Mっ気のある人妻です・・、弱みを握られてしまい・・、脅されてしまい逆らう事ができないようされてしまい・・、複数の人達に犯され

成瀬 徹  >  君の旦那は今日は出張だろ?…明日まで帰ってこないよな?(ニヤニヤしながら)このことを知ったらどうなるだろうね…出会い系を使ってるなんて  (20:35:11)
優子  >  「えっ・・?あっ・・、な・・なぜ・・?そんなっ・・、なぜ、主人が出張中って知ってるんですか・・?」(旦那が出張中でしばらく留守だと知っていて・・、挙句の果てに出会い系のことを言われ・・、なにがなんだかわからず・・、パニックになる優子)  (20:38:22)
成瀬 徹  >  私は君の旦那の上司なんだよ…優子さん(クスクス笑いながら胸を揉み)この事を旦那には知られたくないんだろ?  (20:40:43)
優子  >  「えっ・・!あっ・・、あぁ・・、そ・・そんなっ・・。あぁっ・・。イヤっ・・。」(旦那の上司と知らされて・・、頭が真っ白になりに・・、やり取りの中で大胆になった自分を恥ずかしく思い・・、クスクスと笑われながら・・、Fカップのイヤらしい胸を揉まれながら・・、旦那に知られたくないだろうと脅されてしまう優子)「あぁ・・、イヤっ・・、そんなぁ・・、お願いです・・、このことは主人には・・、つい・・、魔が差しただけなんです・・、こんなの初めてなんです・・。」(言い訳をしながら・・、必死に懇願する優子)  (20:45:17)
成瀬 徹  >  (胸を揉みながら)この胸の大きさを言ってみな?間が差してもやろうとしてる事は浮気だろ?…ほら黙っててほしかったら素直にこの身体を使わせるんだな  (20:48:01)
優子  >  (胸をイヤらしく揉まれながら・・、胸の大きさを聞かれ・・、逆らうこともできずに・・、答えることしかできない優子)「あっ・・、そんなぁ・・、Fカップです・・。」(恥ずかしそうに答えて・・、浮気を問い詰められて・・、身体を強要される優子)「あぁ・・、そ・・そんなぁ・・、イヤっ・・、お願いです・・、そんなつもりじゃ・・、許してくださいぃ・・。」(浮気だと問い詰められ・・、脅され・・、必死に許しを乞う優子)  (20:52:40)
成瀬 徹  >  ほら…浮気するためにここに来たんだろ?・・・この身体を弄んでもらうために・・・でかい胸をし男に使われるためにここに来たんだよな?  (20:54:31)
優子  >  「あっ・・、あぁ・・、そんなぁ・・、あぁ・・、お願いです・・、許してくださいぃ・・。」(胸を揉まれて・・、身体をくねらせて抵抗しながら・・、やり取りの中でイヤらしく大胆になったことを後悔する優子)「あぁ・・、主人の上司となんて・・、こんなこと・・。お願いです・・。」  (20:57:42)
成瀬 徹  >  俺を拒むのか?(胸を強く握り耳元で)拒むのならこの事を君の旦那につたえるだけだよ?・・・ほら・・・使って欲しいと懇願するならこの事は黙ってやっててもいいんだぞ?  (20:59:59)
優子  >  (胸を強く握られ・・、耳元で脅されてしまう優子)「あっ・・、あぅん・・、あぁっ・・、イヤっ・・、あぁ・・、それだけは・・、許してくださいぃ・・。お願いです・・。」(弱みを握られてしまい・・、脅されて逆らうことができずに・・、旦那に黙っていてもらいたい一心で懇願することを選ぶ優子)「あっ・・、あぁ・・、わかりました・・、あぁ・・、優子の身体を好き放題に使ってくださいぃ・・。あぁ・・、そのかわり・・、今晩かぎりと約束してくださいぃ・・・、お願いします・・。」(安易に条件を出す優子)  (21:05:36)
成瀬 徹  >  (クスクス笑いながら)今夜限り?そんな事が言える立場だとでも思ってるのか?(ポケットからスマホを取り出すと)ここにしっかり録音してあるからな・・・旦那に聞かせればとぼけることも出来ないぞ?・・・ほら・・・俺のちんぽに奉仕してみろ・・・浮気妻優子  (21:08:38)
優子  >  「あっ・・、そ・・そんなぁ・・、あぁ・・、」(条件も聞いてもらえず・・、スマホで録音されていたこと知らされ・・、旦那に聞かせればとぼけることもできないと追い詰められて・・、絶望に追い込まれて・・、旦那の上司の言いなりになることしかできなくされてしまう優子)「あぁ・・、そんなぁ・・、あぁっ・・。」(おちんぽに奉仕をしろと言われ・・、イヤらしい名で呼ばれてもさからうことができず・・、旦那の上司の前に膝まつく優子)  (21:14:04)
成瀬 徹  >  ほら・・・自分でちんぽを取り出して旦那にしてるよりももっとスケベに喉のおくまで咥えろ・・・美味しそうにしゃぶるんだぞ?(ニヤニヤしながら優子を眺める)【重ね書きしなくても大丈夫ですよ】  (21:17:07)
優子  >  「あっ・・、あぁ・・、そんなぁ・・、あぁ・・。」(脅されて逆らえず・・、言いなりになるしかなく・・、言われるがまま・・、上司のおちんぽを咥えさせられてしまう優子)あぁ・・、ぱくっ・・、んぐっんぐっ・・、んんっん・・、んはっ・・、じゅるっじゅるっ・・、じゅぽっじゅぽっ・・。じゅぱっじゅぱっ・・。じゅるっじゅるっ・・、れろっれろっ・・。んぐっ・・。んんっん・・。(旦那に黙っててもらいたい一心で言われるがまま・・、必死に旦那にするよりもイヤらしく・・、美味しそうに上司のおちんぽをしゃぶる優子)  (21:22:08)
成瀬 徹  >  (にやりと笑いながら上から写真を撮り)スケベな顔してしゃぶるんだな・・・「ラインにしゃぶる優子の写真を張り送信する」優子・・・そのスケベな顔をお前がよく知る男に送ってやったぞ?(ニヤニヤしながら電話をかける)  (21:25:33)