旦那の稼ぎだけじゃと率の良い工場の深夜パートしだした私が職場の上司と禁断の不倫関係に

佐藤 翔太  >  (友美も下着姿でパンツの上からお尻を揉み)むにゅ…さわっ…ナデナデ…可愛いお尻(嬉しそうに触りながら)んっ…こんなに元気なの友ちゃんのせいだよ…友ちゃん可愛いからだよ…んっ…(触られパンツの中でピクピクさせながら)  (7:18:18)
宇井 友美  >  (揉まれるとお尻がキュッとなる。下着の中はもうヌルヌルが溢れ)ほんと?友美だからなの?…うふっ、嬉しいな…翔ちゃんの元気なの大好き…(器用に手を動かし弄る。パンツの腰ゴムを下げ)コレ、友美だけのだよね?(直接握って)  (7:20:55)
佐藤 翔太  >  (パンツ越しにおまんこを舐め)ペロリ…ぺろぺろ…もう濡れてる…ぢゅるるる…ぺろぺろ(さらに唾液で濡らしていき、直接触られ)んっ…友ちゃん…うん…友ちゃんのチンポだよ…友ちゃんのだけ…んっ…はぅ…  (7:23:15)
宇井 友美  >  あんっ!(ビクッとしちゃう)だって、また翔ちゃんと会えたし、エッチしてるんだもん…あっ、そこっ…(すぐ身体が小刻みに震え)友美のチンポ…(翔ちゃんから見えない私の顔がエッチな感じに変わり)もぉ食べちゃう…んっ、んぐ…ングング…(我慢できず頬張って頭を上下させる)  (7:26:09)
佐藤 翔太  >  嬉しいよ…友ちゃん…(パンツを横にめくり露にしたおまんこを見ながら)友ちゃんはまだ、俺だけのものじゃないよね(旦那さんに嫉妬しながらおまんこを舐める)ぺろ…ぢゅるるる…レロレロッ…美味しい(舐めてると咥えられ)んっ…友ちゃん…エッチ…友ちゃんに舐めらるの好き…はぁはぁ…気持いい  (7:28:43)
宇井 友美  >  あはんっ、くぅん…(捲られた感触、明るい部屋で間近で見られる興奮。咥えてたチンポから口を放し)…だって…あの人…イヤって言ったら膨れるんだもん…あんっ、感じる、気持ちいいよ…ハグッ、ングングジュボボッ・・・レロレロッ…(旦那にしない激しいフェラ、翔ちゃんの感じる所も舐め刺激しながら)  (7:33:55)
佐藤 翔太  >  んっ…友ちゃん…俺の気持いい場所知ってるから…はぁはぁ…友ちゃん…激しい(おまんこに舌を入れて中を掻き回しながらクリを指で)れろっ…レロレロッ…ぢゅるるる…美味しい…友ちゃんの好き…クリっ…クリクリ…友ちゃん…全部好き…はぁはぁ(最初は身体だけと思ってたけど、今では友美のことを溺愛してるおれは、最初のエッチとは違って友美の身体中を愛するようなエッチになってる)  (7:37:14)
宇井 友美  >  うふふっ…(ニヤニヤしながら舐めしゃぶる。翔ちゃんに教えてもらったフェラの仕方は、感じてほしく向上していった)あはあっ!翔ちゃっ…んっ、そこ、そこっ…ヤダ、そんなしたら…翔ちゃんのチンポ食べれなくなっちゃ…うっ…(と言いながらもしゃぶる。激しくされればされるほどに)  (7:40:19)
佐藤 翔太  >  友ちゃんの気持いいところ知ってるから(クリを剥いて吸い付き)チュパ…ぢゅるるる…チューチュー…ぢゅぱっ(クリを吸いながらおまんこに指を入れて)グチュ…ズボッ…ズブズブ…くちゅくちゅ(リビングにいやらしい音を響かせながら)はぁはぁ…友ちゃん…チンポ気持いい(しゃぶられると激しく吸い弄りながら)  (7:43:10)
宇井 友美  >  うんっ、友美の知ってるの…翔ちゃんだけ、だよ…あああっ!(クリは敏感、ビクビク震える)ああはあっ!中ぁっ、ダメ気持ち良すぎ…ちゃ、うっ…(卑猥な音、性臭がリビングに充満する) 友美も…翔ちゃんの一番知ってる…誰よりわかるんだから…レロレロングング…(強いバキュームしながら口内で舌を回す。生活感いっぱいの翔ちゃんの家、ここで奥さんと暮らす現実は嫉妬にも興奮にも)  (7:47:08)
佐藤 翔太  >  はぁはぁ…友ちゃん…激しくしたら…ぢゅるるる…ぢゅぱっ…くちゅ…ズボズボッ…はぁはぁ…(我慢しながら激しくクリを吸いおまんこを弄り)友ちゃん…気持いい…こんなに気持よくしてくれるの友ちゃんが初めてだよ…はぁはぁ…友ちゃん…愛してる…ダメッ…友ちゃん出ちゃうよ…はぁはぁ(出すのを我慢しながら激しく)  (7:49:30)
宇井 友美  >  ぅんっ、んんんっ…(合わせ手コキする平、口内に硬く張り詰めた太さが増し、性感高まるのがわかる。「出ちゃう」の声は嬉しくなって更に夢中になり)ンンンンッングングングング…(私もイク寸でまで来ているけど我慢してて)出していいよ、いいよ…友美で出していいんだから…あっ、うんんっ…  (7:53:31)
佐藤 翔太  >  はぁはぁ…友ちゃん…出るっ(激しく舐められ友美に口に)んっ…うぅぅ…ドピューピュッ…ピュッ…ドクドク(出しながら友美のクリとおまんこを)グチュ…ズボズボッ…ぢゅるるる…ぢゅぱっ(激しく)はぁはぁ…友ちゃん…出ちゃった…はぁぅ  (7:56:18)
宇井 友美  >  出してっ、翔ちゃん出してっ!(ビクビクっと射精したチンポを強く咥え込み、出された精子をゴクゴクのみ込む。と同時に激しく弄られ舐められ私も達し)あはあっ!イクっ、イクッ!翔ちゃんっ、イクーッ!(痙攣し汗を噴き出す身体)…んんっ、んっ…ああっ、あっ…あぅっ…(ガクッとなって。でも手にはチンポを握り)  (7:59:31)
佐藤 翔太  >  (同時にイク友美のおまんこを拭き取るように舐め)はぁはぁ…ぺろぺろ…美味しい…ぺろぺろ(優しく丁寧に舐めながら)友ちゃん…嬉しい…いつも飲んでくれて(倒れこむ友美を優しく抱きしめながら、でも、一度イクと小さくなってしまうチンポ。歳には勝てないが、友美は小さくなったチンポを大きくするための気持いいところを知ってる)はぁはぁ…友ちゃん…愛してるよ  (8:03:36)