近所で有名なドスケベショタに犯されたい女性いらしてください

赤堀公彦  >  ピンポーン(平日の昼間、可愛らしい小さい子供が優里宅に遊びにくる)優里お姉ちゃん?遊びにきちゃった♪  (3:28:48)
優里  >  はーい(玄関をあけ)公彦君、こんにちは・・どうぞ入って  (3:30:20)
赤堀公彦  >  お邪魔しまーす?(先日デパートで迷子になったとこを優里お姉ちゃんに助けてもらってから、仲良くしている)お姉ちゃんのお家綺麗だねぇ?(リビングに入るなり甘える公彦)優里お姉ちゃん大好きー?大きくなったら結婚しよ???  (3:32:15)
優里  >  そう?・・・私も大好きだよー?(頭を撫でて、笑顔で)結婚かー、大きくなったら・・・私よりいい人いるかもよー  (3:34:01)
赤堀公彦  >  優里お姉ちゃんよりいい人?いないよ、優里お姉ちゃんが一番だもん??(少し拗ねて優里に抱きつく)  (3:35:13)
優里  >  ありがとうね?(ギュっと抱きしめ返し)・・・公彦君、遊びに来たって言っても・・・遊び道具ないんだよねー  (3:36:42)
赤堀公彦  >  (ソファーに座り、遊び道具がないとキョロキョロすると…)あるよ?優里お姉ちゃん?(ソファーに寝かせ唇を奪う)チュッチュッ…レロレロレロ…??  (3:38:20)
優里  >  えっ!?(驚くものの、いきなりの事で対応できずに)・・・ンンッ!!  (3:39:25)
赤堀公彦  >  優里お姉ちゃんの唇柔らかい…?こっちも柔らかいかなぁ?(服の上から小さな手でおっぱいを揉み揉み?再び唇を合わせる?)  (3:40:39)
優里  >  ちょっ・・・ンンッ(公彦君の身体を離そうとするものの、できずに)・ンンッ(名前を呼ぼうと口を開け)  (3:42:14)
赤堀公彦  >  優里お姉ちゃん…大好きな僕の涎だよ??(開いた口に涎を流し込む??)服を捲り上げて、ブラを外して、豊満なおっぱいを取り出す…?優里お姉ちゃんのおっぱい大きい??んんっ…チュパチュパチュパ…??  (3:44:49)
優里  >  (口を開けたまま、公彦君の唾液が口に)・・ンッ!?・・・公彦君っンアァッ?ダメ!!(乳首を弄られ、ピクピクと身体が反応してしまう)アッ・・・止めて  (3:47:54)
赤堀公彦  >  優里お姉ちゃんダメなの???おっぱい気持ちいいって言ってるよ??だって乳首もうこんなにビンビンだよ??(ぴんく色のビンビンの乳首をペロペロ舐めまわす??)  (3:50:38)