学校の健康診断の日に風邪で休んだ僕は、後日ひとりで受けることに。指定された病院にいくと女医さんに奥の診察室へ連れていかれて…■

知明  >  は・・はい・・(後ろの看護婦さんもお姉さんって感じの人で・・。学校だとクラスの他の友達もいるから意識したことないけど、女の人の前で下着になることにドキドキしてしまいます) え・・えっと・・これでいいですか?(上は白いTシャツ、下はトランクス)  (5:32:41)
女医  >  うーん…下着だけだとだめかな…(ニヤニヤしながら言って)いっその事下着も脱ごっか?  (5:35:10)
知明  >  え?下着も・・って・・  パンツも・ですか?  あ・・う・・でも、いつも健康診断って下着は着てるし・・(中学になってはじめての健康診断だから、もしかしたら脱ぐのかもって思うけど、恥ずかしくて真っ赤になっちゃいます)  (5:38:16)
女医  >  (真っ赤になっている知明君を見てキュンとしつつ)でも…やっぱりパンツも脱がないとダメでしょ?小学校までのはダメだったけど今はちゃんと脱がないと。(さりげなくボタンを一つ取り胸元をちょっと見せるように)  (5:40:55)
知明  >  え・・!?あ・・う・・中学の健康診断って・・裸で・・するんですか?ぁぅぅ・・(先生が真面目な顔で話してるし、看護婦さんも表情を変えないので、それが普通なんだと観念して・・)わ・・わかりました・・(診察室で下着も脱いで全裸になる中学生。恥ずかしそうに股間を両手で隠しています) こ・・これでいい・・ですか・・・?  (5:44:16)
女医  >  それで合ってるよ、知明君。でも…手で隠すのはダメかな(近くによって手を退かそうとする)あ、もしかするとまだ人前で裸になったことない子かな?…大丈夫、安心して。ほら  (5:47:40)
知明  >  え?だって・・ここ・・健康診断と関係ないんじゃ・・・。 人前で裸なんて・・あるわけないですよお・・ ぁ・・(看護婦さんに後ろから肩を持たれ動けないようにされ、先生に手首をつかまれ、股間から離されてしまう。 まだ毛も生え揃ってない包茎で年のわりに小さめなおちんちんがプルンと見えちゃいます) や・・だめ・・  (5:51:54)
女医  >  あら……まだ小っちゃいんだね。ねぇねぇ、オナニーはした事ある?(わざとオナニーと言う言葉のみを大声で言って)おちんちんを握ってしこしこ、って感じ。  (5:54:20)
知明  >  やぁ・・そんなじっくり見ないでくださぁい・・・(恥ずかしくてまともに先生のほうを見れなくて・・) え・・!?あ・・ぅ・・そんな・・の・・あの・・(えっちな言葉に反応して、おちんちんがピクンって動いちゃいます)  (5:57:17)
女医  >  ふふ…まぁいっか。じゃあ身長から測り始めようっか。ほら、ここにきて背を伸ばして…うん、おちんちんを伸ばすんじゃないよ?(笑いながら言ってボタンをもう一つ開けて胸元を見せる)  (5:59:50)
知明  >  ぁ・・は・・はい・・(身長計へ乗るけど、先生の胸元のボタンがふたつも外れて、おおきな谷間とブラジャーがチラ見え・・。おちんちんがムズムズしてきちゃって、つい前かがみになってしまう男の子。とうぜん、ちゃんと身長が測れなくて・・・)  (6:02:31)
女医  >  あらら~…なんで前かがみになっちゃったの?ほら、ちゃんと背の伸ばして。じゃないとダメでしょう?(クスクスと勃起したおちんちんを見ながら扱く様な手の動きを見せる)  (6:04:27)
知明  >  だ・・だって・・・(僕の様子を見て笑う先生のしぐさに恥ずかしいのに興奮が収まらなくて・・おちんちんがどんどん膨らんできちゃう中学生。でも勃起してもちゃんと皮が剥けない12歳のおちんちん) はぅぅ・・・  (6:07:11)
女医  >  …もしかすると、オナニーしたいの?(わざわざ正座しておちんちんの前に立ち挑発しながら)それよりも…ちゃんと身長図らないとだめでしょ?  (6:11:03)
知明  >  あ・・う・・。ち・・ちが・・(本当はしたくてたまんなくなっちゃってて・・) ぁ・・ぁの・・せ・・先生・・と・・トイレ・・ トイレ行ってきていい・・ですか・・?(トイレで1回してきちゃえば、興奮もおさまるかもって考えて)  (6:13:10)