満員電車で女に忍び寄り痴漢行為で感じさせてトイレに連れ込み最後まで・・

愛  >  ぁっ、、(愛の暖かい胸に男の冷たい指が入ってきて、身体がビクっとする)いやうっ、、【な、なんで、嫌なのに、こんなの、こんなこと、、】  (1:37:24)
♂  >  (指先で乳首を摘まむと軽く引っ張りながら捏ね回し始めると…)お姉ちゃん…こうしてると…ココ…どんどん尖っていくよ…  (1:39:19)
愛  >  んぅ、、(唇をグッと噛み締めガマンする)【やめて、だめ、そんなしないで、、感じちゃう、、】はぁ、、はぁ、、(ガマンするも、荒くなってくる息づかい、、男にだけはバレてる)  (1:40:55)
♂  >  (身体は熱くなり…息を荒くし始める愛に)お姉ちゃん…息…荒くなってない?(指先で執拗に乳首を捏ね回しながら…片手は太股を伝いスカートを託し上げながらスカートの中へ…そしてショーツ越しに臀部をまさぐっていく…)  (1:43:01)
愛  >  ぁ、、ん、  (1:43:40)
愛  >  やめて、、くだ、さい、、(お願いする顔は、さっきまでとは別人の様に、大人びた表情)  (1:44:19)
♂  >  (こっちに顔を向けて止めてと言う愛だが…一気に女の顔になっていて)そんな表情で言われても…説得力無いよ…(乳首を指先で弾きながら…手は臀部をまさぐり…やがて手はショーツの前へと回り込む…するとそこは既に湿り気を帯びていて)お姉ちゃん…ココ…どうしちゃったの?  (1:47:04)
愛  >  はぁはぁ、、はぁ、、(男に言われ恥ずかしくなり、顔を真っ赤にする)はぁうん、、(明らかにエッチな声が漏れるも、ちょうど大きく揺れた電車の音でかき消された)  (1:48:53)
♂  >  (指摘され顔を真っ赤に高揚させる愛に)お姉ちゃん…感じやすいんだ?(そう言うとショーツ越しの割れ目に触れ…割れ目の形を確かめるかの様に指を割れ目に沿って上下に這わせていく)ほぉら…こうするとどんどん濡れてくるよ…  (1:51:08)
愛  >  や、やめてぇ、、(男の手から逃れようと、腰を動かすと、突き出した格好で上下に動く、、まるで男のカタくなったものに擦り付けるかのような動き)  (1:54:00)
♂  >  自分から腰を押し付けるなんて…厭らしいんだね…そんなに確かめたいなら…(そう言うと愛の手を掴んでズボン越しにいきり立った凶悪な肉棒に触れさせ)どう?凄いでしょ?(そうしてる間にもショーツを掴んで引っ張りあげ…割れ目に食い込ませながらショーツで擦りあげていく…)  (1:56:50)
愛  >  ち、ちがいます!(そんなつもりぢゃなく焦って大きな声が出てしまう)【あ、やば、、】(周りを気にする)  (1:58:11)
♂  >  (明らかに感じて動揺してる愛に)可愛いね…お姉ちゃん…慌てちゃって…(そのままショーツをずらすとクロッチの隙間から指を忍ばせ割れ目を直接擦る…そして指先は割れ目上部の肉芽に触れ始める…)  (2:01:34)
愛  >  ぁっあっぁっ、、(もぉ身体がビクビクして感じまくり)【こ、んなのっ初めてっ、知らない人と、こんなこと】  (2:03:44)
♂  >  (身体をガクガクさせて感じる愛に)ココ…気持ちいいんだ?(そう言うと指先で肉芽を転がしていき…そしておもむろに指先で摘まむと包皮を剥き…剥き出しにした淫核にそっと触れ)これはちょっと刺激が強いかな?  (2:06:05)