メイドの美沙、クリトリスフェチのご主人様に権力を使い悪戯される、、今日もパンツを脱ぎ顔に跨るように命令され、クリ責めで何度も逝かされ、潮を飲み喜ぶご主人

三浦武士  >  あっ、…なぜ逃げる?…私はまだ満足してないぞ!【顔は美紗の潮で濡れている】ハァハァ…ハァハァ  (10:46:47)
美沙  >  や、、、ご主人様、、もう、、だめです(広いベッドを後ずさりしながら)  (10:51:06)
三浦武士  >  ダメだ…【足を捕まえ引き寄せマングリ返しにして】これで逃げられないだろ!【ゆっくり舌を出しクリを再度舐める】レロ…レロン…レロン…レロレロ…レロン!  (10:54:30)
美沙  >  いや、、離して、、ご主人様、、あっ、、だめです、、ビクビクビクビクビクビクビクビク、、、、ビクビク、、、、あああ、、あああ、、、(また美沙の声が響き渡る)  (10:56:15)
三浦武士  >  レロン…ジュルジュル…ジュルジュル…気持ちよくなれ!…ジュルジュル…ジュルジュル…ジュルジュル  (10:57:41)
美沙  >  やっ、、やっ、、ビクビクビクビクビクビクビクビクビクビク、、やーーーーーーーーーっ、、、、(ご主人様の頭を掴み押し離そうとする)  (10:58:33)
三浦武士  >  うるさい手だな!【ベットの脇から手錠を出し美紗の手を後ろで手錠をする】これでゆっくり舐めれるな!【ニヤニヤしながら】  (11:00:36)
美沙  >  いや、、、なに、、そんなのいや、、、ガチャガチャ!外して下さい、、ご主人様、、、ご主人様、、、、(小さかったクリは小豆のように膨らみ)  (11:02:34)
三浦武士  >  【顔をマンコに埋めて】ゆっくり…たっぷり味わいたいんだよ!…レロレロレロレロ…ジュルジュル…レロン…レロン…レロレロレロレロレロ  (11:04:20)
美沙  >  いや、、ビクビクビクビクビクビクビクビクビクビク、、いやぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあ、、、ビクビクビクビクビクビクビクビク、、、ビクン!!(体が跳ね上がる)  (11:05:01)
三浦武士  >  もう、訳が分からなくなってきただろ!…レロレロレロレロレロ…ジュルジュル…ズズーッ…ジュルジュル…レロレロレロレロ…【クリを思いきり吸いながら舐める】  (11:06:45)
美沙  >  あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、、ビクン!!ビクン!!ピュ、、ピュ、、、(潮が吹く)  (11:07:19)
三浦武士  >  【更に軽く噛みながらクリの先端をチロチロ舐め、刺激する】ジュルジュル…ズズーッ…ズズーッ!…ジュルジュル…  (11:08:54)
美沙  >  や、、や、、、いや、、ビクビクビクビクビクビクビクビク(シーツを握り締め)あ、、あ、  (11:10:13)