ボーイッシュなJKが放課後の教室でアナルに異物挿入され屈服してしまう

優希  >  離せって!(中で爪を立てながら力を込めて指を引き抜く)  (1:17:38)
渚  >  いやあああぁぁぁぁんっ!!!(するとお尻の穴を痙攣させて…いってしまいます…………)あうううぅっ!ん、んんっ!はぁ。。はぁ。。。馬鹿ぁ…………  (1:18:45)
優希  >  へへっ俺の勝ちでしょ、な?アナル気持ちいいでしょ?(渚のせいでテラテラ濡れて光る指を見せながら笑う)  (1:19:41)
渚  >  はぁ。。はぁ。。っ……こ、今回はな………(悔しそうに目をそらし)  (1:20:09)
優希  >  じゃあ次のラウンドだな!(そう言って筆箱からペンをたくさん取り出す)  (1:20:49)
渚  >  ひぁ。。はぁ。。。。うそ……アナルおかしくなっちゃうよ…………  (1:21:15)
優希  >  負けたまんまでいいのか?(そう言いながら細めのペンをアナルに当てる)  (1:21:47)
渚  >  ひんっ!ぁ…勝ちたい………(とはいいつつ一本目でビクッとして)  (1:22:41)
優希  >  じゃあ1本目ー(遠慮なくズププと差し込む)  (1:23:17)
渚  >  ひんっ!あああぁ…………ん!!(早速ダメダメに声を出して…)  (1:24:11)
優希  >  声出てんじゃん(笑いながら中をかき回すようにペンを動かす)  (1:24:53)
渚  >  ひっ!あっ!もうやめてよぉっ!!敏感になっちゃって…もうらめ………  (1:25:46)
優希  >  本当にやめて欲しいの?(ペンをズボズボと出し入れしながら聞く)  (1:26:25)
渚  >  んはぁぁ!気持ちいいかもぉっ………(甘えた目で)  (1:28:06)
優希  >  もっと気持ちよくなりたくないか?(そう言って自分の股間をアピールする)  (1:29:19)