キモデブご主人様に完全服従したい男の娘がチンカスチーズをいっっぱい溜め込んだ真性包茎の極太長おチンポ様が欲しくて下品なガニ股で懇願

斎藤 亮  >  な、なんてもん入れてんだよぉ…?(入っている材料を言われて、ドキドキ…ワクワクしながら口まで運ぶ)んぐ…ごく…ごく…ごく…?(言われた通りぐびぐびと特製ジュース)  (21:56:31)
斎藤 亮  >  (を飲み干す。)んげぇ…マズイぃぃ…??(まずいと言いながらも顔は少し嬉しそうになる。それと同時にちんぽは先程とは比べ物にならないほど大きくなり、乳首もびんびんになる。だが女の子みたいな顔であるためか、オチンポも大きくなく…フル勃起で6センチくらいしかない…)  (21:58:26)
キモデブご主人様  >  おほぉ?よく飲めまちたねぇっ??えらいよぉ~??(頭をよしよししながら…片手をパンツの中に入れてゴソゴソ…出した手の指には黄色の半固形チンカスチーズが付いていて…)ほらぁ…ご褒美あげるねぇ?(そのままチンカスが付いた指を亮の鼻へと塗り込む? )ナチョ…ヌチヨォ?亮たんこの臭いだいすきだからねぇ?  (22:03:22)
斎藤 亮  >  か、勝手に頭撫でないでよ…?(ヨシヨシされることが嬉しく感じてしまう…口では今まで通り強がるが顔や身体は雌のように媚びている)ん…んげぇぇぇ…くっさい…くっさいよぉ~…?(チンカスチーズを塗りこまれる…強烈な匂いにアヘりながらオチンポからはカウパーが先程より多く流れ出している)  (22:06:06)
キモデブご主人様  >  亮たんのアへ顔下品でかわいいよぉ?? もっともっとアヘらしてあげるからねぇ…あ、そうだ…この服に着替えてよぉ…(と箱を渡す…箱の中には?マークのニップレスに胸とお尻とオチンポの所に穴が空いているぴっちりスク水…そしてニーソックスが入っていて…箱の中も僕のザーメンやキンタマのネットリした汗に浸しておいてヌルヌルのネチョネチョしていて…)これに着替えてくたらぁ…今日の調教をはじてるよぉ?  (22:12:28)
斎藤 亮  >  くそ…好き勝手言いやがってぇ~…??はぁはぁ…え、こ、これに?(箱を開けるとマークのニップレスに胸とお尻、オチンポのところに穴が空いているエロスク水やニーソが入っている)く、くそぉ…変態めぇ…?(嫌々ながらぬちょぬちょした服に着替え始める…)ど、どう?これでいい…?(指定された服に着替えご主人様の前に立つ)  (22:20:17)
キモデブご主人様  >  はぁぁ?やっぱりスッゴイ似合ってるよぉ~? 亮たんみたいな変態雌男の娘にはぴったりの格好だよぉ?( パンツの中のちんぽもビックンビックンしていて?) じゃあ最初はぁ…いつもの変態ダンスやってみよっかぁ? ほら頭の後ろに手をやってぇ…ガニ股になって腰をフリフリしてぇ? (  (22:24:24)
斎藤 亮  >  似合って…る…??(こんな変態な衣装を着せられたにも関わらず、女の子の格好が似合うと言われ女の子に憧れていた僕は嬉しくなる)…こ、こうで…いい?(がに股になり頭の後ろで手を組む。そしてお尻をフリフリと動かし、ご主人様に媚びる)  (22:30:25)
キモデブご主人様  >  おぉぉっ??スッゴイど下品でエッロいよぉ??(生おかずを元にパンツ越しに巨根をさすって…)はぁ…はぁ…つぎわぁ…ムッチリお尻こっちに向けてぇ…両手でケツマンコ丸見えになるように見せてねぇ? もちろん腰はヘコヘコうごかしたままぁ…たっぷりご主人様を満足させる淫語もいってねぇ???  (22:34:27)
斎藤 亮  >  くそぉ…(悪態をつきながら言われた通りお尻を向け、手でケツマンコを見えるようにする)こ、これで…いい…?(腰をヘコヘコと動かしながら相手の様子を伺う)ご、ご主人様ぁ…今日も…亮のドスケベマンコにザーメン注いでくだ…さいぃ…?  (22:41:12)
キモデブご主人様  >  んほぉっ!?ちんぽにビックンビックンくる淫語最高だよぉ!??(立ち上がって…茶色に変色したパンツを下げると…先っぽまで皮を被って見えない極太長真性包茎ちんぽと…握りこぶしほどあるデカ玉がブルンゥ?っと飛び出て…あたりはもっときつい臭いになり…)あぁ…そうえばこれ付けるの忘れてたなぁ…鼻フック?…(ケツマンコをこちらに向けているポーズのまま顔の方にまわり…ほらぁ…グニィって…鼻フックつけるねぇ??  (22:46:25)
斎藤 亮  >  んぁぁぁ…くっさいぃぃ…?(何度も犯されたオチンポが顕になり匂いがさらにキツくなる)え…?んぉぉ?こ、こんなぁ?(鼻フックをつけられまるで豚のような顔になる…女の子に間違えられる程綺麗な顔が台無しになる)く、くそぉ…こんなことぉ…(相変わらず悪態をつきながら手が勝手にオチンポを触る)  (22:49:51)
キモデブご主人様  >  はぁはぁ…亮たんの鼻フックぅ?? かわいい顔がぁ…台無しぃ?? このままぁ…僕のキンタマ奉仕でもしてもらおっかなぁ??(亮たんの頭をぐいっとつかんで…デカ玉を顔にヌチャァとくっつける?…そのまま鼻から金玉臭以外を嗅がせないように玉袋で密封して…)ほらぁ?ほらぁぁ? 亮たんの顔でタマズリきもちいいよぉっっ? 鼻からたぁぁっぷり金玉臭を吸い込んでねぇ? ネッチョリ玉汗もぉ…しっかり鼻から吸い込んでぇ!  (22:56:09)
斎藤 亮  >  んぉぉ…?やばぁい?クサイぃぃい…??(頭を掴まれ睾丸袋に密着させられる。オス臭い匂いに少しうっとりしながら玉袋に頬擦りする)すんすん…?ああぁぁぁぁ…!クサイぃぃい?これスゴイい??  (22:59:10)