「 ファンタジー系 」一覧

NO IMAGE

私たち勇者一行はようやく悪の大魔王の元にたどり着いたが大魔王に敗北し肉奴隷調教を受けてしまう

大魔王フィズ > (大魔王のもとへとたどりついた勇者たち。だが圧倒的な実力差と疲労もあって、次々と倒れていくことになって)あっけないものだな…さて、敗れたものがどうなるか…わかっているだろうな?(唯一意識を保っている…あえて攻撃の矛先を向けずにいたフィズへと近づいて行って) (12:24:52...

NO IMAGE

特別な魔法を使って感度を上げたりされた貴女を好き勝手犯し、挙げ句の果てには現実の姿に戻されて…そんなVRMMO陵辱

リナ  >  あんっあんっ…はぅんっあぁぁぁぁぁんっあっあっあーーーーっ(下からも突き上げられて気持ちよさそうにしているとまた押し倒されて今度はめちゃくちゃに激しくつきこまれてしまう)あっあーーーーっふあぁぁぁんっあっあっいくっいっちゃうっだめだめっあっ中…ふあぁぁぁんっだめぇっ…あっあーーー...

NO IMAGE

クールな女ハンターの私と共に旅をする半獣男の娘の貴方。常に私の事を気にかけてくれる健気な貴方だが、定期的に発情期を迎えてしまう

リナ  >  ……(今日も旅を終えラフな格好で宿で本を読んでいるリナ。)ライア?私はもうすぐ寝るぞ…(身支度を整えているであろう貴方に声をかける)  (3:17:00) ライア  >  もう寝る?旅で疲れちゃったもんね(本を読んでいるリナを見ながら身支度をしつつ。寝ると言われればそう返...

NO IMAGE

好きな男性から受ける愛をパワーに変身し、敵と戦う魔法少女の私だが彼が敵に捕まって・・・

姫野しゅり  >  やっ…んっ…そんなぁ…(時間が惜しいのに加えて、普段感じたことのない感覚に、このままされるとどうなってしまうの?という恐怖心から焦りが生まれる。それを見透かされているのか、わざとらしく触るおじさんの手に体はどんどん反応を増していく) ひゃぁ…!(一瞬だけ触られた割れ目に、体...

NO IMAGE

女ながらも騎士団で部隊長を務める私はある日もう一人の女性と二人で潜入調査を依頼され…野宿するテントの中、私の汗ばんだ身体の匂いに興奮した貴女に色んな所を嗅がれて恥ずかしさに興奮

レベッカ  >  …暑い…この国の温度は異常ね……(夜も更けて大きな樹の下にテントを設営するとその中で装備を外し、タンクトップに革のショートパンツとブーツだけの姿になって座り、首筋の汗を手で拭って)…もう胸の谷間までビショビショ……アイリス、ちょっと拭いてくれない?(最近アイリスの視線を胸に感...

NO IMAGE

退魔士に犯され封印されてしまった大妖怪の貴女。封印が弱まり、復活を遂げ…さっそく復讐するため退魔士の孫娘を襲う

絡新婦・紅葉  >  あう、ぅ やっ、ひ、ぃんっ!(見事にかかってしまい、蕩けた表情で和海のことを見つめる)  (1:39:07) 叶和海  >  …効いて、る…ね。封印…しないと、だけど…。(蕩けた表情になる彼女にドキッとしながら、術をかける手をそのまま…さらに深く和海を意識させ、ま...

NO IMAGE

自分が催眠にかけられていることに全く気づかず、自分の行動は防御している、正常だと考えてしまう。端から見れば完全に貴方の操り人形

バルガス  >  (学園には「決闘」というシステムがある。学園を作った初代学園長が平等に学べる環境をと作ったシステムで、敗者は勝者の命令を一つ聞かなければならないというシステムだ。ただし、「決闘」は両者合意で行わなければならないし、あまりにも酷い命令をするのなら、教師からストップが掛かる。……...

NO IMAGE

一国を治めている王女である貴女と王女に仕えるメイドの一人である私、日頃は他のメイドと変わらない関係で接しているが二人きりの時は

エリシア  >  なんて娘なの♪メイドなのに・・・主君をこんな・・・・・ンッ(優しさと乱暴なメイの舌技に脚が開いてしまうエリシア・・・・開いた脚からは女のフェロモンと淫靡な香りが・・・・・)  (3:39:28) メイ  >  っはぁ……そんなメイドに淫靡な香りを撒いて誘惑していらっし...

NO IMAGE

悪さを快感として行ってきていた貴女がリンナに捕まり、女としての喜びとして処女を奪われて孕ませられる

マリア  >  はうぅぅ…なんでこんな……おまんこ溶けちゃうっ!初めてなのにこんなおっきなちんぽに犯されておまんこ溶けちゃうっ?///(にゅるぅっと奥まで挿入されると子宮口に亀頭がめり込んで子宮にディープキスされてまた仰け反り潮が吹き出る)かはぁっ?///ぷしゃぁあっ?(一突き毎におまんこから...

NO IMAGE

10代後半に見える容姿でありながら魔王と怖れられる存在。これまで何度も勇者や魔族を倒して従えてきた。でも今日の相手には弱点をつかれてしまい、感度を上げられて玩具のように

フィオ  >  屑ばっかり集まっても仕方ないのだけれどね……(とため息をつきながら、身を委ねている。大したことはないと思っていても、案外と肩が凝っているようで…心地よい感覚に揺られている…)……ん……ブーヨン、あたしは、マッサージ、と言ったはずだけど?(胸を揉みまわしてくるブーヨンの行動に、眉...