友達のご主人の貴方は、早漏なのが悩み。友達の家へ泊まりに行き、夜にトイレで会う。そのまま部屋へ来てもらいマッサージしてもらうと、貴方はすぐ勃起してきて

東野 篤志  >  見ないでって言われると見たくなるんですよ…(恥部を開いてクリトリスの皮を剥き直接舐める)こんなに濡らして…ジュルッ…レロッ…  (15:24:23)
島村 佳代子  >  ひゃあっ、あっ、あぁっ、、(声が出てしまい口を押さえ)んっ、んんっ、  (15:25:57)
東野 篤志  >  そんなに声出したらダメですよ…妻に気づかれるよ…(意地悪するように激しく舐める)レロレロ…ジュル…どんどん溢れてくるよ…  (15:27:00)
島村 佳代子  >  んんっ、、んっ、(小さい声で)だって、そんなに激しく、、んんっ、、んっ、、  (15:28:20)
東野 篤志  >  激しくされたかったんじゃないですか?(クリトリスを口に入れて飴のように舐め転がす)レロレロ…クリトリスも大きくなってきてますよ…  (15:30:19)
島村 佳代子  >  あっ、あぁっ、、んんっ、、はぁっ、、  (15:32:22)
東野 篤志  >  そんなに声出したら…ダメですよ…(クリトリスを舐めながら指を中に入れる)佳代子さん…中ももうグチョグチョじゃないですか…  (15:33:16)
島村 佳代子  >  んっ、んっ、あぁっ、、だめっ、、やっ、言わないでっ、、  (15:34:40)
東野 篤志  >  言わないでって…本当のことを言ったんですよ…そんなに声出したら聞こえちゃうよ?(指を奥まで入れて掻き回す)ピチャッ…ヌチュッ…  (15:36:11)
島村 佳代子  >  だめ、だめ、はぁっ、、(貴方のも握り、シゴきながら)  (15:37:51)
東野 篤志  >  佳代子さんも…そんなにしたら…早いって言ったでしょ?(佳代子の手の中で硬くなっていく)はぁはぁ…  (15:38:52)
島村 佳代子  >  ね、もう入れよ。(布団に寝て、正常位になり自分から導くように)  (15:40:29)
東野 篤志  >  いいですよ…(佳代子の膝を開かせ正常位で挿入する)入るよ…うっ…はぁ…入った…(鬼頭からゆっくりと根元まで入っていく)中凄いグチョグチョだ…それなのによく締まる…  (15:41:39)
島村 佳代子  >  あっ、あっ、あぁっ、、おっきぃ。。はぁっ、、(久しぶりでしかも大きなあそこに、キュッと締め付けてしまう)凄い久しぶりだからゆっくり、、はぁはぁ、、  (15:43:41)
東野 篤志  >  ゆっくり…(我慢していたS性が解放されて意地悪するようにいきなり奥まで激しく何度も突き上げる)ゆっくりね…はぁはぁ…(自分が早漏だということを忘れて夢中で突いている)あっ…出そう…はぁはぁ…  (15:45:21)