同級生で、体育の時とか休み時間とかにブルマ越しに電気あんまされて気持ちよくなっちゃうイメ

良太  >  いいじゃん、電気あんま始めちゃうよ~(そう言うと足の裏をブルマの上からしっかりと股間に押し付けてグリグリと前後にこすり出す)  (2:57:43)
莉子  >  やだっやめてってばっあはっやだぁ~(最初はくすぐったいけどグリグリされて変な感じ)  (2:58:33)
良太  >  ふふっ、しっかり効いてる~(莉子の足をガニ股になるように掴み直すと、休みなくどんどん足を擦り続けていって)  (3:00:07)
莉子  >  あははっやめてぇ~…ぁんっ(どんどん擦られて変な声が出ちゃう)あっぁっやめてっもぉやだぁ~(顔も赤くて)  (3:01:00)
良太  >  (莉子の顔が赤くなってくるのを見て、もっと強くしてやろうと足の動きを強めてしまって)ほら、もっと早く足動かせるんだよ。電気あんまパワーアップ!  (3:02:43)
莉子  >  ぁんっあっあっやだぁっくすぐったくないぃ~(ブルマのとこが湿ってきて、身体もたまにぴくって震える)  (3:03:29)
良太  >  (ずっと動かし続けていた足を一旦止めると、足の裏を強めに押し付けながら左右にズリズリさせながら)くすぐったくないのにそんなに声出しちゃってるの?正直にくすぐったくて声が止まらないって言えばいいのに~  (3:05:36)
莉子  >  んぁあ~っやだやだぁ変なのぉ変になるぅ~ぁあん(声も甘くなってズリズリされてどんどん気持ちよくなっちゃう)  (3:06:23)
良太  >  (今までは大きく足を動かしてたけど、今度は小刻みに震わせるようにしてブルマの股間をどんどん刺激してしまっていく)莉子の声なんかエッチだよ~?  (3:08:25)
莉子  >  ぁっあんっだっだってそんなにこすっちゃぁ~(どんどん気持ちよくなって声も我慢出来ない)  (3:09:17)
良太  >  (莉子の声と感じてる様子に興奮したのか良太の短パンも前が膨らんできてしまっている)しょうがないなぁ、ちょっと休憩させてあげようかな…(そう言うとブルマから足をどかけどまだ足は掴んだまま)  (3:11:11)
莉子  >  はぁ…はぁ…(とろんとしてブルマももう染みてて)  (3:12:09)
良太  >  だいぶ疲れちゃってるね(そう言いながら足を大きく開かせるようにしながらマットの上に下ろしていく、そして莉子からは見えないようにマットすれすれの高さで両手を組んで人差し指を伸ばしてカンチョーの構えになって)  (3:13:46)
莉子  >  んん、はぁ…誰のせいよぉ(今なにかされるとイきそうなのを隠して必死に深呼吸)  (3:15:33)
良太  >  (莉子がそう言い終えるとほぼ同時に組んだ手を突き出していく、このままだとブルマの濡れてる部分に指が突き刺さっていくが莉子が動けばアナルに当たってしまうかもしれない)  (3:17:44)