凛々しく美しい女騎士のリリアが徹底的に調教されちんぽ奴隷へと堕ちてしまう。普段は凛々しくてもチンポをはめればすぐにアヘる牝犬を今夜も躾て

タガマ  >  グヒヒッ…(そのまま30分ほど顔にチンポをズリズリと擦り付けて顔に匂いを染み付け常にタガマのオスの匂いを感じさせるようにして)グヒヒッ…?リリアぁ…まだ終わりじゃないぞぉ?今からお前のマンコが口を開けっぱなしになるまで突きまくってやるからなぁ?ほらっ!ケツ上げんかぁ!(そう言うとお尻を叩いて揉みながら?)さっさとケツあげんと費用の話を無しにするぞぉ?  (0:42:20)
リリア  >  く、うう…ふう、ふう…(ねっとりと顔中に雄の臭いを刷り込まれ、すっかり興奮してしまっている体…)んんっ!!く、そ…これで満足か…?(尻を打たれればきゅんっと牝穴を締め付け、ぶぴゅっと牝汁が溢れてしまい床を汚す…尻を高くあげるととろとろのメス穴がタガマの目の前に差し出されて…)  (0:45:15)
タガマ  >  グヒヒッ…なんだぁ?ワシのデカチンポの匂いクンクンしただけでこんなベチョベチョにしおってぇ…(ニタニタ笑いながらデカチンポをリリアのマンコに押し込むとヌププッと汁を吹き出しながらデカチンポを飲み込んでいき?)おほっ?お前の淫乱マンコきゅんきゅん締め付けてくるぞぉ~?(わざとゆっくり入れていきタガマのチンポの大きさをリリアに感じさせていく)  (0:49:03)
リリア  >  ち、違う…私はっ…(わしづかまれたお尻を左右にふり、タガマを無意識に誘う牝…)んくううんっ?おおっ?(ゆっくりとデカチンポをとろとろの牝穴にはめられ、びくびくと震えてしまう…気持ちいい場所を擦られ、牝穴はきゅんっとチンポを味わうように締め付けて)  (0:51:35)
タガマ  >  グヒヒッ…?どうしたぁ?獣みたいな鳴き声だしおってぇ…(リリアはケツを上げて四つん這いになっているがタガマは立ちバックの体制で挿入しているためリリアのマンコの天井にゴリゴリとカリが当たって?)ほれほれぇ…ワシのデカチンポがどんどん入っていくぞぉ…(ゆっくりと挿入していきいとも簡単にリリアの子宮まで到達するがチンポは子宮にピッタリくっついたままどんどん子宮を押しつぶすように奥に入っていく?)どうだぁ?リリアぁ…もうワシのチンポ以外じゃ満足出来んだろぉ?  (0:55:51)
リリア  >  んくぅ、んふぅ、ううっ?(尻を高くあげ、後ろからデカチンポをはめられ、だらしない表情になりつつあるリリア。)あ、んんぅ、んくうっ、んんお、ほっ?ふう、んん、あんっ!ふ、ふん、貴様のような、粗末なもので、んん、はぁ、あ?(デカ尻を左右にふり子宮口でチンポにねっとりとキスをしてしまう)  (0:59:46)
タガマ  >  まだピストンもしてないのにメスの鳴き声上げてる奴が偉そうなことよく言えたなぁ?(ニタニタ笑いながら子宮をグリグリほぐしていき?)ならぁ…いくぞぉ…?ワシの本気ピストンだぁ?(そう言うと尻をわしづかみにして限界までチンポを引き抜き長いストロークで子宮を突き上げていく?まるでオナホを使うかの様に乱暴に出し入れしリリアのマンコが痙攣してイッてるのが分かっているが全くやめる気配はない?)グヒッ?グヒッ?グヒッ?そういえばぁ…リリアぁ…お前恋人がいるらしいなぁ?(セックス真っ只中でリリアの恋人の話をし始めるタガマ)  (1:05:33)
リリア  >  誰がぁ、んんぅ、はぁあ?(子宮口をしつこくこね回され緩んだ口元から唾液を溢れさせるリリア…)や、やめろぉ、だめ、んほぉおおおっ?あぅっ、ひ、んんぅ、ああっー!(激しいピストンにぷしゃああっと潮を噴いてしまうマゾ牝)ンン、んぉ、あーっ?ひっ、らんだぁ、関係ないっだろぉ  (1:08:22)
タガマ  >  ワシのチンポと彼氏のチンポどっちがきもちいいんだぁ?(ニタニタ笑いながらリリアがつま先立ちになるほど激しく子宮を突き上げながら?)一回お前の恋人と…グヒッ?…風呂場で会ってなぁ…まさか包茎とはなぁ…まぁ…恋人なんだからぁ?グヒッ?グヒッ?あんな包茎チンポでもワシのセックスより気持ちいいんだろぉ?グヒヒッ?  (1:11:34)
リリア  >  あひぃいん?んんっ、はぁっ、あっ…!(むっちりとしたお尻をつかまれ、奥を突き上げられあヘルリリア)んんっはぁ、あたりまえだっ?あいつのチンポの方がッきもちいいっ、に決まってるだろぉっ、んんぅ、はぁ、私の弱いところをぐりぐりってせめて?ひっ、ああっ、気持ちいいっんだぁ  (1:14:14)
タガマ  >  そうかそうかぁ…?ならぁ…ワシも本気で相手しないとなぁ?(チンポを入れたままほとんど力が入ってないリリアの体制を変えまんぐり返しの体制にするとさっきの体位より深くまでえぐり始めて?)グヒヒッ?イクぞぉ~?ワシのゼリーザーメンでリリアの子宮満タンにしてやるぅ…?(タガマも汚いヨダレを垂らしながらリリアのマンコに容赦無く種付けプレスしまくりながら?)  (1:19:23)
リリア  >  んんぅ…やっ!?ああっ?(チンポをはめられたまま、体制をかえられると、チンポで蕩けている牝の表情が丸見えになる)ぉほぉおお?おっ、んんぅ?だ、め、んんぅ、はぁあっ、中はやめろっ?(種付けプレスをくらい、だらしなくあへっているリリア。舌を突き出し、垂れてくる唾液を受け止めて)  (1:23:56)
タガマ  >  出るぞぉッ??物凄い濃っゆいドロドロザーメン上がってきたぁ??んふぅッ??(ザーメンを発射するのと同時にリリアの頭を掴み分厚いキモデブ唇がリリアの唇に貪りつきベロチューして?)むふぅッ?ジュルルゥッ?ジュルッ?(あっという間にリリアの子宮は満タンになりタガマのデカチンポでギチギチのマンコはザーメンを吐きだすことが出来ずに子宮はパンパンになっていく?)  (1:27:59)
リリア  >  やっ、やめ?んんんぅ…?んぉ、んんっ、んん?(ガッチリと頭をつかまれ、分厚い舌が口内を蹂躙する。とろとろのメス穴へ濃いザーメンがぶちまけられるとリリアは背中を仰け反らせ深いアクメを味わう…)んぉお…はぁ、ああ…?  (1:32:04)
タガマ  >  ぷはぁ?(リリアの中にザーメンを吐き出し終えるとまた元気よく腰を振り始める?)リリアたぁん?リリアたんのご主人様は誰かなぁ?(ニタニタ笑いながらリリアのアクメ顔を見下ろしながらデカチンポを出し入れするとザーメンがマンコから溢れ出しザーメン臭が漂って?)  (1:34:35)