夫の留守中に自宅に来た男性に襲われ犯されてしまう。夫と違い淫らでいやらしい体位で貫かれて、レスで欲求不満気味だった身体は、夫が相手の時より感じて乱れてしまった

小暮 貴志  >  じゃぁ、今日俺が奥さんに中出しするけど…いいですよね?(…シンクに手を突き、尻を突き出して前屈みになるような姿勢の奥さん。…巨乳を揉んでいた手を離して、その奥さんの腰を両手で掴んで引き寄せると、尻の割れ目の中に見えるパックリ開いた濃いピンク色…そのヌルヌルしたおまんこに、赤黒く腫れあがった亀頭の先端を押し付けながら何度か腰を動かして、吸い込むようにヒクヒクと蠢く膣口を探し当てようと…)…俺のチンポで、奥さんの子宮口を抉じ開けてあげますからね♪  (1:42:36)
佐伯瞳  >  そっ…そんなっっ…だめですっっ…だめに決まってますっっ…ああっっ…だ…だめぇ…(必死に許し乞いをして。でも後で中出しを自分からねだらされるように仕向けられるとはまだ解ってなくて。割れ目に先端を押しつけられて腰をがっちり掴まれると逃げるように腰をくねらせても入り口を刺激されて快感が襲ってくる)ああっっ…あっっ…だ…だめぇ…(硬くて熱い逞しいペニス…こんなに辱められて身体が熱くなって疼いている状態で貫かれたら、どれほど感じてしまうか不安で)  (1:47:31)
小暮 貴志  >  (『そっ…そんなっっ…だめですっっ…だめに決まってますっっ…ああっっ…だ…だめぇ…』…口では拒絶の言葉を漏らすが、立バックで挿入寸前の状態であるにも関わらず、奥さんの抵抗は弱々しく…両手で大きな白い尻を引き寄せ、膝を少し曲げて腰の位置を低くしてから、天井を向いている亀頭の先端をヌルヌルの奥さんのおまんこに添え…そして、膝を伸ばせば!…愛液を垂れ流す膣口を、メリメリメリと広げながら亀頭の先が奥さんの膣の中へと押し進んでゆき…)…うっ!奥さんの締め付けを感じますよぉ~♪  (1:53:48)
佐伯瞳  >  んんぁっっっっ!あああっっっっっ…(両手をシンクに突いた前屈みの状態で後ろから突き上げられて、感電したような強烈な快感が襲ってきて思わず、顎を突き上げて口を開いて切ない喘ぎ声をあげてしまって)ああっっっ…だめぇ…  (1:56:03)
小暮 貴志  >  (エロい喘ぎ声を漏らしながら、顎を突き上げ白い喉を鏡に映す奥さん!…背中が反ると、亀頭の膣への侵入が容易になり…一気に奥深くまで貫いた!)…うあぉ!思った通り名器ですね♪(絡みつく膣襞は、温かくウネウネとチンポを締め付け、吸い込むような感じさえして…抜き差しを開始すると、ザラザラした部分が亀頭に擦れて快感が走った!)…いい、おまんこですよぉ!奥さん!!  (2:01:30)
佐伯瞳  >  ああっっ!(一気に最奥まで貫かれると、太いペニスに粘膜が拡げられて怒張した血管の凹凸が粘膜を擦られて、先端が子宮口を突いて、凄い快感が走ってくる)んんぁっっ…ああっっっ…だ…だめぇ…抜いてぇっっ…(夫のセックスとは比べものにならない快感が襲ってくる。このまま抜き差しされるとあっという間に逝ってしまいそうで)ああっっ!…ああっっっ…だ…だめっっ…突いちゃだめぇっ…  (2:05:37)
小暮 貴志  >  (『んんぁっっ…ああっっっ…だ…だめぇ…抜いてぇっっ…』『ああっっ!…ああっっっ…だ…だめっっ…突いちゃだめぇっ…』…隣家の奥さんが1週間前にレイプされていたのを見て、ずっと俺は奥さんを犯してみたかった。…腰をゆっくりと引き…カリが膣口の内側に引っ掛かるのを感じると…一気に奥まで深く突き上げて!!…チンポを引くたびに膣襞を抉るようにカリが擦り上げ、奥まで突き挿れれば亀頭の先が潰れるほどに子宮口を強く突き上げる!)…こりゃぁ気持ちいいですねっ!…1週間前のレイプ犯も、今頃はまた奥さんを犯したいと思ってるに違いないっ♪(鏡に映る奥さんの妖しく眉間に皺を寄せた喘ぐ表情が、俺の中のオスの情欲を煽り立てる!)  (2:12:35)
佐伯瞳  >  んぁっっっんっっ!(出し入れされるたびに中の粘膜をペニスのカリが擦って、突かれるたびに一番弱い子宮口を突き上げられて…感じて逝きそうになって膝が折れるとお尻を後ろに突き出す格好になってしまって、かえって深く貫かれて快感が増してしまう)ああっっ…あんっっ…あんっっっ…(だんだん声も切羽詰まってきて、身体がピクピク震えて)んんっぁぁっっっ…(深く貫かれたのと同時に悲鳴のような声をあげて逝ってしまう)んっぁっっっっっっっ…(必死に逝ったのを隠すように顔をシンクに埋めるけど身体の反応で逝ったのは丸わかりで)んぁっっ…ああぁぁっっっ…  (2:17:27)
小暮 貴志  >  (奥さんの反応を見れば、気持ち良くなっているのは一目瞭然で…)…お、奥さんっ!…レイプされてるのに、気持ちが…はぁはぁはぁ…良さそうですねっ!…はぁはぁ…そんなに気持ち良くなってたら、ご主人にも警察にも知られたくないですよねぇ♪(…シンクに顔を埋めて、俺にハメられ、淫らな声を上げる奥さん。…腰を激しくぶつけると、奥さんの尻が強く叩かれ、肉と肉が弾ける音がした!)…パンパンパンパンパンパンパンパンパンパン!  (2:24:39)
佐伯瞳  >  (一応念のために最初に確認したこちらの希望を再度書いておきますね【はい、恥辱的に犯されているのに感じて逝かされた私をあざ笑いながら、さらに恥辱的な体位を強いてまた感じさせて逝かせて…というように望まない快楽に堕としていって欲しいです】)  (2:26:51)

佐伯瞳  >  ううっっっ…いやっっ…ああっっっ…も…もう…だめぇっっっ…ああっっっっっ…(逝ったのに全然突きを緩めてもらえなくて、がくがく震えながら逝きっぱなしになってしまって)ああっっ…ああっっっ…ああっっっっっっ…(感じているのがばればれになってしまうほど、喘ぎ声をあげて身体がガクガク震えて)  (2:28:47)
小暮 貴志  >  鏡を見てご覧なさい、奥さん!…レイプされて、そんなに喘ぎ声を上げて感じるなんて、スケベなひとなんですね!…後ろからだけじゃなく、こうやって(奥さんの左足を掴み上げ、四股を踏むように大きく足を上げさせて、露わになった股間に突き刺さるチンポを出し入れさせる!)…ジュボッ、ジュボッとい湿った音が脱衣場に響く)…もっと感じさせてあげますよっ!…淫乱な奥さん♪  (2:37:51)
佐伯瞳  >  ああっっっ…だ…だめぇっっ…んぁっっっっ…ああっっっっ…(左脚を上げさせられると鏡越しに割れ目に愛液で濡れて黒光りする逞しいペニスが出入りするのが見えて恥ずかしさが込み上げる)ああっっ…あっっっっっ…やっっ…ああんっっ…ああんっっ…(淫乱と言われてズキンと胸が痛み、キュンと腟壁が締まって余計に感じてしまう)あああっっっ…  (2:40:58)