酔って帰宅して間違えて隣の部屋へ入ってしまい、ベッドで寝ているお隣さんを彼女と勘違いする

かな  >  ぁあっ///んんっ…かなも…かなももうイっちゃう…  (16:43:10)
愁  >  あぁ…出る…(中でビクンと大きく跳ね、精子を注ぎ込む)ドクッドクッドクッドクッ…(初めての中出しで大量の精子が注がれていく)はぁ…はぁ…はぁ…  (16:46:38)
かな  >  あああっ…んっ…(イくのと同時にうつ伏せ状態になりあまりの快感に動けなくなる)はぁ…はぁはぁ…  (16:48:56)
愁  >  はぁ…はぁ…(繋がったままぐったりとかなの背中に覆いかぶさるように倒れ込んで)ごめん、気持ち良すぎて中に出しちゃった…(軽い感じで笑いながら)  (16:51:30)
かな  >  はぁ…はぁ…いいよ…今日出来ちゃうかもだけど…はぁ…はぁ  (16:52:57)
愁  >  出来ちゃったら結婚しよっか(ニヤニヤしながらキスしようとかなの顔を覗き込む)え…あれ…(彼女じゃない事に気づいて固まる)  (16:54:49)
かな  >  ほんと?嬉し…ぇ?誰…?(彼氏ではない顔が目の前にあり動揺する  (16:55:59)
愁  >  誰って…そっちこそ…(よく見ると隣の部屋のかなで) あれ…かなさん?(慌てて部屋を見渡す)え…、俺部屋間違えた…?  (16:57:46)
かな  >  え?愁くん…?(愁の腕の中から抜け出し電気を付ける)うそ…  (16:59:06)
愁  >  ごめん、酔ってて間違えたみたい…(裸のまま謝って) 誤って許してもらえる事じゃないだろうけど…  (17:01:10)
かな  >  え?ちょ、ちょっと待って…(頭フル回転で今あったことを思い出す)寝てたら彼氏が帰ってきて…?セックスして…中…愁…きゃっ(裸なことに気づき近くにあった彼氏のおっきめシャツをとりあえず羽織り隠す)な、なんで?なんで??  (17:03:44)
愁  >  なんでって…部屋帰ったら彼女が寝てたから、ヤリたくなって入れたらいつもより気持ち良くて…しかも反応いいし…ついそのまま中で… 彼女じゃなくてかなちゃんだったんだけど…  (17:06:44)
かな  >  だってカギ…あ、今日空けたまま…  (17:08:26)
愁  >  それでは入れちゃったんだ…(はっとして)彼氏…帰って来ちゃうかな?今見られたらやばいよね…(そう言いつつかなの身体を見てしまう)  (17:10:38)
かな  >  はっ(スマホを見ると彼氏からメールが入っている『今日は泊まってくる。カギちゃんと閉めて寝ろよ。』)か、彼氏は…うん。大丈夫…みたい(へたっと座り込むと先程羽織ったシャツの前がはだけ太ももがイヤらしく出ている)  (17:12:59)