いじめられっ子の優香は、今日も残虐な凌辱拷問されて玩具にされる

優香  >  は、はいっ!よろしくお願いします……(ビクビクと怯えながら腰を突き出します。乳首は既に洗濯バサミの圧力で軽く潰れていて…)  (2:37:47)
瀬良  >  (腰を突き出した優香の割れ目に指を這わせる・・・濡れていなかったが関係無しに)おいおい優香、もう濡れてんじゃん・・・このド変態が!謝れよ!(挨拶代りに頬ビンタを一撃喰らわせる…)  (2:39:48)
優香  >  んあぁ……っ…(触れられると恐怖でびくつき怒号が飛びます)は、はいッ!ごめんなさっ…んッ!!(思い切りはたかれて…)  (2:41:08)
瀬良  >  (ビンタで床に倒れ込んだ優香の顔を踏みつけ、手に持った竹刀で丸出しになった尻が凹むまでグリグリと押し込みながら)この変態が。ほら、嬉しそうに足指舐めろ。上手に出来たら「ご褒美」やるよ  (2:42:43)
優香  >  んひぃぃいっ!!(お尻をグリグリと押し付けられ)はぁっ…はぁ……ゆ、指おいしいっ…んちゅっ…ありがとうございますっ…ん…ひぁ。。(必死に上目遣いで見つめながら一本一本を丁寧に舐めて)  (2:44:57)
瀬良  >  キモい目でこっち見んな!(優香と目が合った途端に怒鳴りだし、舐めさせている爪先を優香の口の中に強引に押し込んで喉奥を刺激しながら)おい!「キモい女ですみません」って謝れ!謝ったらすぐに立つ!立って両手は頭の上だ!分かったか!分かったらさっさとやれ!(顔に唾をペッと吐きつける)  (2:47:57)
優香  >  んがっ!おえっ!!……き、きもい女ですみまへん……うぇっ…!!(何度も嗚咽しながら涙目で)はぁ。。はぁ。。はいっ!!(慌てて立ち上がり両手を頭の上に…顔から唾が滴り落ちます)  (2:49:42)
瀬良  >  (優香の口から垂れる唾を見て)汚ねー汁垂らすなキモ女!罰として舌にも洗濯バサミだ!おらっ舌出せ!(優香の口の中に指を突っ込んで舌を引っ張り出すと洗濯ばさみで挟む・・・そして前に優香に買わせておいた真っ赤な口紅を鞄から取り出すと、無防備に突き出された優香のお腹に円を何重にも描く・・・中心部分に10点と書くと、鞄からモデルガンを取り出して少し離れ、優香に向かって構える…)おい、何点狙ってほしいか言え・・・一発で当たったら豪華賞品だ!  (2:53:21)
優香  >  んひぃっ!んぁ……(無理やり舌を引っ張り出されて挟まれます)んんうぅぅうっ!!(涎を垂らしながら仰け反り…)あっ…いやっ……ん、………じゅ、じゅってんおねがいしまひゅっ………(上手く話せない舌で泣きながら言葉を発して)  (2:55:38)
瀬良  >  あぁ?汚ねー涎垂らしながらじゃ何て言ってんのか聞こえねーぞ?狙いは10点でいいか?(嬉しそうに笑い始めて)んーざんねーん!俺が狙ってるのは10点(おへそ)じゃなくて、キモ乳首でした!(そう言って乳首洗濯ばさみに繋がっている紐を引いて洗濯ばさみを引っ張り取ると、剥き出しになった乳首に狙いをつけてBB弾を発射する・・・が、なかなか当たらず乳房に赤い痕を残すばかり)おい!お前のダメ乳首当たんねーぞ!謝れ!  (2:58:18)
優香  >  ひ…あ……やめて……あんッ!!(洗濯バサミを引っ張り取られると徐々に形が戻って…)や、やめてくらはいっ!!んッ!あぁっ!あんっ!!(ピシパシと容赦無く打ち込まれて)ダメ乳首当てにくくてごめんなさい………  (3:00:18)
瀬良  >  (強引に言わせた謝罪を聞きながら弾を撃ち続けるがなかなか乳首には当たらず、イラ立って優香の前まで近づいてしゃがむと)お前みたいに的も出来ねーダメ女は罰だ。(冷たく言い放つとクリに銃口を当てて弾を発射する…)おらぁっ!このクズ女が!謝れ!  (3:01:48)
優香  >  ひんっ!あっ!あっ!痛い…いたぁいっ!(乳房には痛々しく小さな赤い跡が)はぁ。。はぁ。。な、何を…やめてっ!ああああぁぁぁぁぁいぃぃぃぁぁあッ!!!(ビクンとして膝から崩れ落ちます)あう…ぁ……ごめん…なさ………………  (3:03:38)
瀬良  >  (立っていろと言った命令を守れず勝手に膝を突いた優香に怒りがこみ上げ、、即座に優香の身体を蹴り飛ばして床に倒すと、再び顔を踏みながら)おい、クソ女。M字開脚してマンコ開け。(そう言うと竹刀を取りに行く瀬良)  (3:06:39)
瀬良  >  (M字開脚になり丸出しになったマンコを見ながら・・)なんだその目は?犯されると思ったか?お前みたいなゴミ女に中出ししてもつまんねーからこの竹刀で遊んでやるんだよ!(そういうと腫れ上がったクリを竹刀でグリグリと押し潰す)  (3:11:34)