新入社員のえりかはGカップにえっちなむちむちボディの持ち主?社長はその身体目当てにえりかを採用していて…毎日1人だけ残業させては身体を要求して

斎藤えりか  >  あ、あぁっん…(くちゅ…っといやらしい音が響いて羞恥心から顔を紅くして…)や…社長…っも…(クビになるのが怖くてこれ以上は言えずに)  (2:45:37)
高梨玲  >  ほらっ…気持ちいいんだろ…??気にせずやらしい声出しなさい??(えりかのだらしない穴の奥まで指を押し込み、えりかの目を見ながら激しくしてやり…)ほらっ…こうされるのが気持ちいいんだろ…??  (2:48:10)
斎藤えりか  >  あっあぁんっ?ゃ…だめぇ…っひっあぁっ(立ってられなくなり社長にしがみついて思い切り感じて指を締め付けてしまう)ゃなのにぃ…っぅっあぁっン  (2:50:17)
高梨玲  >  ほらっ…ほらっ…こんなやらしい声出して俺の指を締め付けるなんてよ…(遠慮なくえりかの敏感な穴を責め続けてると…えりかの耳元で…)指より太くて硬いモノが欲しいんじゃないのか??言っちゃえよ…  (2:51:46)
斎藤えりか  >  ぁ…っあぁっんゃ…やぁ、…っ(言わないとクビにされると調教されていてびくびく震えながら)…く、くださ…くださぃ…っ(小さい声で)  (2:54:26)
高梨玲  >  くくく…やらしい女に躾けたもんやな…自ら社長のチンポねだるなんてよ…(えりなに躾けたように言わせるとえりなを壁に追いやり手をつかせて尻を向けさせると…)ほらっ…仕方ないわ…この勃起チンポでえりなの身体を慰めてやるわ…  (2:56:20)
斎藤えりか  >  ゃ…っあぁっ…ゃだ…ぁ…ぁ、ありがとうございま…すぅ…っぅ…っ(ふるふる震えながらもお礼を言ってお尻を突き出して…激しくいじられて愛液が溢れヒクヒクと誘うようにおまんこが痙攣して…)  (2:59:39)
高梨玲  >  ほらっ…今からだらしない身体で弄んでえりかのこと楽しませてやる…(だらしない穴に勃起チンポを押し付けるとゆっくりゆっくりえりかの中にハメていく…)あぁぁぁ…すごっ…絡みついてくる…  (3:01:06)
斎藤えりか  >  んんっ?んぐ…ぁっあっあぁんっ…またぁ…今日もぉ…入っちゃうぅ…っ(キュンキュン締め付けて奥に誘ってしまいながら…)  (3:03:11)
高梨玲  >  あぁ…えりかの中…めっちゃぐちゃぐちゃや…絡みついて来て…はぁはぁ…気持ちいい…(ゆっくり奥まで押し込むとえりかの胸をわしづかみ快楽求めて遠慮なく突き上げ始め…)  (3:05:07)
斎藤えりか  >  んぁあんっン…っ?お、くっゴンゴンしちゃ…ぁあっんん~っ(子宮まで突き上げられクラクラしながら感じてしまい、キツく締め付けて…)  (3:08:28)
高梨玲  >  はぁはぁ…気持ちいい…やっぱえりかの身体…最高だ…仕込んだかいあるわ…何度も何度も抱いて可愛がってやる…(快楽だけで腰を振り続けえりかの中で更に大きく硬くすると子宮を圧迫するかのように犯し続け…)  (3:10:48)
斎藤えりか  >  やぁ…っまたおっきく…っぁあっんん?(腰が自然に動いてしまい社長に身体を預けて)  (3:12:53)
高梨玲  >  あぁぁぁ…はぁはぁ…あぁ…やばっ…もう出ちまう…(絶頂を迎えそうになるも止めることなく腰を振り続けえりかの奥まで犯し続け…)はぁはぁ…はぁはぁ…えりか…また中にたっぷり出してやる…前に教えたこと言ってみろ…「ご主人様…えりかの中にたっぷりザーメン出して何度も何度も気持ち良くなってください…」ってよ。もちろんえりかも一緒にイキなさい…  (3:16:19)
斎藤えりか  >  ひぁっ…っな、また…中に…っ(泣きそうになりながらも敏感な身体はしっかり感じていて)んっんぁあん…っご、ご主人さま……えりかの…中…にぃっぁあっ…たっぷり…ザーメン出してぇ…ひぁっっ…何度も…何度も気持ちよくなって…くださ…ぁっぃぃっ…っ(震えながら言い切って)  (3:22:02)