いつでもそのムチムチな嫌らしい身体を露出するような俺好みのセックス中毒なド変態になるようにと調教中

松下洋一  >  ブチャブチャ(妻を包むように俺のコートをかける…かけたままレジまで歩く)これと…コレ(妻のアナルから生える商品…タグがぶらぶらとしているので)ピッ…ピッ(妻のお尻を店員に見られながら)ももちゃんと乳首舐めてるか?(俺の腕の中必死に両乳首をじゃぶる妻の涙と鼻水とよだれでぐちゃぐちゃになった顔が見える)  (1:12:00)
もも  >  んっ・・はぁ・・・んぅ・・・じゅぷっ・・ぴちゃぁっ・・ちゅぅぅ・ぁんっ・・・(コクッコクッ・・とうなずきながら・・舐めては声をあげ・・を繰り返して・・・)  (1:13:51)
松下洋一  >  (お金を払い終えて明らかなグチャグリャな妻の顔を見ると)もも…(急に愛おしくなったが階段を使い地下に下りる…一段一段妻を突き上げ床には廃液がポタポタと落ちていた下まで着くと)もも…チュチュパ(妻をさらに持ち上げ一緒に乳首を舐めたりキスをしたり…徐々に腰を動かしていく)ヌチャニチャニチャ  (1:17:34)
もも  >  ん・・?・・(呼びかけにうつろな表情で反応して・・階段の刺激に・・のけぞりながら・・何度もいき・・)・・はぃ・・ご主人様・・ぁん・・ぁんっ・・あ・・ぁああ・・・ご主人さまぁああ・・・いいぃっ・・はぁ・・はぁ・・・すごいぃぃ・・・もぉ・・もも・・・・こわれちゃいそ・・・で・すぅ・・・ぁああ・あ・あ・あ・・・・・はぁ・・・はぁ・・・  (1:20:32)
松下洋一  >  ヌチャヌチャパンパン(妻を何度も持ち上げ腰に打ち付けるように落とす)はぁはぁ一緒にはぁはぁパンパン(落とされるようにされ妻のおっぱいは激しく暴れる)いくぞもも…中に中に!(階段を下りきった所で妻の中でビクビクとチンポが暴れて精液を吐き出す)  (1:23:50)
もも  >  んぁああっ・・・ぁああ・・・・ああ・あ・あ・あ・・・・だしてぇぇ・・・いくぅぅぅ・・・だしてぇぇ・・・あああぁぁぁああ・ああ・あ・あ・あ・ああ!!!(ご主人様にしがみつくようにしながら・・・・いっきにいってしまい・・・)  (1:24:57)
松下洋一  >  はぁはぁ…もも…ちゅちゅ(キスをするとそのまま歩き出す…一階射精したくらいではチンポは固さは失わない)車で帰ろう…(妻を抱いたまま運転席に…)もうコートはいらいないな(コートを脱がし全裸の妻を抱えたまま車を走らせる…道路の段差にいままでにないくらい妻の奥を突き上げてしまう)  (1:27:35)
もも  >  はぁ・・はぁ・・・んぅぅ・・ちゅぅっ・・ちゅ・・・・・ん・・んぅぅ・・・(ぐったりとしたまま・・車にのせられ・・・眠るようにご主人様の胸にもたれかかっていたが・・段差での刺激に・・また一気にいってしまい・・)・・・ぁあああ!!!・・ぁあ・・はぁ・・はぁ・・  (1:29:44)
松下洋一  >  (運転中はオレにしがみつくように体をピッタリくっつける妻…イキ続けた妻に)まだこれからだろ…起きろよ!(お尻のプラグを信号町で何度も出し入れをする)段差の方が気持ちいのかよ!?  (1:31:20)
もも  >  んぁああっっ・・ぁあああ・・すみませ・んううぅぅ・・おきます・・・ぁあああ・ああ・・はぁ・・あああ・・っっっ・・・・(お尻の快感に・・身体をのけぞらせて・・)  (1:32:39)
松下洋一  >  (顔を上げた妻とキスをする)チュチュパ(唇を離すとお互い人を引く)フフフじゃぁな…ズルズル(お尻から玩具を一気に引き抜き妻の体を逆を持ち上げ裏返す…背中が俺の胸に当たり…チンポは妻のアナルに当てられる)はいるかな?(興奮した表情で妻のアナルにチンポをゆっくりと入れていく)  (1:35:52)
もも  >  んぅぅ・・ちゅっ・・ちゅぅ・・はぁ・・はぁ・・・ぁああああ!!!!(一気に抜かれていくおもちゃに・・激しく感じながら・・・)・・・はぁ・・・はぁ・・・ぁ・・ああ・・おもちゃより太いチンポ…あああぁ・・ああ…あああ・・お尻・・こわれるうぅぅ・・・・・(体を思い切りのけぞらせて・・・ガクガクと体をゆらし・・・天を仰ぐようにしながら・・・アナルでチンポを受け入れて・・・)  (1:38:42)
松下洋一  >  (妻の体重でメリメリとアナルにチンポが入っていく…根本まで入ったところで)もも、すごいな全部入ったぞ(耳元で囁くと、妻の大きな乳首を両方摘みハンドルの方に引き延ばしのそまま運転する…ハンドルを切る度に乳首が引き伸ばされてしまう)ガタッ(段差が来るとアナルを突き上げられて卑猥な悲鳴をあげる妻…それでもツルツルの割れ目からは大量の愛液を垂れ流しつづけていた)  (1:42:06)
もも  >  ぁああぁぁああ・・ごしゅじ・ん・・さ・まぁ・・ぁああ(・・チンポを受け入れ・・・失神しそうになると・・・激しい乳首への快感が襲って・・)…ぁああ・ああ・・乳首ぃぃぃ・・ぁ・ああああ・・あ・あ・(痛みと快感で・・おかしくなって・・・)・・・いいいぃぃいっっ・・・ぁああ・・あ・あ・あ・・・(みちみちと音がしそうなほど広がったアナルは・・段差にあたると容赦なくさらに押し広げられて・・・)・・・ひぁぁああぁぁ・あ・あ・ああ・ああ・・・・・・(それでも・・ビクンビクンと・・何度もいってしまっていて・・・)  (1:49:05)
松下洋一  >  (脚を広げて腰を捻らせる妻…家に着くまでによだれを垂らしただらし無い顔になり)ふふふまだこれから家に帰るのにもう、何度もいった用だな…まだこれらだよちゅじゅる(妻の耳にしゃぶりつく…同時に乳首同士をこねくり会うようにすり合わせ)ふふふすごいよこんなに大きな乳首に何なんて…(固く勃起した乳首を指でグニグニと玩具のように維持繰り回す)  (2:00:12)