彼氏のチンポを当てたら高額賞金というAVの素人参加企画で声をかけられ、彼氏が高額賞金に食いついてしまって仕方なく参加する清楚系彼女だが、当てる事ができずに選んだ外れチンポに生ハメ中出しの罰ゲームを受けてしまう

青山恭介  >  (彼氏に説得されて、嫌々ながらもAVの企画に参加する事になった歌琳が連れてこられたのは撮影スタジオの一室で、大きな壁が用意されていてその裏側に彼氏が連れていかれる。そして壁には腰の高さにある3つの穴が空いていてそこから出てくるチンポで彼氏を当てるという内容だった)さぁ、今壁の裏ではチンポをスタンバイしてるわけですが、彼氏のチンポを当てる自身はありますか?(司会の若い男がそう歌琳に問いかけていく間もしっかりとカメラで撮影されている)  (0:44:54)
加藤歌琳  >  え?…(苦笑いで、ひきつったまま答えて)いや~…でもまあ、普通間違えないと思うんで大丈夫です…(と、終始イヤイヤさが前面に出ていて。カメラが気になるが、後でしっかりモザイクはかけると(形上)説明されていたので、気にし過ぎないようにして。)(経験こそあまりないが、彼氏とはHぐらいの経験はある。)  (0:48:10)
青山恭介  >  (明らかに乗り気ではないのがハッキリと伝わってくるが司会は特に何も言わずに歌琳の返事を聞いている、そして準備ができたと合図がくると壁の方を向くように促して)準備が整ったようなので登場してもらいましょう、彼氏のチンポは1つだけ。他の2本は外れチンポです…登場!(司会の合図と共に穴から3本のチンポがゆっくりと出てくる、全て勃起済みで真ん中は一番小さくて増真っ直ぐになっている。左右の2本はどちらも大きめで穴から飛び出しても上を向いて反り返っている)  (0:53:47)
加藤歌琳  >  (もし成功した場合は、賞金20万円と説明されているが、万が一間違えたらスマタをしなければならないという旨を説明されていた。) はい… (と、振り返るとそのような状況になっており。いきなりの光景に驚いたような引いたような感じがするが、とりあえずは一通り見ていって)(…あれ?全然わかんない…んだけど、これ、本当になんとかなるの?……)えっと…とりあえず一つはたぶん違うと思います…  (0:58:30)
青山恭介  >  (3つ並んでいると真ん中の彼氏のが明らかに小さく見えるがそれでも本来は普通のサイズ、左右の2本がそれぞれ巨根なのだが対比でどうしても小さく見えてしまうだろう)なるほど、ちなみにどれが違うと思うチンポですか?このチンポは他人のですって指さして教えて下さい(歌琳にチンポと言わせようとしている感じが強く、そしてこちらの会話は壁の向こう側にも聞こえていて彼氏も聞いているが当然それに答えるのは禁止なので口はガムテープで塞がれている)  (1:03:09)
加藤歌琳  >  (彼氏サイドの方も、いちおうプライバシーという建前、当然他のモノは見えないし、様子も見えないので、状況はわからない。聞こえてくるのは私の声のみ。)えーっと…。まだなんとなくなんですけど、このちんちんは違うような気もしてます…。(と、真ん中の彼氏のモノを指指して)  (1:05:45)
青山恭介  >  なるほど、確かに3つの中で明らかに小さいからこれが彼氏のチンポだと男として悲しいですよね~(歌琳が真ん中の彼氏のを違いそうだと指指すのを肯定しつつ、このまま間違えてくれと思いながら司会を続けていく)もしも間違えたら彼氏のじゃない、他人のチンポで素股されちゃいますからね。しっかりと確認して彼氏のを探して下さいね、見るのはもちろん触ったりしても大丈夫ですから  (1:09:42)
加藤歌琳  >  あ、はい。…(と、おそるおそる触ったりしてみて。)ひとつは小さくて、あと二つがなかなか同じぐらいですね…。(もちろん、彼氏はその「小さい」ものが自分のだとは思っているはずも無くて。) (真ん中と←、真ん中と→などを同時にさわってみたりして)あ、やっぱ全然違いますね…  (1:13:13)
青山恭介  >  ですね~、左右のと比べたら真ん中のはおまんこに入れても余裕できちゃいそう。左右のチンポだとおまんこきつきつになって慣れないと大変そうですよ(歌琳が同時に左右の手で触って比べているのを見ながら)どうですか?自信があるならここで回答しちゃってもいいですけど、もっと念入りに確認して彼氏のチンポを当てにいきますか?  (1:16:08)
加藤歌琳  >  んと…もう少しだけ考えてみます。(彼氏は触られている感触はあるので、自分のだという自信はなぜか無駄にあって。)…(左右は同じぐらいの大きさなので、ちょっと迷っている。前にHをしたときに、けっこう大きいと感じたことがあったので。)…(それぞれ勃起していて、特徴が出ているが、なんとなくわかりかけてきて)  (1:21:20)