彼氏がいるのに、友人から無理やり参加させられた合コン。相手側には彼のお兄ちゃんであるあなたがいて、ほろ酔い加減の私を送ってくれることに

加奈  >  …浩二さんっ…(浩二から溢れてくるヌルヌルに興奮してしまい)…今日だけ…(小さな声で今日だけならと受け入れてしまう)  (0:31:32)
浩二  >  昨夜のように加奈ちゃんのお口で……エッチにしゃぶってくれるよね?……(加奈のワレメに指を這わせながら、固く勃起したモノを目の前に突き出して……)  (0:33:26)
加奈  >  つっ…(割れ目に指を這わされビクンと震える加奈)…ダメ…ダメ…(と言いながらごくんとつばを飲み込む)  (0:35:05)
浩二  >  昨夜は何度も欲しがって……念入りにしゃぶってくれただろう?……(指先でゆっくりクリを撫でながら、溢れたガマン汁でヌルヌルになった亀頭を、加奈の唇に擦り付けていく……)  (0:37:54)
加奈  >  んんっ…今日だけ…だから…(浩二を見つめ口に含む)…ピチャッ…ピチャッ…ペロペロ  (0:39:41)
浩二  >  孝のより固くて大きくて……ガマン汁も美味しいって……吸ってくれたよね?……(髪を撫でながら顔を見つめて……)  (0:41:23)
加奈  >  レロッ…レロッ…チュパッ…チュパッ…んんっ…(浩二を上目遣いで見つめる)  (0:42:46)
浩二  >  僕も舐めてあげるから……(加奈にしゃぶらせながら、顔の上に跨がらせて……)可愛いオマンコをこんなに濡らして……(お尻を抱えてワレメにキスして……)チュッ……チュッ…………ハァハァ……  (0:45:05)
加奈  >  やぁっ…恥ずか…しい…んんっ…あっ…  (0:46:20)
浩二  >  生で奥まで差し込んで……激しく突いて欲しいだろう?……(指でパックリ広げて、露になったワレメを見つめて……)  (0:48:25)
加奈  >  やぁ…見ないで…お願い…恥ずかしいよっ…(言葉とは裏腹に言葉で攻められ感じてしまう加奈)  (0:50:25)
浩二  >  恥ずかしいのに……こんなにいっぱい濡れてくるの?……(剥き出しになったクリを舌先で……)チロチロ……チロチロ……  (0:52:03)
加奈  >  んんっ…はぁはぁ…恥ずかしい…でもっ…濡れちゃう…んんっ…  (0:53:31)
浩二  >  加奈ちゃんが自分で……生で奥まで入れてごらんよ……(仰向けになって上に跨がらせて膝立ちさせると、顔を見つめたままガマン汁でヌルヌルになった亀頭を、クリに擦り付けていく……)くちゅ……くちゅ……くちゅ……ハァハァ……  (0:55:45)
加奈  >  浩二さんっ…(浩二から顔を背け我慢しようとするが段々と我慢できなくなり腰を落としていく)…見ないでください…んんっ…ああっ…  (0:57:54)