旦那が単身赴任中の貴女。PCの調子が悪く、隣の旦那に見てもらう。その時、単身赴任の寂しさを紛らわせるために始めた、ライブチャットの履歴を見られ

桐生祥吾  >  そんなに…(その期間を聞いてさらに隣の舞子であることを確信し…)それじゃ、その間セックスもしていないんじゃないの?それとも、旦那じゃない誰かとしているのかな?(わざとらしく、不貞な質問を…)  (0:41:51)
今成舞子  >  え??したいけど、それは旦那に申し訳ないじゃん。。。だから一人でするのが止まらなくて。。。  (0:42:50)
桐生祥吾  >  一人でね…。毎日しちゃってるんじゃないの?(画面の中で、胸を揉み続ける舞子に…)それだと、胸だけじゃ物足りないでしょう?下も、触ったらいいんじゃない?麻衣ちゃん。  (0:44:10)
今成舞子  >  うん、、、毎日やっちゃってる。。。(この人、言葉攻めがうまい。。。)触っていい??(パンツ越しにクリをいじる)あ、、、気持ちいい。。。  (0:45:35)
桐生祥吾  >  いいよ。どんどん触っちゃいないよ。(舞子が股間に手を這わせ、弄り始める姿を、コピーし、何枚も印刷を始めている)言ってごらん。麻衣ちゃん。どこを触ってて気持ちいいのかな…?そして、その触っている部分をアップにしてよく見せてごらん…  (0:48:03)
今成舞子  >  あん、、、クリ、、クリトリス触ってるの。。。気持ちいいよ。。。見えるかな?(カメラに向かって開脚し、いじる)あ、、もうシミになっちゃってる、、  (0:49:51)
桐生祥吾  >  そうだね。カメラ越しでもシミがハッキリわかるほど濡れてるね。麻衣ちゃん。(画面に映るブルーのショーツのクロッチがシミになっているのを見ながら興奮を抑え…)ショーツの脇から指を入れて…クリを弄ってごらん…。  (0:52:04)
今成舞子  >  えへへ。。。(照れ笑いをする) でも、、いっちゃうかもしれない。。。   (0:53:14)
桐生祥吾  >  見せてよ。麻衣ちゃんの、クリを弄って いっちゃう姿。ほら…ショーツの脇から指入れて…いっちゃうくらい弄って、恥ずかしい姿よく見せて、麻衣ちゃん。  (0:54:33)
今成舞子  >  うん、じゃあするよ? (生でクリを触る) あん、、これ、ダメ、、、あ、、、ん、、、(小刻みにいじる)あ、、、気持ちいい。。。。あん、、、  (0:55:56)
桐生祥吾  >  (舞子がクリを弄り始め、表情がもう、止まらないような、表情になるのを確認すると…)麻衣ちゃん。もっとだよ。もっと気持ちよくなって、激しく…(それだけ発言すると、そのまま、PCの前を立ち上がり…。隣の舞子の家へ向かう…)  (0:57:52)
今成舞子  >  ああ、、、イク、、、イクーーーー。。。 (ビク、、ビクと痙攣している)  (0:58:59)
桐生祥吾  >  (舞子が一人で達した瞬間…)ピンポーン。ピンポーン。(舞子の家のインターホンが鳴り…)奥さん。隣の桐生です。いらっしゃいますか?(わざと大声で、舞子が出てこなければ収まらない感じで、叫び続けている)  (1:00:58)
成舞子  >  ハァ、ハァ、(遠くでインターホンのなる音が)え、ここ?(PCを切るのを忘れ、フラフラな状態で、画面を見るとお隣の桐生さんが叫びながら鳴らしている)嘘、なんで?(慌てて、バスローブを着こみ、玄関へと向かう) は、はい、、、すいません。お風呂入ってました。。。(目を泳がせながら、精一杯の笑顔で対応する)   (1:03:56)