カメラに写した相手をアバター化して自由に操る事の出来る不思議なアプリ。それを手に入れたキモオタの貴方にアバター化させられ、エッチな服やアイテムを装備されてオナホ彼女にされちゃうGカップJC

健太  >  ぉほっ!し、刺激が強いですなぁ…(谷間が見えて鼻の下を伸ばしながらガン見する)しかし警察は呼べませんよ?さっき僕の前に戻されたのを忘れましたかぁ?(ニヤニヤしながら勝ち誇る)  (22:11:44)
杏奈  >  変態!!(慌てて胸元を隠し)…っていうか、マジ気持ち悪いんだけど!こんな格好訳わかんない!(嫌悪感でいっぱいの顔で見つめる。アプリのアバター画面には好感度の%があって今はー100%)  (22:14:58)
健太  >  ぅおっと!まずいですぞ…ここは(洗脳アイテムを使いつつ、アプリで名前を確認して)さぁ、杏奈ちゃん…君は僕の事が大好きになる…大好きになる…  (22:17:25)
杏奈  >  はぁ?んな訳な…ぃ……(バカにした顔で見ていたが、アイテムの効果が出ると?を赤くして微笑み)……健太さん、大好き?(好感度は70%、アプリの画面にはお触りと書かれた指マークが解放され)  (22:20:20)
健太  >  まさかこれは…!この手のゲームは得意ですぞ…!(指マークを動かし、素早くおっぱいのところで動かし続ける)  (22:22:33)
杏奈  >  ふぁんっ?あっ、あっぁあっ…やぁっ、そんなにしちゃ…(アバターのおっぱいがプルプル揺れるのに合わせて、現実でもおっぱいがぷるんっぷるんっと激しく揺れ)  (22:24:39)
健太  >  これは…神アプリですな(急に少し優しくしたり、激しくしたりを繰り返す)  (22:26:45)
杏奈  >  はぁぁ…ぁ、ん…?んんっ?アッ、ぁ…やぁぁんっ?(緩急つけたおっぱい触りで画面のアバターのメイド服には乳首がぽっちり浮き)  (22:29:56)
健太  >  これは…!まさしく弱点!(指マークに乳首をつまませ、小さい円を描くように指マークを動かす)  (22:32:07)
杏奈  >  ヒッ…ぁあんっ?ぁっあっ、はぅっ?健太さんやらぁぁっ?おっぱい気持ちいいよぉぉっ?(現実のメイド服の中でも乳首の辺りがもぞもぞ動いて乳首を捏ね回されてて、アバター同様トロ顔で腰をくねらせその場に座り込み)  (22:35:02)
健太  >  ふふん…こうかはばつぐんだ!ですなぁ…ですがまだまだやめませんよ!?(アプリの玩具欄を開き、ピンクローター二つを取り出して乳首にセットさせ)いまこそ!本陣攻めであります!(マンコを指マークでこする)  (22:38:15)
杏奈  >  ひうっ!ぁ、ひ…なに、これぇ…っ?(両乳首へのローター責めでもイキそうになり)んんんんっ!んっ…んんっ、んくぅうっ?(大きく足を拡げたアバターの下着はすぐにビチョビチョに。当然現実でも健太の目の前で足を拡げて腰をカクつかせ)  (22:42:32)
健太  >  …(アプリばかり見ていたがイキそうな杏奈を見てつばを飲み込んで)これは…遂に来ましたな…(ズボンとパンツを一気に脱ぎ硬くなったチンコを取り出す)童貞卒業の時が!  (22:45:09)
杏奈  >  (アプリ画面には唇や舌、ちんぽマークも解放され、好感度も100%に)はぁ…はぁっ、はぁっ…健太さんっ…?もぉ…イッちゃいそぉぉ…っ?  (22:48:55)
健太  >  杏奈ちゃん…ぼくもイキますぞー!(アプリでちんぽマークをトロトロのマンコに挿入させ、唇マークを唇につける)  (22:51:28)