【逆アナル】可愛い彼女にアナルを弄ばれてしまう年上彼氏

麻依  >  ん~…どうしよっかなぁ…。お仕置きして欲しいの?(指の出し入れを止めると、お尻の穴から指が出てしまうギリギリのところをグリグリと刺激しながら、わざとらしく悩んで。お仕置きして欲しいなら、悠真の口からそう聞きたいようで  (18:28:13)
悠真  >  ん、お仕置き…(快楽への期待から、ごくっと喉を動かしてつばを飲み込む…)お仕置き、してほしい……お尻、女の子みたいに…して、ください…(指先にちゅちゅっと吸い付くように尻穴がひくついて…)  (18:33:01)
麻依  >  よく言えました~(ニコッと微笑むと、ズブッとまた指を深く入れて。)じゃあ、四つん這いになって?(グニグニとお尻の中で指を動かし、お尻の中をかき混ぜつつそう指示して  (18:35:36)
悠真  >  う、ん…っ…ぁ…(麻依の指でお尻の穴をずっと刺激されたまま、ベッドの上で四つん這いに…頭を低くしてお尻を突き出すような格好…)  (18:39:49)
麻依  >  勝手にイッちゃダメだよ?(そう言うと、ペニスの先端を親指で抑えてまたイケなくして。お尻の穴に指を二本入れて、お尻の穴を広げて。その広がった穴に舌を入れて、舐め始める  (18:41:59)
悠真  >  (むにっと指で広げられて薄桃色の中まで見えている…)う、ん…っ……がまん、する…ぁ……あ…(唾液で濡れた舌がピトッと触れた感触で、腰が小さく震えている…。指で抑えられた亀頭の隙間から、とろっと透明な我慢汁が垂れて…)  (18:45:23)
麻依  >  ん…ぅ…ぁ…(舌を奥まで入れ、代わりに広げていた指を抜くとお尻の穴が舌を締め付けるようにして。ジュルッとお尻の穴に吸い付いて、お尻の穴の中を舌で?き回す  (18:48:53)
悠真  >  は、ぁあ…っ…(お尻の中がうねるようにして、麻依の舌を奥へ奥へと引き込もうとするように…)麻依、ぁ……っ…きもち…ん、あ…(枕に顔をうずめながらも甘い声がもれて、ぐっぐっとペニスが膨らんだり反応をしている…)  (18:56:02)
麻依  >  んん…ぃ…(お尻の中が舌を引き込もうとすると、それに逆らうようにして。舌の半分くらいをお尻の中に入れたままで、そのお尻の穴の周りをチュゥと吸ったりして  (18:58:45)
悠真  >  (お尻にキスでもするかのように愛撫され、尻肉がぷるぷるっと震えてる…)麻依、ぁ…イキたい…っ!…イキたいよ…出したい……ぁ…んっ…(枕によだれまで垂らしながら、必死でねだり…お尻から垂れた唾液がペニスまでつうっと垂れている)  (19:01:03)
麻依  >  ん…よく我慢出来ました~。(お尻から舌を抜くと、そう言いながら指も離して。その代りか、お尻を両手で掴んで穴の周りをペロペロと休む間も無く舐め始め  (19:04:06)
悠真  >  (柔らかい尻肉をむにっと広げられて…)ぁ、ああ…っ……!…麻依、ぁ…好き……好き…っ…(ぎゅっと枕を抱きしめ、しぼりだすような甘い声を漏らして…ベッドシーツの上に、びゅっびゅうっ!と大量の精液をまきちらしながら尻穴が嬉しそうにヒクついてる…)  (19:05:57)
麻依  >  ふふっ…。(シーツの上に大量に撒き散らされる精液を見て、ニヤニヤと。ふと、思い出したようにすれば耳元に顔を持って行き。)私、今日良い物持ってきたんだぁ…。知りたい…?(と、耳元で囁いて。  (19:09:10)