パイズリ奴隷となって男性のお客様にご奉仕する 。おっぱいをいじめてもらう。。 こんなおっぱいに執着する男性ばかりの喫茶店で新しい自分を発見してみませんか?

りり  >  あぁっ…ご主人様方…うれしいです…(ゆっくり服を脱いでいき、ブラジャーを外す)はぁっ…はぁっ…私のおっぱい…ご主人様方…見てください…(興奮で赤くなるも照明にかきけされ、荒れた息づかいが響いてしまう)はぁっ…はぁっ…  (23:15:32)
男性ゲスト  >  おやおや・・・もう息が荒くなっていますね??(受付の男がりり様の後ろへとまわりこむと、後ろからその豊満なおっぱいを優しく揉みしだいていき・・)おおおっ!!!(その光景に男性ゲストたちは早く汚させろと言わんばかりに歓喜の声を上げて・・・)それでは、この大きなりり様のおっぱい・・・ゲストたちにたっぷりかわいがってもらってくださいね・・・  (23:17:56)
りり  >  あぁっ!どなた様か…私のおっぱいを…弄ってください…何でもしますから…はぁっ…はぁっ…(ご主人様方を一人一人見つめながら)  (23:20:31)
男性ゲスト  >  ・・・俺一番目!!もらっていいですか!!(一人の男性ゲストがズボンを脱ぎ捨て、隆々と勃起したペニスを見せつけるようにりり様の元へ・・・)りりちゃんのこのデカパイでパイズリしてよ!!(同意も得ずに強引に両手で乳房を鷲掴みにし、その谷間へとペニスを挟み込んで・・・) ずるいぞお前!!じゃあ俺はここで・・・(もう一人のゲストはそのぷっくりと腫れた乳首に自身の亀頭を突き当て、叩き付けるようにペニスを何度も乳首にあてがって・・・)  (23:23:22)
りり  >  あぁっ!すごい!  (23:24:04)
りり  >  皆様のぺニスがっ!(パイズリしながら、乳首を見せるようにしながら。乳首にはぺニスでビンタされ)ひぃっ!ご主人様ぁっ!  (23:25:28)
男性ゲスト  >  りりちゃんのデカパイすごいっ・・・吸い付いてくるよ・・・ちんぽに・・・はぁ・・・(パイズリを楽しむ男は既に先端から我慢汁を垂れ流し、りり様の乳房はあっという間にデコレートされて・・・)俺も!! 次僕もお願いします!!(一人の女性に貪る様に次々と男たちが逞しいペニスを見せつけ、いつの間にかりり様のおっぱいは無数のペニスで完全包囲されて・・・)  (23:27:29)
りり  >  あぁんっ!皆様のぺニス…素敵…。皆様にパイずりさせていただきますから…順番にさせてくださいね?(穏やかな口調にいやらしさを添えて微笑む。おっぱいを支えてぺニスを包み込み激しく動かす)んふぅっ…我慢汁が…はぁっ…はぁっ…  (23:30:37)
男性ゲスト  >  ・・・・くそ・・・ さっさと逝けよ・・(パイズリされる男を羨ましそうに見つめながら口々に不満をこぼして・・) ごめん・・りりちゃん、僕ここ使わせて!!(二人の手持無沙汰の男たちがりり様のパイズリの激しい動きに合わせて、両の下乳にペニスを挟み込んで・・・)  (23:32:52)
りり  >  はい…喜んで…(パイずりは皆様に行き届くように、ぐりぐりと回したり押し付けるようにしながら)はぁっ…ご主人様…射精してください…びくんびくんされてますよ…(パイずりしていりご主人様を見上げる)  (23:35:37)
男性ゲスト  >  はぁ・・・はぁ・・!!りりちゃんっ・・はぁ・・だめっ・・・いきそっ・・・(上目使いで乳奴隷のりりが見つめるたびに谷間に挟まれているペニスは何度も快楽に震えて・・・)あっいくっ!!りりちゃん!!乳奴隷のりりのデカパイでいくっ!!あっ!!(情けなく、谷間に挟まれたペニスは果ててしまって・・・谷間からはまるで噴水のように真っ白な精液が飛び上がり・・・)  (23:38:20)
りり  >  あぁんっ!ご主人様ぁっ!素敵です!なんていやらしい…はぁっ…はぁっ…もっともっとりりで気持ちよくなっていただきたいです…はぁっ…はぁっ…(ご主人様方を見つめながら)  (23:40:46)
男性ゲスト  >  はぁ・・はぁ・・(射精後もなお谷間でびくんと震えるペニス・・・最後の一滴まで乳を汚すように何度も執拗に擦りつけて・・・) ほらさっさと代われよ!!(谷間に挟まれていた男を突き飛ばすように他の男たちが一斉にパイズリを楽しもうと群がり・・・) 次俺・・・いいよね??(仮性包茎のペニスの男が一目散に谷間へとペニスを突き入れて・・・・)  (23:43:15)
りり  >  もちろんです…ご主人様…(ぺニスを包み込む)んはぁっ…ぺニス…あついですね…  (23:44:55)
男性ゲスト  >  んっ・・ああ・・たしかにこの馬鹿でかい雌乳・・・気持ちいいわ・・(さっきまでの威勢はどこかおっぱいで挟まれると途端に余裕をなくして・・・) ・・・あぁ・・りりちゃん・・・僕たちもいくよっ!!ああ・・・(下乳ズリを楽しんでいる男二人がはぁはぁと息を荒くして・・下乳の汗と男たちの我慢汁で卑猥に音を立てて・・・)  (23:47:00)