隣の奥さんが淫らになっている所を想像してはオナニーをしている僕は間違って届いた隣の荷物を届ける為に久しぶりに隣りを訪れる

康志  >  ゆかさんに舐めて貰いたい・・・俺の・・・(僕はもう服を脱いで全裸になっていた。)  (3:42:53)
ゆか  >  いいわよ?(反り上がった康志のを手で口元へ)チュパッ?チュパ?チュパチュパ?はぁん??チューッ?  (3:44:50)
ゆか  >  (奥まで口にふくみ、中で舌を動かして舐め回して、時折康志の顔を見上げる)  (3:45:41)
康志  >  ああ~気持ち良いですよ、ゆかさん・・・本当に気持ち良い・・・こんなに気持ちの良いフェラは初めてですよ・・・それにチンポをしゃぶるゆかさんの顔、とても嬉しそうにチンポにしゃぶりついて、その表情が堪らなく良いですよ・・・  (3:46:50)
ゆか  >  (口から出し、舌で這わせてみる…時々内腿にもキスをして)  (3:47:50)
ゆか  >  もぅこんなに感じて?  (3:48:02)
康志  >  ああ~気持ち良い・・・俺、ゆかさんが欲しくて欲しくて堪らないですよ・・・(彼女が咥えているチンポを取り出すと横になった。チンポは天を突くようにそそり勃っていた。)・・・ゆかさんが上になって、このチンポを入れてみて下さい・・・  (3:49:38)
ゆか  >  (康志に跨ると、手で握ったものをそっと入れる…ゆかの表情がやらしくなり)はぁぁん?(久しぶりの感触…旦那よりも大きく感じてしまう。入れて自然と腰も動いてしまう)  (3:51:44)
康志  >  あっあっああ・・・あ~あ、ゆかさん、ゆかさんのおまんこのおまんこに入っていく・・・ああ~気持ち良い・・・ゆかさんのおまんこが俺のチンポを締め付けるのがわかります・・・あっ、本当に気持ち良いですよ・・・ゆかさん・・・  (3:53:44)
ゆか  >  あぁん??あぁん?(腰を動かしながら乱れるゆか…動くたびに胸が揺れまくり、それをおさえるように自分の手で胸を…)  (3:54:45)
ゆか  >  康志くん?奥まで入ってるわ?もっと?あぁん??  (3:55:14)
康志  >  ズン?ズン?ズン?ズン?ズン?ズン?ズン?ズン?・・・(下から腰を突き上げる様に動かしていた。彼女はその動きに合わせるように大きな喘ぎ声を出しながら体を反らし感じていた。)  (3:56:33)
ゆか  >  (体を反らすゆか…太くおっきいものにどんどん突き上げられる)はぁぁん?康志くん?(動くのに合わせて喘ぎ声がどんどん激しく、、胸が揺れて思わず康志の手を取り自分の胸に)  (3:58:26)
ゆか  >  (康志の手が乳首に触れ硬くたってしまって、、)  (3:58:47)
康志  >  (彼女はチンポを突き刺し、狂った様に大きな喘ぎ声を出し、激しく腰を動かしていた。僕は彼女の動きに合わせながら彼女の乳房を掴み、指先で乳首を弄くり回していた。)  (4:00:26)