SEX大好き生意気ビッチJKのあおいは学校が終わり街を歩いてる…そんな巨乳でエロい身体つきの可愛い雌をチャラ男が見逃すはずもなく

あおい  >  ちゅっ、ちゅぷ…っんん、んっ んふっ… (長く唾液のたっぷりと絡む舌を男の口内に這い回らせ、そのエロく濃厚なキスに唾液は口端からこぼれ落ちながらも気にもとめず夢中になってさっき会ったばっかの男と恋人みたいなキスをノリノリで交わしてる ) んっぅ…っっ ねぇ、もう入れなぃ…? ちんぽめっちゃビンビンだし… (感度よく指の感触に身体をビクつかせながら、高揚しきった顔でちんぽをせがみ… 両手でも竿と玉々を扱き、揉みしだいてねだってる)  (3:18:34)
鮫島・田中  >  はぁ…はぁ…んっ…ちゅ…?れろっ…?(あおいの魅力に取り憑かれ、2分ほどの濃厚なキス…トロンとしただらしない表情で腰を振り、あおいのパンティ越しに割れ目にチンポを擦り付ける…我慢汁を擦り付け、もう我慢できない子供のように…?)あおいちゃん、もぉ我慢できねぇわ…はぁ…はぁ…ゴム無しでいいっしょ???(ゴムをつける時間さえももったいないと思わせられるあおいの魅力…?)  (3:23:03)
あおい  >  ふふっ、いいよぉ~? お兄さん達ちんぽデカいし、特別に生パコさせてあげても…? (濃厚な唾液が2人の唇の間に糸を引かせ…それを舌で絡め取りながらしっかりと挑発は怠らず… ピルも飲んでるしあおいにとって生パコなんていつもしてる事、イケメンデカちんぽで金づるにもなる男に生パコさせない理由もなく… 腰を軽く浮かせスルスル…と下着を脱ぎ捨てる、再び腰を下ろし始め…そのまま男のそそり立つちんぽにゆっくりと生まんこを沈めていく) んんっ…っはぁ~…  (3:27:39)
鮫島・田中  >  やリィ…?(生というと言葉に反応してさらに固くなる鮫島のチンポ…パンティを脱ぐあおいを見つめながら心待ちにしていると、ずりゅ。ずりゅ…と挿入されていく…対面のまま奥に入って…?)お、おぉ…?あおいちゃんのまんこやべぇ…?はぁ…?(奥まで入るとあおいの中はすでにビショビショヌルヌルで…温かい…?)  (3:32:24)
あおい  >  っっはぁ… やっぱデカぁ…っこれやばいかも… (根元まで腰を沈め、すでに濡れてトロついたおまんこ肉でちんぽをしっかり包み込み… ゆったりと腰を回すようにすれば柔らかいお肉がちんぽを擦り、おまんこでもしっかりと大好きなちんぽの感触をチェックして… ) あおいの生まんことかっ、やばすぎるっしょぉ…?  ぁっ、ぁっ…っ (向き合ったまま腰を上下に動かし、自慢の締りのいいまんこをアピールしてクスクスっと感じてる男に優越感を抱いて)  (3:36:02)
鮫島・田中  >  や、やべぇぇぇ………(あおいの中は予想以上の気持ち良さ…愛液がとめどなく溢れ、チンポがそれを掻き出している…目の前のエロJKはクスクスと腰を動かしてくる…?そんな彼女に劣等感を感じて逆レイプされているのではないかとまで錯覚してしまうあおいの魅力…?負けじと目の前のあおいのぷるんとしている巨乳に舌を這わす…)はぁ…はぁ…?んぅ。。(ポチっとした乳首を舌先でチロチロと責めながら…?)  (3:41:24)
あおい  >  はぁっ、ぁ… ぁん、っ…はぁぁ、やっぱデカいのぃい~…ぁっぁっ (下品にも股を広げ、軽く腰を浮かせながらリズミカルに腰を上下に何度も振りつけ… むっちりとした若い生尻は男の腰を、ぱちゅっぱちゅっ いい音を鳴らしながら叩き その腰振りだけであおいが男のちんぽに夢中になってるのが丸分かり ) はっぁ、乳首ぃぃ…んっ、んっはぁ… (だらしなく開いた口から甘い吐息、喘ぎを漏らしながら、舐められる乳首はぷっくりと硬さを帯びてって、一層エロくなってく)  (3:45:18)
鮫島・田中  >  おぉぉ…?(リズミカルなあおいの腰の動きにだらしない声を漏らしてしまう…あおいの乳首を舐め回しながら口で吸い付き、口の中で乳首を優しく捏ねるように…?)はぁ…はぁ…?パンッ…パン…?あおいちゃん超いいよっ…?お小遣いも奮発しなきゃ…っ…?(あおいに抱きつかれ、耳元で聞こえるあおいの甘い吐息…喘ぎ声にチンポはさらにムクムクと大きくなり、あおいの中をかき回す…)  (3:50:13)
あおい  >  ぁはっ、まぢ~? んじゃぁお兄さんのちんぽもお金もいっぱい吸い取ってあげ、るぅ…んっぁ、あっぁっ (綺麗で小ぶりな乳首は男の唾液でべっとり光り…ブラウスははだけ、スカートも腰まで捲り上がっててほとんど半裸な格好で男のちんぽにまん肉を夢中で擦りつけるビッチなあおい このエロさとSEXテクで数々の男を魅了し、ちんぽを抜きまくってきてて…目の前の男も例外なく、ビッチとは思えないキツまんこでちんぽを締め付けてる)  (3:54:26)
鮫島・田中  >  うおぁ……?やべぇ…?もうこれ以上は……?(と限界が近づいてきた鮫島…自らのペースで腰を振り始める…?あおいの腰を両手でがっちり掴み、下から激しく突きあげる…?部屋にパンッ…パンッとやらしい肉打ち音が響き…)ぁぁ…あおいちゃん、イッちゃうよぉ…!もう我慢できないからっ…!ぁぁぁ……!(腰をさらに突き上げ、腰を反り上げて奥まで挿入すると中に出してしまう鮫島…)  (3:59:40)
あおい  >  んっ、ぁんぁっ…っ いいよぉ、JKの生まんこに…っはぁ…中出しして、も…んっぁっ、っあ (自分の身体に貪りついてくる目の前の男に、優越感のような感情で淫靡に微笑みながら…両脚を男の腰に巻きつけ、両手でも頭に回して柔乳を顔に押し付けてあげ、射精間近なちんぽを歓迎してあげてる) きてっ、きてぇ…中出しっ、ぁん、あんっっ…っっ  (4:04:15)
鮫島・田中  >  はぁ…はぁ…(あおいの中で果て、ベッドに仰向けに倒れる鮫島…しかしチンポは固さを保ったままビクンビクンと脈打っていて…)あおいちゃんやべぇな…はぁ…はぁ…?超エロすぎ……?今までで一番だわ…?(今まで思い返してみるとこんな上質な女は抱いたことがない…いくら詰んでもセフレにしてやろうと…)  (4:08:02)
あおい  >  はっぁ、はぁ… でしょぉ~? あおいレベルの女なんて、はぁ…そうそぅいないしねぇ…はぁ (自信たっぷりで生意気な言葉を蕩けた顔で吐きながらも、実際学校一の美少女でデカ乳 街を歩けばナンパされない日がないほど男達を魅了してる ) …っぁゎ、めっちゃ出してるし… (腰を浮かせ、ずりゅっ…とちんぽを抜き取れば、濃厚なザーメンがヒクつくおまんこから、どぼどぼっ垂れ落ち… まだ勃起したまんまのちんぽを、当たり前のように顔を近づけ掃除フェラを始める) んちゅっ、ちゅぷっ…っぐぽぐぷっ…  (4:13:09)
鮫島・田中  >  はぁ…はぁ…さいこ…?これからもよろしく頼む…って…うわぁ…(不意打ちのフェラチオに全身に快楽が走る鮫島…ビクンとしながらあおいの頭を撫でて…とそこにもう1人の男があおいの後ろから近づき…)あおいちゃ~ん、次は俺の番~?(と四つん這いでフェラチオをしているあおいの腰を掴み、すでにギンギンに勃起したチンポを挿入する田中…)うおぉ…やっと挿入できたぁ…?あおいちゃんまだイケるっしょ…?(と言いながら奥までぬぷっと挿入して…)  (4:18:16)
あおい  >  んちゅっ、ちゅぱ ん~? ぃひよ~… (ぷっくりとした柔らかな唇ゎ、ちんぽの隅々までみったりとはまるほど、密着し… 小さいJKの口からは想像もできない大口でデカちんぽを慣れた様子でしゃぶり… 次の男にせがまれれば、フェラチオしながら、腰を軽く上げ四つんばいのような格好で2回戦を始めちゃう) んっぁ こっひの、ひんぽも…デカっ…   (4:21:37)