同人誌「橘さん家ノ男性事情」のIFイメで同級生の母親を犯し中出ししながら娘に手を出すぞと脅して

♂  >  はあはあ、僕の気に入ってくれたみたいだね!…最初はすぐ出ちゃうけど…3回ぐらいはそのまま逝けるから…ひとまず出していい?(京香の反応に素直に喜び、オスとしての征服感が満たされたのか早くも射精感と同時に信じられないことまで告げて、挿入したまま続けられるという未知の体験を求めてくると同時に避妊はまったく考えてないことを思い知らされる)…はあはあ、気持ちいいよ!(若さが前面に出た腰使いで、子宮奥まで簡単に突かれ、カリ首は心配…いや期待していたように膣内を拡げ雌としての最大限の悦びを京香に打ち込んでくる)  (0:34:59)
橘京香  >  ダメよっ、、ダメ……あぅ、そんな…中はっ!(何度も逝く相手は此方が辛い…なのに、中で膨らんでピクピクして、もう出ると……分かると私のあそこがきゅうって締まってしまい……) あっう……生でもダメなのに…あんっ、そんなっ、ふぁっ!(動くと中をあの先端が、かきむしる様に……拡げられて、締め付ける。そして、また拡がる……堪らなくて、ぎゅっと手を握りしめて……彼の大きさに耐えるようにしてます。何回もされたら、本当に…戻れなくなりそうな予感がしてしまいます。)  (0:41:30)
♂  >  はあはあはあ…ビデオの憧れの女性とはいえ…同級生の母親に中出ししてると思うと何かイケナイことしてるようで凄く興奮する!(射精して精子が子宮に飛び散るのがわかるぐらいの量というのに、肉棒は衰えることなく自分を貫き続ける。そして、男の興奮する理由の呟きを聞かされると、改めて目の前の男は結花と同じ大学に通う、娘の顔見知りの男相手に交尾を赦してしまっている背徳感のようなものにも襲われ、首に回した手をしっかり握られると続けていいものと解釈し、出窓にしっかり腰掛けさせるとカーテンを少しだけ開けて京香に囁いてくる)…こんな昼間から息子みたいな男と中出しセックスしてる気分はどう?…(射精が終わると次の射精を求めるようにザーメンが潤滑油にように手助けして卑猥な音を結合部から響かせ子宮口を圧迫してくる)  (0:49:09)
橘京香  >  うっ!!あっ……あっあっ!(中に男性の液体が飛び散り…染み渡る様な熱さが拡がる感覚…久しぶりだけど覚えてる。男にあそこを拡げられて、注ぎ込まれる感覚…。) あっ……あん……嘘……あの子達の…知り合いっ?(1度出されたまま…まだ続けるつもり…宣言通りだけど、流石にこっちの都合も…) ふぁっあっ!んんっぅぅ……奥…ダメ……よ。(ユウ君とした時から分かっていたけど、年下の男好き…みたいね私…。なんとも言えない背徳感……精子を奥に注ぐ様に奥まで貫かれて気持ち良い。) んっう………そんなにしちゃ…ダメ………気分なんて…分からないっわぁっ!(背中を反らして、びくびくっと痙攣してる。逝くのは耐えてだけど……耐えきれなくなってきてる。)  (0:57:49)
♂  >  うん、結花さんと同じ学部…授業も一緒のことが多いんで美人だし、モーションかけてたけど…はあはあ…つれなくて…そんな時にバイト先のゴミ箱にあった映像ディスク何気なしに拾って再生したら…はあはあ…結花さんのセックス動画でびっくりしたけど…それ以上にお母さんの京香さんに興奮したんで、これからは京香さんにお相手してもらうんで…いいよね?(知り合いどころか娘にちょっかいもかけていた男の子と聞いて驚かされる)…奥ダメ?…じゃあ、浅いとこ徹底的なのがいい?(自分の痴態動画はしっかり見られているのがハッキリわかり、亀頭を残す形で途中まで抜いて、あの男に教えられ潮まで吹いてしまった入り口近くを徹底的に亀頭で抉られる)…わからないって…こんな明るいうちから初対面の男に中出しされて喘いでいるんだよ…京花さん  (1:06:41)
♂  >  京香さん(…少し明けたカーテンから高い階にあるとはいえ、外の様子を見せ付けられる)  (1:07:51)
橘京香  >  そんなっ、聞いてないっ、、んっ、、んんっ……そんなダメよ。うっあっ……んんんっっ!!(何とか答えないといけないのに……わざと遊ぶ様に奥を突いたり、引き抜いたり……で弱いところを探られて……頭が真っ白になってく。) はぁぁっううっ!(浅いところもダメ……動かされたら、どこでも気持ち良い……あ、そこは一番弱い所…そんな大きい先端でゴリゴリされたら) んんんんんっあ、それっ、、それっ、くぅっ!!(思わず抱きついて、、全身を痙攣させて逝ってしまう。あそこに挿入された状態で逝くのは半年ぶりで……このままされてたら間違いなく半年前以上に乱れてしまう。)    (1:13:38)
♂  >  …じゃあ、結花さんにちょっかいかけてもいい?(娘に手をかけるようなことを言って脅しながら、唇を塞いで舌を弄びつつ浅い部分を執拗に擦りあげてくる)…京香さんも思い切って逝っちゃいなよ……もう腰もウズウズして動き始めてるんだし…(理性の必死の抵抗に反して肉体が快楽に反応しているのを指摘される)……今から一晩…僕と中出しセックス…いっぱい楽しもうよ…(乳首を指でひねりながら、耳を甘噛みして息を吹きかける…あの男たちは3人がかりで一晩だったのに、目の前の若者は一人で自分に注ぎ込むと宣言してくることにも驚かされながら、京香の絶頂の扉を乱暴に叩いてくる)  (1:20:49)
橘京香  >  あんふぅ、、んんっ………んんっ…あ、…。(この男も若いのに女の扱い方が上手い……こんなことされるのは私1人で良い……娘たちには…。) はぁんぅ、、はぁはぁっ、、娘には手は出さないって……約束して、んんっ…んんぅ。(もう逆らえない所を何度も出たり入ったり……合わせるように腰をぐっと動かして。) あっんん、、逝く………いくっ、気持ち良いっ!(腰を押しつけて、グリグリして………いっちゃいます。腰の痙攣が止まらなくて、、あそこから潮が、出てる。)   (1:28:13)
♂  >  ……はあはあ…約束するから、僕の女になるって約束してくれる?(あの男もそうだったが、こんなオバサンに何をそんなに夢中になるのかと再びデジャブ浴びせられた気分になり、確かに男が色目を使ってくる身体であることは自覚しているが息子みたいな年齢の男まで自分を求めてくることに戸惑いまで感じているうちに潮を吹かされる)…お、すごい…ほんとに吹いてる!(まるで映像を確かめるようなことを言うと、潮がお腹にかかるのも厭わず根元まで勃起したままのおちんちんを押し込み)…お、俺も逝く…逝く逝く!(京香の許しも得ず再び、子宮に熱い体液を噴射され肉棒が京香の絶頂の余韻で締め付ける度にポンプのようにドクドクと白濁液が注がれているのを胎内で感じる)…はあはあ…こんなオマンコ初めてだよ…興奮がとまらない!(そして宣言通り、2度目の射精で京香が締め上げていると言うのに勃起は収まらずその存在を誇示して膣内を責め続けてくる)  (1:36:59)