夜中の混浴風呂でプロレスラーに犯されて感じてしまう

良太  >  変なもの?‥‥とんでもない‥‥すっごく素敵でしたよ‥‥できれば‥もっと見たいくらいです【麻美さんの職業は何ですか?‥‥良太はプロレスラーで】  (15:12:42

麻美  >  そんな、、(恥ずかしくなって赤らむ)どこもかもプニプニで全然、、【ホテルの受付です】  (15:14:25)

良太  >  さっき、腹筋、しっかりしてましたよ(笑いながら)‥‥もっと自信を持ってください‥(そういい、タオルに手をかける)‥‥見てもいいですか?(麻美を見つめる)  (15:15:37)

麻美  >  (目が離せなくなる、、)少しなら、、、(こくん、と頷く)  (15:16:48)

良太  >  (タオルを取り‥‥麻美も全裸に‥‥そして‥‥)‥‥素敵なおっぱいですよ‥(と優しくもみ‥‥乳首を指でいじる)  (15:18:38)

麻美  >  んっ、、、(声が漏れそうになり唇をかむ)  (15:19:41)

良太  >  顔も美しいですよ‥‥麻美さん‥‥(そういいながら、両方のおっぱいをもみ‥‥乳首をいじる)  (15:22:21)

麻美  >  恥ずかしいです、、んっ!、、(顔を見られるのが恥ずかしく、良太さんに抱きつくようにくっつく)  (15:24:14)

良太  >  (片手でおっぱいをもみながら‥‥もう片方の手を下腹部へと伸ばしながら‥‥やさしい声で)‥‥開放的な露天風呂ですよ‥‥それに誰も来ない‥‥してみますか?  (15:26:24)

麻美  >  あっ、、(ゴツゴツした指が下腹部に触るのに気づく)良太さんとなら、、、してみたい、、です  (15:28:27)

良太  >  僕も‥麻美さんとなら‥‥してみたいです(そう言い、いきなり人差し指を根元までずぶっと、麻美の膣に挿入した‥‥もう中はヌルヌルだったが‥‥麻美は強く感じる)  (15:29:33)

麻美  >  んぁっ、、!?(いきなり入ってきた指にビクッとしながらも感じてしまう)あっ、、良太さん、、いきなり、、  (15:30:49)

良太  >  いきなりって‥‥凄く感じるでしょ?(今度は突っ込んだ指を激しく膣内でかき回す‥‥と麻美は‥‥いきなり、ヤバそうな表情に‥‥)  (15:32:25)

麻美  >  あっあ、、、だめ、、(ナカを掻き回され感じる所をグリグリ擦られ、すでにイキそうになる)良太さんっ、、そんなにしたらっ、、  (15:34:44)

良太  >  (耳元で、ささやくように‥‥)‥‥叫んでみたかったんじゃないですか?‥‥こんな山奥で‥‥(といい、麻美が感じていそうな膣内の場所を思いっきりいじると‥‥‥‥)  (15:35:47)