生徒に弱みを握られラブホのベッドで四つん這いにされ、突き上げた尻を広げられクンニされ、ぬれぬれのオ*ンコ穴を指で弄られ、反り返った血管の浮き出たチ*ポで貫かれる女教師

浅野浩太  >  もう、いつも挨拶している、彩子先生じゃないぜ・・女・・メスにしてやるぜ・・つんつんつん(厭らしい動きのある舌遣いで、13も年上の女教師のヌレヌレで、ヒクヒクしているオマンコ穴に硬く尖らした舌先を挿れていく・・) ぬちゅ、ぬちゅー  (0:12:05)
玲子  >  ああまたおかしくなる、、、感じてしまうわ  (0:12:44)
浅野浩太  >  今日も鳴き声だしてんじゃんかー・・お汁も溢れて、止まんないよ。(勝ち誇ったように辱める言葉を言いながら)・・ここもかぁー・・チロチロチロロロロロローー(そのまま唾液を絡めた舌先が・・クリに這っていく)  (0:15:59)
玲子  >  ああ、、あああ(身体を捩らせ、、、仰け反り、、、声が出てしまう、、、)  (0:16:53)
浅野浩太  >  彩子は、もうメスなんだよー・・これはどうかなー・・チロッチロッチロチロー(唾液を絡めた舌先がクリトリスの皮を剥きだして直に刺激していく・・・)  (0:18:38)
玲子  >  はんんっっんんんっっっっっ、、、(私はメス、、、あなたのための、、メス、、、)  (0:19:42)
浅野浩太  >  (一転して、くねくねさせてる白い尻に平手が・・)バシバシ、、バシシイィィーーン・・このメス教師がー(罵倒して精神までも支配するように・・)気持ちよくして欲しかったら、もっと尻を突きあげな。  (0:21:17)
玲子  >  ああっああっっ!!!!  (0:21:40)
玲子  >  (反射的にお尻を突き出して、、、)  (0:22:03)
浅野浩太  >  (更に突き出された尻をぐっと広げて) 彩子先生のオマンコからは、、メス、、メスの匂いがするぜ。ぷーんと・・・くんくん。(更に顔を近づけていき・・)  (0:23:32)