オタっぽい小太りなおじさんの薄暗い部屋に閉じ込められてしまった美咲。おじさんはエッチアニメを見ながら赤い首輪をつけられた美咲を性処理オナホに

真  >  (美咲を捕まえて赤い首輪を装着し、エロアニメのDVDを流しながら美咲を犯していたハゲ散らかしたメタボ体型をしたキモブタ中年の真…もちろん美咲の太ももには正の字が3本書かれていて…学生証も取り上げ投げ捨てられている…)はぁはぁ…?はぁはぁ…?ぐへへっ…?美咲ちゃぁん…?お掃除フェラしなぁ??(美咲の髪を掴みチンポを美咲の顔に擦り付け…?)  (3:30:05)
土屋 美咲  >  (制服のスカートがペタンとしたお腹にぐしゃぐしゃになって集まり真っ白な太股にマジックで三本の線が書かれていて。美咲はおじさんの力に抗いもがき泣き続け力を失いベッドの上でグッタリとしてしまってる)ぅぅ…ンンッッ…(黒い髪が掴まれると小さな顔を歪めて口を強く閉じて拒絶していて。小さな頬はおじさんのオチンチンに押されてへこんでいる)  (3:32:17)
真  >  はぁはぁ…?はぁはぁ…?ほらっ…?ちゃんと言うこと聞かないとまた美咲ちゃん痛くなっちゃうんだよ??んっ??(グニグニとチンポを押し付けて…?)  (3:34:22)
土屋 美咲  >  あゥッッ…いたッッ!ゃッッ…!パシッ!(髪がどんどん強く引っ張られ思わずおじさんの手を叩いてしまう)ゃッッ!やだぁ…もうやだぁ…。パシッ!パシッ!(小さな掌で何度も叩いてもビクともせずますます髪が強く掴まれ痛みに顔を歪めていて)  (3:36:37)
真  >  まったく仕方ない子だなぁ…(少し声のトーンが低くなって…いきなりグイッと美咲の鼻を摘み…?)そんなに抵抗するなら仕方ないからこうするしかないよね??ぐへへっ…?(鼻を摘んで美咲の口が開いた隙に…)グボッ!グボッ!グボボッ!(いきなり喉奥にチンポをねじ込み…?)  (3:40:27)
土屋 美咲  >  (もう逃げ出せる程の力が今の美咲にはなくて。弱々しくも引き離そうとおじさんの腕を掴みながらやわらかい唇にオチンチンを押し付けれている)ンンッッ…ぅぅンッッ!(鼻を摘ままれると正の字を書かれた細い脚をジタバタさせて息を吸い込もうとした口に太い大きなオチンチンが押し込まれてしまう)ゥッッ…ぅぅン………(小さな子供みたいな顔に大人のオチンチンを捩じ込まれた美咲の顔は歪み涙で潤んだ目でおじさんを睨むように見つめてて)  (3:42:55)
真  >  はぁはぁ…?はぁはぁ…?ぐへへっ…?ほらっ…?ほらっ…?グボボッ!グボボッ!グボボッ!グボッ!グボッ!(ニヤニヤしながら美咲を見下ろしイラマチオを繰り返し…?グボボッ!と喉奥に亀頭がねじ込まれ、そのままキープ?)  (3:45:01)
土屋 美咲  >  ングゥッッ…グゥ……ング……ン……(喉まで塞ぐ大きなオチンチンに呻きながら頭が揺さぶられていく。美咲の鼻がおじさんのお腹に潰されていて )ゥ………ゥ…ゥ……(窒息させられそうな感覚にグシャグシャの顔をして苦しそうな弱々しい呻き声を漏らしていく  (3:46:23)
真  >  (喉奥に亀頭にめり込ませたままキープして美咲を見下ろし…?)ちゃんと言うこと聞ける??ねぇ??んっ??  (3:47:59)