「 痴漢/セクハラ 」一覧

NO IMAGE

普通の明るいJKである私が満員電車で逆痴漢して股間を扱き、続きが欲しければお兄さんの家に連れてってと言いだして

葵  >  (お兄さんのあそこを撫で上げながら、器用に片手の携帯で何やら打ち込む。LINEではなく、メモを立ち上げて「お兄さん、なんで勃ってるんですか??笑もしかして、興奮してます??笑」これなら会話できると思いその画面を見せる。)【お兄さんのすっごいおっきくなってるし笑 して欲しそうな顔して...

NO IMAGE

変態痴女の真菜香は、満員電車に乗ると溜まってそうな男性を見つけ、背後に立ちズボンのファスナーをおろし、相手のチンポを直接いじり出す

雅哉  >  (ちらちら真菜香のほうをみながら恥ずかしそうに自分も服を脱ぐ)  (22:25:21) 真菜香  >  (脱いだのを確認すると壁に手を付き)最初は…電車の中でってイメージで立ちバック…させてあげる?(そう言うとお尻を突き出して)お兄さんのチンポ…入れて?  (22:27:...

NO IMAGE

痴漢されたくて、下尻まで見えるくらいの丈のミニスカで、下着も布面積の少ないTバックを履いているJK。痴漢の手がムチ尻に触れてくると、自分からムチ尻突きだして腰を揺らして触らせて

佐藤浩二  >  (背を反らせながら腰を密着させて絶頂している女子高生の子宮に、ドプドプと精液を直接送り込む。子宮は精液で膨らみ、まるで子宮で精液を飲み込んでいるかのようだった。自分も無意識に腰を体重を乗せるようにして押し付けて、一滴でも多く彼女の中に精液が残る様にして…。)…はぁっ!…ふぅっ...

NO IMAGE

通勤通学の満員電車の中手馴れたテクでバレずにムチムチのエロギャルを狙って胸やお尻をもてあそぶ。ある日獲物に選んだギャルはなんと待ってましたとばかりにノーパン

オジサン  >  はぁはぁ・・・おじさんもすごくよかったよ・・・勢いでしちゃったけどこんな歳の離れた子に中出しとかさ・・・はぁはぁ・・・(言った言葉どおりのことの達成感か目の前の光景のせいか落ち着きかけた肉棒はググッと反りも硬さもそのままでビクビクと)あ~あ・・・もう仕事に行くのは無理だな。完...

NO IMAGE

保険外交員の貴女。大口の契約を結ぶため、ホテルの最上階に呼び出される。相手から『契約は出来ない』と告げられ困る貴女。隣に腰掛けた相手は『…わかっているね。』と肩を抱いて

深味純一  >  そうだろうねぇ。自分の婚約者がこんなはしたない姿していると思うとね。(指先は肉芽あたりに。ショーツ越しに指で苦肉にいじりながら)  (1:34:05) 高橋智美  >  うう…そんな…はしたないなんて…言わないで下さい…んぁっ…んっっ…(ショーツ越しに敏感な部位を弄ら...

NO IMAGE

旦那とセックスに満足してない私は満員電車で痴漢にあって2穴を責められ、電車の中で何度もいかされてしまう…気が狂うほど犯してください

聖  >  (背後から下着を食い込ませていたらサイドが紐と分かり引いては解いてしまう)  (2:10:14) 湯沢麻世  >  (えっ!!スルッと…きゃっ.)  (2:11:53) 聖  >  (あからさまに指を当てれば女の子の表情が変わり指を当てていると、下着がふわっと緩み紐...

NO IMAGE

肩凝りが直ぐに治ると有名で信用してやってくるが、当然のように服を脱がされ始まったマッサージはなんだかエッチな感じ……有名店だし気持ちいいからと任せていたら

白石まりあ  >  あ…そうなんですね。変なこと聞いてすみません!(当然のことのように言われるとまるで自意識過剰だったみたいに感じて、恥ずかしそうに答えると上下淡いピンクの下着姿でカーテンから出てくる。ブラはリボンで結ばれたフロントホック、ショーツは紐パン)  (12:11:17) 先生  ...

NO IMAGE

地味で気が弱くて大人しい小▲生の少女。ムッチリとした豊満な体に目をつけられて通学の電車の中で痴漢にあう

白取佑佳子  >  んっ…あ…あっ…(たっぷり開発されて、もともと淫乱な素質のあったオマンコは、信じられないほど敏感になってしまいました。焦らすみたいにパンツの上から割れ目をなぞられただけで、足が震えちゃって、手すりに両手でしがみつくようにして必死に身体を支えます。その手すりに、勃起した乳首を...

NO IMAGE

名門私学に通う黒髪のおとなしくて真面目な優等生。毎日、ゆっくりとやさしく、ねちねちと痴漢されてまた今日も

本田里奈  >  (だれにも見られないように障害者用のトイレに入って)はぁぁぁっ!!(しがみついて)  (1:15:31) 里中孝司  >  (手をつないで、駅のトイレの中へ導いていく。ドアを閉めて、腰を下ろさせてから、上着越しにふくらみを包み、優しくやわかく揉んでいく。上着をゆっくり...