ゲーセン内、彼氏に放置され暇そうにしてるデカパイちゃんに話し掛け悪戯…脚広げねだる貴女に我慢できず何度も種付け妊娠セックス

敏樹  >  (ゲーセン内、時間潰しにうろついてるとタイプのまみを見かけ隣に…胸を見ながら軽く耳元で)退屈そうだけどどうかした…?  (0:47:20)
まみ  >  あー、ちょっと彼氏といるからぁ…ごめんねぇ…(そういいながらも暇そうにしていて)  (0:49:18)
敏樹  >  居るわりには退屈そうだしずっと一人じゃん?(軽くくっつき腰に手を回し耳元で)普通こんな可愛い彼女ほっとかないでしょ…?  (0:51:05)
まみ  >  (まんざらでもなさそうに見つめて)あそこでよくわかんないゲームにはまっててぇ、正直帰りたいんだよねぇ…  (0:54:42)
敏樹  >  じゃあ二人でどっか行くってのはどう?(見つめ返しながら腰に回した手を軽くお尻に這わせ触り)もっと楽しい事しない…?  (0:56:06)
まみ  >  急にばっくれられないよぉ…でも…いちゃいちゃしてたら…彼も気づくかなぁ…?(抵抗しないで耳元で誘うようにそう言って足を少し開いて)  (0:58:28)
敏樹  >  気付くかもよ?(まみの下着に手を這わせお尻を撫でながら次第に割れ目付近に指這わせ擦り)なんなら今すぐここでキスしてみちゃう…?  (1:00:22)
まみ  >  んん、、はぁ…怒って乱闘になっても知らないよぉ…?(ちらみしながらまんざらでもない様子で)  (1:01:48)
敏樹  >  でもバレなかったら君といちゃいちゃし放題なんでしょ?(下着ずらし割れ目指で擦りながら胸を撫で軽くキスし)ちゅっ…それともちょっと違う所で激しくしちゃうっ…?  (1:03:52)
まみ  >  んっ、んんっ…ぁん…(少し感じた様子で肩に手を置きながら)…違うところってぇ…?  (1:06:34)
敏樹  >  ん~と…(抱き締め割れ目に指入れヌチャヌチャ掻き回しながら)あっちの店員しか通らない通路とかは?電気点いてないし…(耳元で)激しくできちゃいそうだよ…?  (1:08:40)
まみ  >  あっ、んんっ…はぁ…じゃあちょっとだけ抜けちゃうぅ…?(すっかり濡れた音をさせて発情した様子で腰をくねらせて)  (1:11:00)