アナル調教された女子大生浣腸マゾ奴隷が辱められて興奮して大量発射

村上拓弥  >  これで1500cc、、そろそろ出してみるか?  (15:30:27)
小沢麻衣子  >  …は、はい…  (15:31:06)
村上拓弥  >  よし、ではスクール水着を脱いで、お尻を海に向けて、、、  (15:31:26)
小沢麻衣子  >  ああ…っ…はい、先生…(何度もお調教されているのに全裸になるのはやっぱり恥ずかしくて…辛くて…真っ赤になって小さな声でお返事して…潤んだ目で先生を見つめながら体を縮めるようにしながらスクール水着を脱いで…目から大粒の涙をこぼしそうになりながらお尻を海に向けます)  (15:34:19)
村上拓弥  >  ほら、一気に噴射しなさい!  (15:35:09)
小沢麻衣子  >  …ううっ…(噴射、という言葉があまりに恥ずかしくて…唇を噛み締めながら…けれど辱められて興奮してしまって…)ふ、噴射、します…(泣きながら恥ずかしい言葉を叫ぶと、我慢から解放されたお尻から…噴射を始めてしまいます)ああっ、いやあああああ…  (15:38:12)
村上拓弥  >  ほら、女子大生スク水浣腸海女小沢麻衣子の浣腸噴射ショーだ!  (15:39:48)
小沢麻衣子  >  ああっ…いや、いやあああああ…(たくさんの牛乳はすぐには出てくれなくて…恥ずかしさに全身を震わせながら噴射を続けます)  (15:41:05)
村上拓弥  >  すごい、10メートル位以上とんでるぞ、、!とんでもないマゾ娘だな、、  (15:42:31)
小沢麻衣子  >  ひいっ…(先生の言葉に振り返って見てみるとすごい勢いで遠くまで噴き出していて…恥ずかしさにいたたまれない気持ちなのに…股間を濡らして逝ってしまいます)あっ、あっ、い、いくっ、いきますうううう…(情けなくて恥ずかしくて…快感に震えて…泣きながら逝ってしまいます)  (15:46:20)
村上拓弥  >  この前?逢浣腸入れられながら逝っていたのに、今日は浣腸噴射しながら逝ってしまうのか、、麻衣子のような変態娘は、浣腸海女として徹底的に調教してあげないといけないですね、、(濡れた麻衣子の髪を撫ぜながら)  (15:48:09)
小沢麻衣子  >  ああっ、ああっ、あああああんっ…(体をまだヒクヒクさせながら、うっとりと撫でてもらいます…)  (15:49:31)