大学の先輩に嫌がるのを押さえつけられて絶倫肉棒を生挿入され、あっという間に中出しされてしまう

佐々木 悠  >  (確か、サークルの飲み会でみんなと仲良く飲んでたんだっけ…そんなことをぼんやりと思い出しながらゆっくりと目を開けると、見慣れない部屋の見慣れないベッドで裸になって寝ている自分が。脚のあたりに気配を感じ、ふと見てみるとサークルの先輩がニヤニヤとこちらを見ながら同じく裸でちんぽを扱いていた…。)へ…?え、裸って…やだ…服は?せ、先輩…なんでっ?!  (1:54:03)
和樹  >  やあ…。悠ちゃん。目が覚めたかい?(反り返ったオチンポを扱きながら)どーしても君のことが欲しくなってね…。俺の相手をしてくれるよね?(覆い被さり扱くのを見せつける)  (1:55:48)
佐々木 悠  >  (突然のことに何が何だか分からなくなり、パニック状態で呂律が回らない。)やめっ…なんでっ…先輩なんでいるんですか??ここ…どこ??(見せつけられるちんぽから逃げる様に体を縮こまらせる。)  (1:59:45)
和樹  >  ここ?ラブホだよ?君の為に特別に用意したのさ。それじゃ、楽しもうか?(足を開き反り返った極太のオチンポをまんこに擦り付ける)  (2:01:09)
佐々木 悠  >  やだっ…やです…離してくださいっ…先輩っ!(抵抗してもその力は及ばず、簡単に脚を開かれてちんぽを擦りつけられる…。)せめてっ…ゴム付けて下さいっ…お願いしますっ…本当にっ…  (2:04:47)
和樹  >  ゴム?そんなのあったら気持ちよくないじゃん。ちゃんと気持ちよくしてあげるよ?(擦り付けるのを辞め、ゆっくりと挿入していく)あれ?中は凄く濡れてるよ?もしかして俺の極太のオチンポ見て興奮したかな?  (2:07:06)
佐々木 悠  >  んんんっぅんっ…!やっ…やめっ…てぇ…ぁっ…(両手で口を押さえて喘ぎ声を漏らさない様にとしたのも意味が無い。意識とは真反対に、カラダは容赦なく入り込んでくるちんぽを受け入れるかの様にしっかりと締め付けながら飲み込む。)今すぐ…やめて下さいっ…お願いしますっ…  (2:10:27)
和樹  >  やめないよ?悠も気持ちいいから声を出したんでしょ?それにこんなに締めつけてるし。(わざとゆっくり腰を振りオチンポの感触をはっきりわからせる)時間はたっぷりあるから楽しもうな?俺、絶倫なんだよね。だから気が済むまで可愛がってあげる。(徐々に速度を早める)  (2:13:20)
佐々木 悠  >  ぁっ…あぅぅっ…そんなっ…ひぁぁっ…(ゆっくりと出し入れされるとぐりぐりと擦れて腰をビクつかせる。)離してぇっ…んっくぅぅ…あっ…(奥まで突かれるのを感じながらまだ意識の中では抵抗を止めない。)  (2:16:34)
和樹  >  言葉の割には抵抗する力が弱まってるよ?遠慮しなくていいよ?何回でも快楽を味会わせてあげるからさ。(激しく腰を振り子宮口を抉るように刺激する)それにしても締め付けが凄いからすぐ出ちゃいそうだよ…。もちろんこのまま、たっぷり注ぎこんであげるからね?(一気に腰を振る速度を早め荒々しく犯し始める)  (2:20:12)
佐々木 悠  >  あっぁっあぁっ…んっ!んっ!そこはっ…ひっ…だめっ…そんなしたらっ…(イっちゃいそうとは言えるわけがなく、でも喘ぎ声を我慢できるほどの体力もなく、抵抗もほぼほぼ無い状態でシーツをぎゅぅっと握って腰をガクガクと震えさせる。)中出しだけはっ…だめっ…本当に出さないでくださいっ…赤ちゃんが出来ちゃうぅっ…  (2:23:27)
和樹  >  イっちゃうのかな?我慢しなくていいよ?俺と一緒に気持ちよくなろうよ。ほら、出すよ?(イく寸前まで激しく腰を打ち付け一気に子宮口にオチンポをぶつけたと同時に大量に濃厚な精液を流し込んでいく)はぁはぁ…。どうだい?俺のオチンポは気持ちいいからよかったかな?こんなに大きいのは初めてでしょ?もっと欲しいなら何回でもあげるよ?(中に出し終えると一旦、おまんこから抜き悠の愛液と俺の精液でドロドロになったオチンポを見せつける)  (2:28:46)
佐々木 悠  >  やっやぁぁっ…!あっぁっあぁっっっ!(悲鳴に近い様な喘ぎ声をあげながら最後の方は無意識にも自分から腰を振ってしまって一緒に絶頂を迎えてしまった。子宮口にちんぽを押し付けられて子宮に直接大量の精子が流し込まれる。ちんぽを抜かれると飲み込み切れなかった精子が流れ出る。)はぁっはぁっはぁっ…ふぅ…中に出されちゃった…いっぱい…まだ大っきい…(感じたことの無い様な快感に頭が朦朧とする。)  (2:33:01)
和樹  >  厭らしい目になったね…。俺も興奮しちゃうよ。俺のオチンポはまだ元気だよ?絶倫だから1回や2回出したぐらいじゃ萎えないよ?ほら、どうしたいのかな?(反り返ったオチンポを顔に近づけ見せつける)  (2:36:05)