全裸にボディペイントのみの姿で無駄にでかい胸を揺らしグロテスクなおまんこを剥き出しに好き放題暴れている醜い女怪人を正義のヒーローや可愛い魔法少女として容赦無く成敗

グネア  >  くうっ!?んぎひぃ!?(床のコンクリートから生えてる鉄の棒に尻から刺さってしまい、大ダメージを受けてしまい)くひっ、んひぃ、よくもやったわねぇ///(尻を抑えながらじりじりと近づき  (0:19:45)
翔太  >  あっ…あぅっ…ご、ごめんなさい…(体当たりをする際に豊満な胸に当たったためか、モジモジしつつも謝りつつ胸を見ていて)  (0:22:02)
グネア  >  こ、このぉ!!//(お尻の痛みで動きが鈍りながら押し倒そうとして、つんと尖った乳首が勃起してて  (0:22:47)
翔太  >  うわぁっ…!(押し倒されてしまえば、最初のように垂れた胸…それも勃起した乳首の方が当たり)………チュッ(それにドキドキしつつも、乳首にキスをしてしまい)  (0:25:09)
グネア  >  んあっ///(乳首をひたすらオナニーで開発していた女怪人は乳首へのキスにおまんこをぐっしょり濡らして  (0:27:18)
翔太  >  あっ…///(海神が怯んだことにここが弱点なのかなと、思った少年はそこに吸い付き始めて)  (0:28:27)
グネア  >  あひっ!?んひっ、だめっ、だめぇ///(おっぱいに吸い付かれて乳首をビンビンに硬くしながら先ほどまでの余裕もなくなり喘いで、ショタっこは自分一人で怪人が倒せる気がして  (0:31:46)
翔太  >  …ンチュッ、チュッ…///(少年はいけると確信したのか乳首を交代で吸い付いていく。時折、自信に満ちた目からは切なさそうな目で女怪人を見上げていくが、それでも吸うのをやめない)  (0:36:50)
グネア  >  あっ、ああっ!?イッイッちゃうぅ////(自分でおまんこ弄りながら乳首への刺激に絶頂近づき/絶頂して汚い愛液ぶっかけてるとこにヒーロー登場で///  (0:39:21)
翔太  >  ンチュッ…チュウゥ…///(逃すまいと抱きしめて乳首をしゃぶって吸っていく/了解しました~)  (0:41:07)
グネア  >  あひいいいっ!?///(勢いよくおまんこからくさぁい愛液噴出して絶頂して、ぬるぬるでくさぁいおまんこから吹き出る液体にショタっこを泣かせるレベルで  (0:43:42)
翔太  >  んぐっ!?…うぅ…(あまりの臭いに身体の防衛本能が働いたのか、それをぶっかけられながらも気絶してしまう)遅かったか…(そこでやっとヒーローの登場である)  (0:45:15)
グネア  >  あひっ、はへぇ///(ぐしょ濡れなおまんこひくひくさせてヒーローを出迎えて  (0:46:01)
翔太  >  くっ…何と卑猥な…(チラリと見れば、倒れている少年を見れば愛液にまみれた姿が見える)ゆ、許せん…!(グググッと拳に力を入れる/そちらの性器写真ですかね?)  (0:49:58)