電車にキャミにミニスカ・ノーパン・ノーブラでのってしまうバカな私を、裸にむいて、犯してください

痴漢  >  ・・・(獲物を探して車内を見渡しているとミニスカの女性を見つけ、電車の揺れに合わせて後ろに立つと太ももに手を当て撫で始める)  (23:58:25)
みな  >  ( えっ・・・ダメ・・ ノーパンなのに・・太ももに手・・どうしよう? 気がどうてんして・・・あせってしまい・・・)  (23:59:41)
痴漢  >  ・・・(抵抗しないのを良い事にそのままミニスカの中に手を進め、下着に当たらずにそのままオマンコに当たり、にやけながらなぞっていく)  (0:01:30)
みな  >  なっ・・なに! ( いきなり大切なところをさわられて、あわてて逃げようとして、つまづいて・・四つん這いになってしまう) いたっ・・! ( 超ミニスカートのしたにお尻と・・あそこがのぞいて・・・)  (0:02:47)
痴漢  >  おっと大丈夫かな?(丸見えになったお尻とオマンコを眺めながら声をかけ立たせつつ、耳元で)あまり騒ぐとみんなに見られるよ…(そう囁くとミニスカのホックを緩め床に落とす)  (0:04:47)
みな  >  えっ・・いや・・やめて・・( スカートをひろおうとして・・うまくいかず・・・まるだしのお尻を・・・手でかくすのがせいいっぱい ) やめて・・なにするの? やめてください!  (0:07:44)
みな  >  ( まるだしのお尻に・・顔がカーっと赤くなるのをかんじて・・)  (0:08:39)
痴漢  >  そんなに騒いで…見られたがりの露出狂かな?だったら・・・(騒ぐ女性に対してキャミに手をかけ一気に脱がし、そのまま両手を吊革にネクタイで縛り付ける)  (0:09:49)
みな  >  やめて・・おねがい・・・みんなにみられちゃう・・・だめ・・やだ・・・やめて ( 声にならない懇願をくりかえして・・・)  (0:11:24)
みな  >  ( 薄い陰毛も・・ ピンクのちくびも・・小さいけど形のよいむねも・・・全部あらわになって・・  (0:12:56)
痴漢  >  忠告を無視するからだよ、さてと・・・(抵抗できなくすると片手でおっぱいを掴み揉みながら、もう片手をオマンコに宛がい指を差し込み出し入れを始める)  (0:13:21)
痴漢  >  まだ誰も気付いてないが、あまり声を出せば気付かれるよ…  (0:14:30)
みな  >  やめ・・あっ・・ああ・・かっ・・・感じちゃう・・はあはあ・・ぬれちゃう・・・だめっ・・いっ・・いやーーー ( またたくまにあそこに愛液があふれて・・・)  (0:15:16)
痴漢  >  露出狂の上に淫乱とはね…そんなに感じてるならもう大丈夫かな?(指を濡らす愛液の量を確認すると指を抜き、ちんぽを取り出すと片足を持ち上げ一気に挿入する)  (0:17:25)