトリスを甘噛みする)…カリカリカリカリカリ・・・  (23:38:43)
由恵  >  んんっ…(びくんっと震えてとろとろと愛液を溢れさせて)  (23:39:41)