彼氏の貴方は私に内緒でお酒に媚薬を混ぜて飲ませ…酔って身動きが取れないうえに敏感に感じてしまう美紀を見て興奮した貴方は、私をいつもより激しく犯して

康平  >  美紀、今日はとまっていけるんだろ?(久しぶりに家で飲んでいる。今日はちょっと試しに美紀ちゃんには内緒で媚薬を混ぜている)  (1:08:01)
美紀  >  うん、泊まってけるよ…明日休みだし………ね、このお酒美味しい…何だろ?でも他のよりアルコール強いような…///(宅飲みデート中、グラスを傾けながら貴方に話しかけ)  (1:09:16)
康平  >  やったねー。美紀とお泊り久しぶりだよなー。(大げさに喜こび) そうか?気のせいだろ?普通の酒だぜ?おかわりあるよ?もっと飲むか?(以外にも好評な味で)  (1:11:05)
美紀  >  そうだね…(喜ぶ貴方を見てくすくす笑いながら優しく同調して)そっかぁ…?もうちょっと飲んじゃおうかな…ぁん……っ!///(腑に落ちないような表情をしながらその酒を飲み干し、二杯目を貰おうとした瞬間…少し動くと甘い声が漏れて、自分でも驚き…身体は熱く息は荒くなってきてしまい)  (1:15:09)
康平  >  美紀??どうした?色っぽい声だして。(媚薬の効果がでてきたのに気付くが、念のためにもういっぱい飲ませることに。今度はさっきより一滴増やし) どーぞ。  (1:16:54)
美紀  >  ん、なんか…身体熱くて…っ///(額を抑えながら息を落ちつけるように整え…)ありがと…んく、んく……ん、ぁ……はぁ、ぅ……っ///(身体が熱いせいでその1杯をあおるように飲み干してしまい…飲み干してしまえば表情蕩けさせながら甘い吐息を洩らし、時折びくっと身体震わせ)……っ、ぁ…なんか…飲みすぎた、かも…っ///(誤魔化すようにそう言いながらソファにもたれ掛かると全身がびくついていて)  (1:20:42)
康平  >  大丈夫か?顔真っ赤だぜ?(二杯目も飲み干すと、その効果はてきめんで) 上脱いだほうがいいんじゃない?(そういうと服に手をかけて、脱がせてブラに) どうだ?まだ暑い?(心配そうに聞いているが、エッチな表情になっている美紀ちゃんに興奮して、すぐにでも襲いかかりたく)   (1:23:19)
美紀  >  ちょっと、大丈夫じゃ、ないかも……ひゃんっ…///(上脱がされれば息を荒くしながら貴方を涙目で見つめて…服の摩擦にすら身悶えして)んぁ、あ…熱い…っけど…こんなに脱ぐの、恥ずかしいよぉ……///(妖艶な表情で貴方見つめながら恥ずかしくて目を逸らし…無意識に緩やかに腰を揺らして)  (1:26:10)
康平  >  恋人なんだし、家なんだからいいじゃん。まだダメか?じゃあさ、こうなったら。。。(そういうとブラもとってしまい) 美紀??あのさ、、、乳首ビンビンじゃん。(媚薬の効果でエッチな美紀ちゃんに。ビンビンになってる乳首を指でいじって)  (1:27:57)
美紀  >  でも…部屋、明るいから…あんっ!///(ブラとられれば乳房が外気に晒され…びく、びく、と時折感じてしまって)え……?や、だぁ…恥ずかしい………あぁんっあっ康平、さん…っ///(自分でもこんなに発情している理由が分からないまま…乳首を指先で弄られただけで絶頂にも近い声を漏らし)  (1:31:19)
康平  >  こんなになってて恥ずかしいねー?どうしちゃったの?(乳首をどんどん激しくいじり、口にはキスをする) 美紀ってこんなエッチだったんだ?先週のエッチじゃ足りなかった?(わざと意地悪に言って)  (1:33:19)
美紀  >  ん、はぅ、あぁっ……分かんないっ…ん、ぅう…んっんっ…~っ!///(乳首を激しく弄られながらキスをされればびくんっと大きく跳ねて1回逝ってしまい…身体をびくつかせ)違、ぁ……満足してた、はずなのにぃ…身体が、勝手に……っ///(貴方にしがみつきながらびくびくして、息を荒くして…)まさかと思うけど…媚薬…とか、混ぜてない?よね…っ?///(聞きながらさらに子宮が疼いて…スカートの下に手を入れれば下着越しに割れ目を撫でていて)  (1:37:06)
康平  >  あれ?乳首だけでいっちゃった?エッチィ(そのまま乳首はいじり続けて) 媚薬?何それ?そんなことするわけないし(正直に言うつもりはなく、自分でオマンコをいじりだす美紀ちゃんに大興奮する) 美紀、、自分でいじっちゃうのか?今日の美紀はおかしいなぁ。(そう言っていじりやすいように下も全部脱がせて全裸に) 美紀の裸、明るいとこで初めて見たけど、すごいきれい。でも、すっごいエッチになってるね?(じっくりと見つめ)  (1:41:09)