主犯の不良ギャル系の貴女に辞めるようにお願いに行くと、娘の代わりに、グループの奴隷になるように言われる

山崎ゆかり高1  >  お話ししたいって、そっちが言うから来たのに、お話ってそれだけ??(え~~逆じゃないの!ww)せっかくこうして皆で来たのに、深雪…居ないんだ、あたしたちとなんかお話もできませ~~んってこと? (ゆかりは理恵さんを睨むような目つきで…ゆかりは一見可愛くて普通の女子高生に見えるけど、その目が、、なんとも意地悪そうな子です) なんか~~納得できないんですけどぉ~~ (ソファから身を乗り出すようにして理恵さんを見つめるゆかり  (14:45:11)

神崎理恵  >  (電話での態度と真逆のゆかりの言葉、さらに、深雪を実家に避難させていて、逢えないのが不満だと言われ、とうとう…)い、い、いい加減に、し、し、しなさいっ!!貴女たちが、深雪に酷い虐めをしているは、明らかなのよっ!!今日は、山崎さんが、この事を公にして欲しく無くて…謝って、もう、虐めを辞めるって言うから、時間を  (14:48:14)

神崎理恵  >  折角、作ったのよっ!!そ、それを、納得できないとか…虐めの事を学校やご両親に言ってもいいのっ?は、はやく、ちゃんと謝って、もう、深雪を虐めないって約束しなさい、さぁ…は、早くっ!!(気弱な理恵が精一杯の虚勢で、強く言い放つけど…ゆかりの挑むような視線は全然揺らぎもしない、他の女子高生たちもニタニタと笑っているだけで…)は、早く、他の娘も…あ、謝りなさいって、言ってるでしょ…謝れば、そ、それで、ゆ、許してあげるから、、、、は、早く…(どんどん俯いてしまうのは理恵のほう…)  (14:51:27)

山崎ゆかり高1  >  やだぁ 逆キレ~~~ (女子高生たちは、理恵さんが怒ってもまるで相手にせずに笑い転げて) このおばさん、チョー笑える~~ ぁはは、ねぇ お顔引き攣ってるよ、、そんなお顔してたらしわが増えちゃうわよww   由美「あのさぁ さっきから聞いてれば、いい加減にしなさいって言うのはこっちの方だよ。いいよわかったよ、そっちがその気ならあたしたちにも覚悟ってものがあるからね」 (上背のある由美、痩せてるけど力は強そう)  (14:55:34)

神崎理恵  >  な、な、何言ってるのっ!!逆キレとかっ!大人を相手に、なんて失礼な態度を取るつもりなのっ!!(女子高生に大笑いされながら、からかわれて、顔を真っ赤にして声がうわずってしまう理恵…)わ、判りました、深雪の虐めの事は学校だけじゃなくて、PTAにも提言して、問題にしてもらいますからねっ!貴女たちも、覚悟しておきなさいねっ!!(立ち上がる由美は私より10㎝以上も背が高い…)もう、用は無いから、早く、帰って!か、帰りなさいっ!け、け、警察呼びますよっ!!(ヒステリックに叫び続ける理恵)  (15:00:11)

山崎ゆかり高1  >  茜 「呼べば おばさん」 (あっさりという茜) 「あたしたち、お話がしたいって言うから来たのに、帰りなさいとか…わけわかんないんですけど? そんなにコ~フンしちゃって、頭おかしいんじゃないの? もう更年期障害?」 (茜の言葉にどっと笑う女子高生たち) めぐみ 「おばさん、PTAとかなんとかいうけど茜のママは学園の理事長だよ、、そんなこと言ってもいいのかなぁ~ 知らないよ、あ・た・しw】  (15:04:12)

神崎理恵  >  えっ…ホントに呼んでも…いいの…(茜という娘が、あっさりと答え、茜に余裕で言葉で煽られ続ける理恵)貴女の母親が…学園の理事長なの…そ、そんな…(着いてきた娘が理事長の娘だと思いがけない事を言われて…)で、でも、虐められているのは、深雪だし…あ、あの…ど、どうすれば、どうすれば、深雪への虐めを辞めて貰えるの…お願い、やっと、やっと通わせている有名女子高なの…お願い、ちゃんと卒業させて…(母子家庭の神崎家…高い学費も必死で払っているのに…)  (15:09:40)

山崎ゆかり高1  >  めぐみ 「深雪ママが謝りたいって言うからあたしたちここに来たのに、、、ねぇゆかり? そうでしょ?」 (ゆかりは、当然のようなお顔で、ええそうよ♪なんて答えています) 「それなのに、深雪ママったら一人でコ~フンしちゃって~ だいじょうぶ?」 (めぐみはソファからゆっくり立ちあがると、理恵さんのそばに来て手を取ります) 「深雪に謝ってもらうのが一番いんだけど、いないんじゃしょうがないわ…どうするみんな? 深雪ママが代わりに謝れば許してあげたいんだけど?」 (妙に優しい口調のめぐみです  (15:14:53)

神崎理恵  >  (完全に話が逆になっているめぐみの言葉…さらにその言葉をあっさりと肯定するゆかりに愕然としながら、消え入りそうな小声で…)ど、どうして、深雪や私が、謝罪を…めぐみに手を取られ、優しげな口調で諭されるようにいわれて…)わ、判りました…私が謝れば、それで、深雪への虐めは辞めてくれるのね……みなさん、深雪が生意気な態度をとったりしてごめんなさい、これからは気をつけますので…どうか許して下さい…(声を震わせながら、みんなに謝罪する理恵…)  (15:19:27)

山崎ゆかり高1  >  これからは気を付けるって…なにそれ? 深雪が気を付けるってこと?? 意味わかんないんですけど。 それに気を付けますって言ってるけど、ちっとも気を付けしてないよw おばさん、学校で気を付け習わなかったの? (わけわかんない事言うのは女子高生たちですけど、、、逆らったらどうなるか)  (15:22:27)

神崎理恵  >  えっ?あ、あの…勿論、深雪も気をつけますし…その、母親の私も…同じように、生意気な態度を取らないように、気をつけ…いえ、とらないって、お、お約束いたします…(どんどんゆかりたちのペースに巻き込まれていく理恵…)は、はぃ…ご、ごめんなさいっ!(慌てて、ソファーから立ちあがり、両手を太股の横に付けて、足を揃えて、顔を上げる)こ、これでいいでしょうか??(すでに女子高生に敬語を使っている理恵)  (15:26:16)