「 身分別 」一覧

NO IMAGE

大学生の私は始めて逆デリヘルを頼みホテルの部屋、ベッドの上で座りながら後ろからクリ責めをされ絶頂を迎えるとそのまま生で一気に挿れられ…()

涼  >  望美さんのここ…綺麗ですね(舌全体でゆっくり舐めていきながら)  (8:53:41) 望美  >  っゃ…(ピクッと反応しながら)…涼さん…(見下ろし見つめて  (8:54:22) 涼  >  それにこんなに濡らして…ずっとしてなかったんですか?(卑猥な音を撫でなが...

NO IMAGE

地味で冴えないクラスの端っこにいるわたしを罰ゲームとして、レイプしてイカセろという遊びを男子グループでしているあなた

塩尻杏奈  >  えっ、、工藤くん・・・っ(普段はクラスのリーダー的な感じで男女から人気のある自分とは違う立場の人から声をかけられておどおどしてしまう)頼まれた日誌書いてるだけだけど、、、ッ(目も合わせられなくて日誌を早く書ききなきゃと焦って書き出す)  (23:58:57) 工藤 祐介  ...

NO IMAGE

美容専門学校二期目の実習で女性の洗体方法の実習に参加した彩華

高村浩  >  やっぱりプライベートな場所なので、こういう場所は、相手が女性とはいえ触られたくはないものです。気をつけて下さいね。(親指と人差し指で、きゅ、と軽く乳首をつまむ)  (3:19:00) 宇野 彩華  >  あ、あの、高村先生…はぃぃ…(優しく乳首を摘ままれて一瞬肩をすくま...

NO IMAGE

学校の掃除の時間にクラスメイトのスカートの中がチラチラ見えて。。。。お願いしたら見せてもらえることに。

まさまさ  >  ・・・薬指も合わせて割れ目を縦に、、グニュグニュ、、グニュグニュグニュ  (23:08:20) めぐみ  >  ブルマ履いてるからまさ君がどんなに頑張っても今のあたしは絶対にやれないのでーす…vん…んふ…(机に両手と顎を乗せて下半身を弄られてぴくっ、ぴくっ)  (23...

NO IMAGE

ネットであったおじさんがカラオケボックスの中でjkの写真撮りたいんだって・・・。簡単だから参加したらいろんなポーズさせられて嫌って言ってんのに色々要求されちゃった

JK奈々  >  あっ…(手をどけられると、ブラックのレースの下着が丸見えで…)こんなポーズも撮るんですか、やん…彼がくれたんです…//(赤い顔で答える)  (10:50:30) ひろむ  >  そうなんだ~奈々ちゃん素敵だよ~カシャカシャ…(目の前で接写するようにしながら内ももをつー...

NO IMAGE

大学で水泳部のマネージャーの美来。先輩たちからも人気が高いが、彼氏がいる。そんな私を先輩がプールで強引に鍛えた身体で襲い掛かる

弘中勝也  >  はぁ…いい乳してるよ…たまんねえ…(背中に片手を回すと力づくで抱き寄せながら、胸に顔を埋め舐めまわし…片手は股間に…指で水着越しに割れ目をなぞり…)  (0:59:41) 新名美来  >  ゃっ/////ぃゃっ、せんぱいっ、やだっ//////(先輩から逃げようと必死に...

NO IMAGE

意識ははっきりしているが、体だけ言うことを聞かせる催眠術を会得した学校の用務員のあなた。放課後、忘れ物を取りに来たあたしを自分のものにするため、放課後の教室で催眠術を使い、自分の子を孕ませることにする

大塚智之  >  『右手下していいよ』(目の前で手をすっとおろす千晴) ふふ…これで分かったかな? 要は催眠術ってやつだね!君は俺のいいなり人形になっちゃったんだよ?(信じられないけど、自分の行動から信じるしかない状況)  (22:05:13) 犬塚千晴  >  な、なにそれ……人形…...

NO IMAGE

部活帰りにバスで眠ってしまい、いつの間にか男にスカートの中を弄られていて

相原真由子  >  (叫ぶよりも前に大きな掌で口元を塞がれて囁かれれば、かなりの乗客がいて…こんな事されてるのを知られてくないという重いと嫌だという思いと共に…真っ赤になって俯いて頷くしかなくて…声が漏れないように…口元を抑えて…指が下着に押し付けられて上下に擦りつけられると…身体を震わせなが...

NO IMAGE

君と俺は子供の頃からも遊びと称してエッチな事三昧。JCの今では意味もわかっていながらにして、すっかり淫乱な玩具になった君

雅美  >  (おじさんが後ろからついてきた。)かわいくなんて無くてもいいもーん。セーラー服の前を開けて、開くようにして脱いだ。中は、キャミソールを着ていて、ブラは無し。胸の膨らみがキャミに浮き出ていて。その格好でおじさんのほうぬ振り返って。)  (6:38:02) 晃  >  (すっ...

NO IMAGE

前にいた学校では泣く子も黙る鬼姫と呼ばれた武闘派ヤンキー娘で、男子・教師関係なくフルボッコにしていたが・・

二階堂百華  >  もうだめですよぉ…(ふらつきながら華麗に避けていく。調子に乗りやがって・・・イラツク・・・顔が徐々に紅潮していきズレた眼鏡から睨んだクッキリ大きな眼が見えてしまう)そうなんですかぁ?クビにならないんだぁ…でもさわったらダメですよ?(何度もかわしながらスカートがめくれピンクの...