小柄でキツキツなパイパン娘とSexしないと出られない部屋に入れられて、ここぞとばかりに種付けプレス

裕貴  >  おっ…ぅ…!直接子宮に精液ぶちまけてやるからなぁー……~~~っく(ガクガクと震える小さな身体に全体重をかけると子宮にしっかりちんぽを咥え込ませて、びゅるるっと無責任に中出しをして)  (16:30:02)
みか  >  ~~っ!(しっかりと奥の奥まで押し込まれ、子宮内に直接注ぎ込まれる熱い精液にびくっびくっと身体を震わせてアヘ顔を晒して)  (16:34:35)
裕貴  >  さて、とこれで開いたかな?(相手を駅弁体位で抱き上げドアが開いてるか確認するために歩くと、挿入したままのため歩くたびにしたからズンッズンッと突き上げて)  (16:36:41)
みか  >  んひぃ…あっあっ!(抱き上げられて相手に身体を預け、突き上げられびくっびくっと身体を震わせ頭が真っ白になり。ドアからはカチャリと鍵が開く音がして)  (16:43:09)
裕貴  >  ほら、扉開いたみたいだよ?(そう言って扉に手をつくように立たせ腰を掴むと、今度はバックからパンッパンッと激しく突き上げてその度に露わになった胸がぶるんっとピストンする度に下品に揺れて)  (16:45:31)
みか  >  ひゃぁ!んっんっ!?(イったばかりで敏感になっている膣内をまた突き上げられ、ガクガクと足を震わせながら甘い声を上げて)  (16:47:38)
裕貴  >  出なくていいの?それともここでもっとセックスする?(顔をこちらに向かせると舌を絡めて恋人のような濃厚キスをしながら、後ろから突き上げ続け乳首も同時に責めると完全に自分のものに堕とそうとし始めていて)  (16:49:48)
みか  >  んっはぁ…はぁ、ぁ…?(唇を奪われ舌を絡ませて、乳首を弄られてきゅんと膣内が締まり眉を寄せて)  (17:00:42)
裕貴  >  可愛いねー(ねっとりと舌を絡ませ続ければゆっくりと顔を離して、ちんぽも引き抜き一気に先ほどまでの全ての刺激を止めると)ほら、出ないとまた閉まってセックスしないといけないかもよ??  (17:03:13)
みか  >  んんっ…ひゃぁ!…はぁ……?(口を離され、肉棒を引き抜かれてびくんっ身体を跳ねさせ熱っぽい吐息を漏らし。秘部からはコポッと精液が溢れ出し、相手の言葉にドアノブを掴んで開けようとするがもじもじと身動ぎ迷いを見せて)  (17:09:35)
裕貴  >  早く出ないと、またハメちゃうよ?(クチュクチュと精液の溢れるまんこにちんぽを擦り付けながら、相手の言葉を待つように割れ目に先端擦り付けたりクリにカリを引っ掛けるように擦り刺激して)  (17:12:41)
みか  >  ん…んぁ……?(ぴくっぴくっと身体を震わせて、早く出なきゃと思うのだが体が動かず。ドアだけでも開けようと、ドアノブを回して押して開くとまた同じ様な部屋が待っており)あれ……(次の部屋には「中出しされないと出られない部屋」と書かれており)  (17:21:10)
裕貴  >  次は中出しかー…またセックスできるね?(中出しの表示を見ると四つん這いにさせて、後ろからパンッパンッと四つん這いで犬の交尾のように改めて激しいセックスを始めて)  (17:27:30)
みか  >  あ…ひゃぁ!んんっんぁぁ!?(四つん這いで激しく奥まで突き上げられびくっびくっと身体を震わせて)こ、これらめぇ…さっきより奥くるぅ?  (17:32:50)
裕貴  >  もっと腰は突きつけて?(パンッパンッ繰り返し抜き挿し続けながら、片手を前に回すとクリを摘んで乳首を弄るのと同じようにコネコネと指でこね回し)  (17:39:49)