山奥の旅館…チェックインの時に女の子を選んでいい…泊まっている間は常に一緒…Hカップあり、艶めかしい体の有紗に惚れてしまうオジサン

大西和明  >  よーくあらってくれよ…特にチンポは有紗のせいでもうグチヨグチヨだからな(体を動かす有紗の頭を撫でる)  (23:16:38)
大西和明  >  (マットに寝ているだけでもチンポは天井を指すように反り返っている)  (23:17:51)
高橋 有紗  >  はい…んっっ…ヌチャヌチャ…スリスリ…(オッパイを体に擦りつける)スリスリ…サワサワ…(手を使いオチンチンを洗い始める)  (23:18:56)
大西和明  >  おおぅ…いいぞ…(体を洗う有紗の顔が近づく度にキスする)チュッ…チュッ…チュッ…(有紗がチンポを洗うと今までよりもさらに硬く大きくなっていく)  (23:20:50)
高橋 有紗  >  んっっ…チュッチュッ…レロレロッ…ハァハァ…んっっ…(甘えた目つきで見つめる)大西様の…また入れてほしいなぁ…ハァハァ…  (23:25:51)
大西和明  >  有紗くんはイヤらしいなぁ…(マットの上に仰向けに寝ると極太デカチンポが反り返る)ほら…自分でハメてごらん…  (23:27:49)
高橋 有紗  >  ハァハァ…んっっ…(跨いでゆっくり腰を下ろしていく)ハァハァ…んっっ!!  (23:35:05)
大西和明  >  そんなにゆっくりだと…チンポが風邪引いちゃうよ…(有紗の腰を押さえつけると、一気に腰を押さえつけて、根元までハメる)ズブズブズブズブズブズブ…ふぅ…これでいいだろう?ほら…自分で腰を動かしてごらん…(下から手を伸ばして有紗の巨乳を揉みしだく)モミモミモミモミモミモミモミモミ…  (23:37:27)
高橋 有紗  >  あぁんっっ!!んっっ!!んっっ…ハァハァ…はい(お腹に手をついて体を上下に動かす)ヌチャヌチャヌチャ…パンッ…パンパンッ…  (23:39:06)
大西和明  >  どうだい?気持ちいいかい?(有紗の動きとはずらしてわざと時々突き上げる)ふふふ…下から見るとやっぱりエロいオッパイだねぇ…(有紗の乳首を弄る)コリコリコリコリコリコリコリコリ…  (23:42:17)
高橋 有紗  >  あぁん!!ハァハァ…気持ちいいです…ハァハァ…あぁんっっ!!んっっ…パンッパンッ…パンッ…グリグリ(腰を擦りつける)ハァハァ…あぁん!!んっっ…オッパイ好きですか?ハァハァ…んっっ!!あぁ…ハァハァ…(感じながら尋ねる)  (23:44:13)
大西和明  >  ああ…有紗みたいな肉付きのいいエロいオッパイは大好きだよ…(さらに激しく突き上げる)もちろんマンコにハメハメするのも大好きだよ…(有紗のエロ巨乳を激しく揉む)  (23:46:34)
高橋 有紗  >  ハァハァ…あっあっ!!んっっ…良かったです…あぁん…んっっ!!凄い…あっ…奥にあたる…(ヤラシク見つめながら喘ぐ有紗)  (23:48:53)
大西和明  >  ほらほら…自分ばかり気持ちよくなるなんてズルいねぇ…(有紗のエロ尻を軽く叩くとわざと突き上げることや胸を弄るのをやめる)  (23:50:41)
高橋 有紗  >  あっ…大西様…んっっ!!(甘えた目つきで見つめる)やめたらいやぁ…んっっ!!(繋がったまま倒れ込み、キスをする)チュゥ…レロッ…レロレロッ…んっっ…  (23:52:42)