彼氏がいるのに大学生のアルバイトとセフレ状態のお姉さんが段々大学生にハマって行く…

結城健太  >  そうですよね…すみません、させてばっかで…(少しバツが悪そうに)んんっ……(気持ちよさそうにゴムを着けてもらう。もうゴムが着けられるくらい勃起していて)  (3:24:30)
佐藤由里子  >  (ゴムをつけ終わると・・お口を離し・・服を脱いでいきます・・)  (3:25:45)
結城健太  >  さ、佐藤さん…誰か来たら…(誰もこないとは思うが、まさか服を脱ぐとは想像していなくて、さらなる興奮に襲われる)  (3:26:19)
佐藤由里子  >  ん・・だから・・人が来る前に・・ね・・♪(おねだりするように・・お尻をつきあげて・・)  (3:27:37)
結城健太  >  う、うん…じゃあその木に手ついてください…(佐藤さんが木に手をついてお尻を突き出す。そのまま立ちバックの体勢で…)いきます……んんっ…(一気に奥まで貫く)  (3:28:40)
佐藤由里子  >  あう・・・あうっ・・・あうううう!!あう・・・はぁはあ・・・きゃああ・・・!!!あん・・!!(気持ちよさそうに・・)あん・・すごぉい・・・  (3:29:43)
結城健太  >  (普段より熱く濡れそぼっている佐藤さんのあそこ。興奮のせいかものすごい力で締め付けてくる)んんっ…あっ…くぅ…き、きつ……はぁ…はぁ…(あまりゆっくりしていられないため、最初から激し目に腰を振る。パンパンという乾いた音が森に響く)  (3:30:53)
佐藤由里子  >  あう・・・あう・・・あううう!!あう・・はあはぁ・・・あう・・・あう・・・ん・・ん・・すごい・・はぁはぁ・・きもちいい・・はぁはあ・・ん・ん・・・!!(興奮して・・腰をくねらせ・・)  (3:31:58)
結城健太  >  あっ…んんっ…はぁはぁはぁ………パンパンパンパンパンパン…(佐藤さんに教えてもらったリズミカルな動きで抽送を続ける)佐藤さん…佐藤さん……(何度も名前を呼びながら、後ろから形の良い胸も揉んで)  (3:33:07)
佐藤由里子  >  はぁはぁ・・・あう・・・あう・・・いく・・いっちゃう・・・はぁはぁ・・もっと・・揉んで・・はぁはぁ・・ん・・おねがい・・ゴムはずして・・(興奮がとまらず・・)  (3:34:29)
結城健太  >  あっあっあっあっ……佐藤さんっ…ダメっ…我慢できませんっ……(ゴムを外してほしいという彼女の懇願も、快感を欲する腰は動きが止まらず)…後で…たっぷり……ね?…んんっ……あぁぁぁっ…佐藤さんっ!!  (3:35:39)
佐藤由里子  >  はぁはあ・・・あう・・あう・・あう・・・気持ちいい!!ひゃ・・ひゃあ・・ひゃあ・・・あん・・♪(感じながら・・)  (3:36:29)
結城健太  >  あぁっ…い、いくっ……いくよっ、佐藤さんっ……(一気に腰の動きを速めて…)あぁぁぁぁぁぁっ………っっっっっっっ!!!!(最後に一番奥まで突き上げると、そのまま達する)  (3:37:18)
佐藤由里子  >  はあはあ・・・あう・・・あう・・・ひゃああーーー!!!(いってしまいます・。)  (3:37:57)
結城健太  >  はぁ…はぁ…はぁ……(佐藤さんの背中にもたれかかりながら、ゴムの中に射精する)佐藤さん…気持ちよかった……  (3:38:21)