凛々しい正義のワンダーウーマンが捕らえられ市民の前でグジョグジョに犯される

ワンダーウーマン  >  ありえないわ  (22:56:56)
スクリル  >  さあ ワンダーウーマン お前の股間 すでに濡れ濡れなんだろう  (22:57:27)
ワンダーウーマン  >  いやらしい悪がいけないのよ  (22:57:55)
スクリル  >  ふふふ そうなのか ワンダーウーマン ということはすでにグジョグジョだと白状したということだろう ワンダーウーマン ふふふ  (22:58:29)
ワンダーウーマン  >  なんて卑怯な悪なの!!!  (22:59:19)
ワンダーウーマン  >  私は凛々しい正義のワンダーウーマンよ  (22:59:51)
スクリル  >  (ワンダーウーマンの後ろに回ってハイレグパンツに手をすっと差し込んで) ワンダーウーマン やはりな ふふふ  (22:59:53)
ワンダーウーマン  >  あっ・・あああぁっ・・やめてっ  (23:00:16)
スクリル  >  駐車場に集まっている市民の皆さんの前で ワンダーウーマン ふふふ こんな姿をさらして うれしかろう グジョグジョのオマンコに指を指し込まれて ふふふ さあ いい気持ちなんだろう ワンダーウーマン  (23:01:22)
ワンダーウーマン  >  ああアン・・・はああアンンっ・・・やめてっ  (23:02:16)
ワンダーウーマン  >  触らないでっ  (23:03:42)
スクリル  >  (ビスチェの上から胸の下に手を添えて持ち上げるようにもみしだいてオマンコの指をくの字に曲げてGスポットをこねくり回して) ワンダーウーマン いい気持と正直に言ったらどうなんだ  (23:03:57)
ワンダーウーマン  >  はあっ・・はあああんっ・・ああっ・・・   いい気持ちよっ・・  (23:06:51)
スクリル  >  ワンダーウーマン 気持ちがいいのなら 顔を横に回して俺様の唇に唇を合わせて舌を指し込んでみろ ワンダーウーマン ふふふ (と言いながら ビスチェをゆっくりとめくって乳房を丸出しにして勃起乳首を根元から先に向けてクリュクリュクリュと擦り上げていく)  (23:07:08)
スクリル  >  (ゆっくりとクロッチを横にずらせてワンダーウーマンのオマンコを丸見えにさせて 大きくなっているクリを指先でグリュグリュと押しつぶしてこねくり回しながら乳首も擦り上げて舌を絡ませていく)  (23:17:28)