職と同時に上京した麻耶は、休みでも家で寝てばかりで友達が少なく寂しくなりチャットで知り合った人と待ち合わせることに

三浦敦  >  (愛撫しながら、ブラを捲り上げ、直接胸を愛撫していく)かわいい声出ちゃってるよ…(可愛がりながらキスや愛撫をしていく)  (1:57:53)
麻耶  >  かわいくないですよ~…もぉ~(直接に胸を触られて、少しづつ声が大きくなる)んんっ~…はぁ…  (2:00:08)
三浦敦  >  (乳首を指で弄る)どんどん気持ちよくなってきたのかな?  (2:02:29)
麻耶  >  (そう言われると思わず、照れながら)う、うん…(と頷きながら答える)  (2:04:05)
三浦敦  >  照れちゃって。俺に体ゆだねて、思うままに感じていいんだからね。(乳首を舌で絡めて舐めたり、吸ったりする)  (2:05:59)
麻耶  >  (少しは酔いが覚めたとはいえ、酔っているので体が敏感になっている)はぁっ…ん…んん~…(さっきよりも声が大きくなっている)  (2:07:34)
三浦敦  >  麻耶ちゃん、敏感だね。(どんどん声が大きくなる麻耶ちゃんに)乳首もこんなに固くなって…(乳首を指で弄りながら、あそこもショーツ越しに愛撫する)  (2:10:01)
麻耶  >  そ、そんなことないですよ~(否定しつつもショーツ越しに愛撫され、正直に声がでてしまう)あぁっ…んんん~…はぁはぁ…  (2:12:52)
三浦敦  >  そんなことないんじゃなかったけ?可愛い声が出てるよ。(そう言いながら、ショーツを脱がせ、クリを指で擦る様に弄る)  (2:15:06)
麻耶  >  んん~…はぁ…んっ…んっ…んん~ぁ(答えられないほど声が漏れてしまう)  (2:16:29)
三浦敦  >  もう、こっちに夢中になっちゃって。(答えられなくなってる麻耶ちゃん見て)こんなに濡れちゃって…(もう濡れていて、指もすんなり、入って、中を掻き混ぜる)  (2:19:09)
麻耶  >  (指を入れられ、かき回されるとさらに声が大きくなってしまう)ひゃあっ…あぁあっ…あぁ…あ~ぁっ…///  (2:20:55)
三浦敦  >  こんなに濡れてるんだよ(指を掻きまわすたびにクチュクチュと音が響き)久しぶりだから、こんなエッチなおマンコになってるのかな?それとも、麻耶ちゃんはもともとエッチなおマンコなのかな?  (2:23:24)
麻耶  >  ど、どっちでもないですよぉ~…(目が完全にとろんとしていて、声も激しくなる)あぁっ…あっ…あっああぁ~…ああはぁ~…///  (2:25:12)
三浦敦  >  (完全に目がとろんとした麻耶ちゃんを見て、ズボンを降ろし、固くなったチンポを麻耶ちゃんに触らせて、俺はおマンコを激しく指を動かしながら)おマンコにもっと太いのが欲しいでしょ?  (2:28:19)