私は女捜査官…いつもは手際よく完了させるのだが今回は捕まり拷問に… 両手を天井から吊り下げられて…脚はつま先立ちでやらしく広げられてバイブを差し込まれた状態でバイブは手のひもに繋がれ…抜けない

密輸王誠司  >  ほら…良く見てみろ…(後ろから真梨子の頭を抑えてモニターの方に向けると、ゆっくりモノを中に押し込んでいく)お前の中に…俺のモノが飲み込まれていくのが…しっかり映し出されてるぞ…  (2:56:14)
捜査官真梨子  >  (髪の毛を捕まれて…)いたっ…えっ…(自分の中に入るところが映し出されてて…)いやぁぁぁっ!こ…こんなの…やめて!?(顔を背けて)  (2:57:25)
密輸王誠司  >  (後ろから両脚を抱えて持ち上げると、上下に揺らしながら擦り始める…)お前とのセックスをしっかり撮ってやるからな…お前の男にも見せてやりたいくらいだな…お前のイキっぷりを…  (3:01:11)
捜査官真梨子  >  きゃっ!?(両脚を抱えられてやらしい格好で突かれると…)んんっ!?や…やめて…はぁっ!あぁっ!!い…言わないで!?んんっ!?  (3:03:51)
密輸王誠司  >  (耳元で囁く様に)お前の男にしてもらうときは、どんな感じでしてもらっているんだ…?えぇ?こうして腰をくねらせながら…奥まで深く突き上げてもらってるんだろう?それとも…お前の方から、お願いしてんのか?奥まで突いてぇ~って…  (3:08:30)
捜査官真梨子  >  んんっ!?や…やめて…お…男!?(彼氏のことを言われ…)んんっ!?いやっ!そんな…の…いうわけ…ないっ!あぁっ!!(腰をやらしく動かしてしまう)  (3:10:56)
密輸王誠司  >  そうか…さっきから腰をくねらせて自ら刺激を求めている様に見えるがな…(真梨子を持ち上げる手を固定すると、下から先程までよりも激しく腰を突き上げていく)  (3:14:23)
捜査官真梨子  >  ち…違う…これ…は…あぁっ!!いやっ!動かないで!!あぁっ!!だめ!だめえっ!!(腰を震わせて)  (3:15:39)
密輸王誠司  >  ふん…ふん…はぁ…あぁぁ…(カメラの前で二人の股間が激しく擦れあっている…)またイキそうなんじゃないのか…?そらそらそらそら…  (3:18:13)
捜査官真梨子  >  あぁっ!!い…いくもんですか…あぁっ!!い…いやっ!!あぁっ!!だめ…突かないで!!あぁっ!!いやぁぁぁっ!(腰を浮かして…)  (3:19:34)
密輸王誠司  >  イカないなら、もっと突いても大丈夫だよなぁ…?(深く激しく動く為、二人の股間がぶつかる音が部屋に響き渡る…)どこまでもつかなぁ…  (3:22:42)
捜査官真梨子  >  あぁっ!!だ…だめ!!今は…今はだめえっ!!(腰を引いて逃げようとするも…)あぁっ!!だめ!!だめえっ!(再び腰を浮かして…潮を吹いてしまう…)  (3:23:49)
密輸王誠司  >  (潮を噴きながら擦れ合う股間から、グチュグチュと卑猥な音が響き渡る)良いぞ…今日も良く絞まってる…我慢などさせないからなぁ…イカせまくってやるぞ…  (3:27:15)
捜査官真梨子  >  あぁっ!!いやっ!?聞きたくないっ…んんっ!?(嫌でも聞こえる卑猥な音に…)あぁっ!!だめ…お願い…やめてえっ!  (3:29:37)
密輸王誠司  >  辞められるわけないだろう!…(大きな音を立ててぶつかりながら、亀頭の先端が真梨子の子宮をつつきまくっている)  (3:33:31)