。「浮気は悪いこと」と思いつつも、溢れる性欲を抑えきれず、「これはボランティアだから♥ ♥ 」「これはただのマッサージ♥ ♥ ♥ 」などと言い訳をつけて、積極的にありあまる性欲を解消していく

酒井弘人  >  そりゃ言われなくたって♪ んっ、はぁっ、お、で、出る…、ちひろさん、出ちゃいますよっ!(カラダを大きく震わせると、大量の精液を先っぽから吐き出して…ちひろのナカにっ!)  (18:10:05)
坂口ちひろ  >  んっんっはぁはぁチンポマッサージきもちいいかしらぁ?ぁんぁん(私も声出ちゃいながら腰をさらに振りながらチンポ膨らみがわかる)子供のためだからマッサージだから、中にもでちゃっても大丈夫よぉ  (18:08:21)
酒井弘人  >  んっ、根本もさきっぽもバッチリ気持ちいいし♪ はぁっ、最高…(騎乗位のまま、上で動くちひろを見て、徐々にチンポの先端が膨らんでくるのだった)  (18:06:23)
坂口ちひろ  >  んっんっはぁはぁ奥までチンポマッサージ出来てるでしょぉ?はぁはぁ(弘人のチンポが生で奥までくるのがわかる)そりゃ近所じゃ若い人にも負けないわよぉ?(M字開脚でオマンコのチンポ出し入れも弘人に丸見えで乳首も固くなっちゃって、されるがまま騎乗位マッサージ)  (18:04:17)
酒井弘人  >  おっ、んぅっ、すご、奥、めっちゃ気持ちいい♪ やっぱ、この辺だと、ちひろさんのマッサージが一番気持ちいいっすわ♪(ペニスを奥へとねじ込み、子宮口をマッサージしながら、楽しそうに声を上げる)  (18:01:37)
坂口ちひろ  >  はぁっぁんそうよぉ…子供の為のマッサージよぉ(ブラはズレたままおっぱい揺れまくり奥までねじ込まれ身体は反り返りながらM字開脚で股がってる)んっんっんはぁぁあはぁん  (17:59:39)
酒井弘人  >  あはは、ママさんって、大変ですよねぇ! んっ、これも子供のためですもん…ねっ!(ちひろの腰をがっしりとつかむと、力任せに腰を動かして、一気に奥までねじ込むのだった)  (17:57:37)
坂口ちひろ  >  早くしなきゃ子供に声が聞かれたら悪影響よねぇ(急かされチンポの先をオマンコに当てるとぬるぬるしまくりで一気にバッチリ根元までハメハメ)んっはぁん弘人早くスッキリしなさいよぉ?(ゆっくり腰を上下させ出し入れ剛毛でオマンコ卑猥なアワビがチンポ気持ちよくしてる)  (17:56:05)
酒井弘人  >  んじゃ、そこでマッサージしちゃいましょ♪ ほらぁ、早くしないと、いつまで経っても終わりませんよぉ?(と、笑顔のままで腰を浮かせてちひろを急かしてみるのだった)  (17:53:17)
坂口ちひろ  >  (弘人を仰向けに寝かせ、)ここかしらぁ?(M字のままチンポにまたがり、オマンコにチンポを擦る)ここなら、ぬるぬるだとおもうけどぉ?  (17:52:18)
酒井弘人  >  んー、どこだろ♪ どこが良いと思う? お口よりも気持ちいいところってぇ(と、笑いながら腰を突き出しつつ、ちひろの反応を待って、自ら挿入をさせようとするのだった)  (17:49:59)
坂口ちひろ  >  んはぁ・・・(唇ぬるぬるでザーメン飲み終わり)それなら、どこでチンポマッサージしちゃう?(しゃがんでM字の脚のパンティを片手で横にずらし、剛毛卑猥なオマンコが弘人に丸見えに)くぱぁ  (17:48:59)